浮気調査を探偵に依頼したい!調査内容から費用相場まで解説

浮気調査 探偵

浮気調査をするなら探偵に依頼するとよいと言いますが、実際はどうなのでしょう。身近な人から探偵の評判を聞く機会というのはあまり無いので、イメージが湧きにくいかもしれません。

探偵を信用して、任せてもよいのでしょうか。また、どんな調査をするのでしょうか。それに費用はどれくらいかかるのでしょう。

初めて依頼するなら、わからないことがいっぱいです。

そこで、依頼する前に知っておきたい探偵の仕事内容や費用について解説します。

 

浮気調査は探偵に依頼できる!

「浮気かもしれない」と気がついたときには、ショックと怒り、さらに今後の不安で心が押しつぶされそうになることでしょう。

もし、何でも話せる親友がいれば相談するかもしれませんが、誰にも知られたくないような夫婦間の問題を友人に話すのは気がすすまないものです。それに、友人に相談しても、解決してくれるわけではありません。

多くの場合、1人で悩んで何もできずにいたり、または浮気の実態を確かめようと自分で調査をしたために、かえって事態を悪化させてしまったりすることになります。

そのようなときこそ、浮気調査のプロである探偵に相談すべきでしょう。探偵は人探しや行動調査などさまざまな仕事をしていますが、その中でも浮気調査は最も得意とする主要な業務なのです。

 

浮気調査を探偵に任せた方がいい理由

浮気を理由に離婚や慰謝料を請求しようとしても、相手が浮気を認めていなければ大変難しいでしょう。状況から見て「浮気をしているに違いない」という確信がもてたとしても、相手がそれを頑として認めないことは珍しくありません。ですから、確かな証拠を入手して浮気を立証しなければならないのです。

その証拠を入手するために、自分で浮気調査するという選択肢もあるのですが、決して良い方法とは言えません。

浮気調査を探偵に依頼するべき、3つの理由を解説いたします。

 

1.少ないリスクで高い効果

自分で調査する場合には、調査に不慣れなため、浮気調査が相手にバレてしまうことがあります。車の中に仕掛けたボイスレコーダーが見つかってしまったり、尾行しているのがバレてしまったりする可能性があるわけです。

浮気調査をしていることがバレると、事態はさらに悪化していくことになります。より警戒して証拠がつかみにくくなったり、万が一相手が浮気をしていなかったら夫婦間の信頼関係に大きなヒビが入ってしまうでしょう。このような大きなリスクを負ってまで個人で浮気調査をするべきではありません。

一方、探偵の場合は、浮気をする人の行動をよく知り浮気調査に熟練しています。証拠をつかむための手段やスキルを持っているのでリスクが少なく効果が高いのです。

 

2.確実な証拠を掴める

有力な浮気の証拠をどのように手に入れるのか、それは意外と難しいものです。

SNSで、いかにも浮気らしい会話があったとしても、それが決定的な証拠にはなりません。ボイスレコーダーで浮気カップルの会話が録れたとしても、証拠能力は弱いでしょう。

最も確実なのは、不貞行為が行われたことを立証できる証拠です。その代表的なものはラブホテルへの出入りを収めた写真や動画ですが、素人にその撮影は難しすぎます。

しかし探偵なら、夜間や望遠に対応した撮影機材と、それらを使いこなす技術を持っています。また、どこで張り込んでどのように撮影するのかなど、調査スキルも磨いており、素人では真似のできないプロの技が有力な証拠獲得へと結びつくのです。

 

浮気調査の鍵となる証拠の種類や集め方はこちらの記事をご覧ください。

 

3.浮気調査はスピードが重要!

不倫カップルは同性同士の場合もありますが、多くは男女関係で、性行為を伴います。

月日が経つとともにデート代やホテル代、プレゼントなど、浮気にお金が費やされていきます。浮気相手に情が深まって深入りしていくことも考えられます。

逆に、こちらが浮気に気づいたのを察して、あっさりと浮気関係を解消する可能性もあります。そうなると、まんまと浮気を楽しんで、配偶者の疑いからは逃げ切ることに味をしめて同じことを繰り返すに違いありません。

つまり、できるだけ早く浮気調査を実施して証拠を掴むべきなのです。

もし、自分で浮気調査をしたなら、上手くいったとしてもつかめるのは弱い証拠だけです。決定的な証拠が入手できないまま時間がかかり過ぎてしまう可能性が高いでしょう。しかも、浮気を疑っていることがバレて警戒されると、もっと難しい事態になります。

だからこそ、手際よく確実な証拠を入手してくれる探偵に任せたいわけです。

 

探偵による浮気調査の内容

調査レポート

浮気調査を依頼したいと思いつつも、本当に探偵は確実な証拠をつかむことができるのか、気になるところです。また、まともに調査もせず、でたらめな結果報告をしてるのではないかとの心配もあります。しかし、探偵による浮気調査の具体的な内容を知ると、そういった懸念は解消されます。

そこで、浮気調査の依頼を請けた探偵が、どのような調査方法を駆使して浮気の決定的証拠を入手するのか、どのような形でその調査結果を報告するのかをご紹介しましょう。

  1. 尾行
  2. 張り込み
  3. 撮影
  4. 結果報告

調査方法を4つのステップに分けて解説いたします。

 

1.尾行

まず、ほとんどの場合は2名の調査員で尾行します。この2名が上手く連携を取って、対象者を追跡するのです。もし1名だと、例えば調査員がトイレに行っている間に対象者を見失ってしまいますから、尾行を成功させるには最低でも2名必要になります。

実際の尾行は、単純に後を追っているわけではありません。帽子やメガネを変えたり、リバーシブルの上着を活用したり、またその2名で互いに役割を交代したりと、尾行に気づかれないような工夫をしながら追跡します。

また、徒歩や車、交通機関の利用など、移動手段の変化にも迅速に対応しなければならず、簡単に真似できない技能です。

 

2.張り込み

浮気調査の場合は、対象者が現れそうな場所に張り込む場合もありますが、尾行している最中に対象者が飲食店などに立ち寄ったら、次に移動するまでその場で張り込むというケースが多いでしょう。ですから、張り込みを行う場所が予め決まっていないことがよくあり、尾行の途中で対象者がどこかに立ち寄れば、いきなりそこで張り込み開始というのも珍しくありません。

そして、張り込みで重要なことは、調査員が周囲に馴染んで違和感がないこと。「この人はいったい何をしているの?」と不審に思われてはいけません。周りから不自然な印象を持たれると警察に通報されてしまうこともあるのです。

このように意外と難しい張り込みですが、探偵は「繁華街なら…、住宅街なら…、ホテル街なら…」と、それぞれの状況に合わせた張り込みのノウハウを持っています。

張り込み場所として最も多いのはラブホテルです。

探偵による張り込み調査のテクニックは、この記事で詳しく解説しています。

 

3.撮影

「この目ではっきりと見ました。」という目撃証言よりも、鮮明に写った1枚の写真の方が証拠能力は優れています。また、証拠としてだけでなく、調査結果の報告のためにも要所で必要となるのは写真です。

浮気調査の場合は、尾行・張り込みの際に、対象者が駅から電車に乗るところや、降りた駅、立ち寄った店、浮気相手が現れた待ち合わせ場所など、親密さや移動経路がわかる場面を撮影しておきます。そして、不倫カップルがラブホテルに入るところ、出てくるところを撮影すれば、それが決定的な浮気の証拠となるのです。

この撮影は、当然のことながら相手にバレないようにこっそりと行われます。ですから、腕時計やペンの形をしているカメラが使われたり、バッグの中にカメラを入れて撮影するなど、機材と撮影技術が必要です。また、浮気調査では夜の撮影が多くなり、暗視カメラもよく使われます。

 

4.結果報告

依頼者は実際の浮気調査に立ち会っているわけではありません。「調査しておきましたので…」と口頭で伝えられたとしても、それだけでは「本当に調査を行ったのか?」という疑問が残ります。そこで、重要になってくるのが、調査結果がどのように報告されるか、という点です。

多くの場合、浮気調査の結果報告は「調査報告書」という書面にまとめられます。調査報告書は、調査開始から「対象者がいつどこで何をしたか」が時刻や写真とともに記されていて、対象者の行動が時系列に記載された書面です。

調査段階でこまめに撮影した写真は、ここで重要になります。その日にはどこから尾行して、どこで張り込んで、どこまで行動を調べたのか、調査が確かに行われたことを示すものだからです。また、その中に浮気の証拠となる写真があれば、浮気調査としての目的を果たしたことになります。

 

探偵なら裁判で有効な証拠資料が作成できる

浮気の証拠を入手したらそれで終わりというわけにはいきません。その後どうするのかが問題で、慰謝料や離婚を求めて裁判になるケースもあります。そして、その裁判において、提出した浮気の証拠はどれほど有力なのか、それがとても重要なのです。

浮気調査の専門家である探偵は、証拠をつかんだ後、調停や裁判となるケースを熟知しています。つまり、どのような証拠なら裁判で勝てるのかという観点から浮気調査を行い、有効な証拠資料を作成できるのです。

 

探偵による浮気調査の費用相場

探偵 費用

浮気調査の基本的な料金プランとして、調査員1人1時間あたりの料金を定めた時間制のプランがあります。ほとんどの場合は調査員が2人で調査にあたるので、2人分の料金相場をご紹介しましょう。

車両費が別なら、調査員2名で1時間あたり1.5万円~2万円。車両費込みだと、調査員2名で1時間あたり2万円~2.5万円が相場です。(車両費とは尾行に使用する車やバイクの料金)

6時間の浮気調査を行ったなら12万円前後ということになります。しかし、この1回の調査で確実な浮気の証拠が入手できればよいのですが、こういった調査を何度も行ってようやく証拠入手となるケースの方が多いでしょう。

合計の費用相場は、10万円から、長期間かかれば100万円以上という場合もあると考えられます。

探偵に浮気調査を依頼する場合の費用相場は、こちらの記事でさらに詳しく解説しています。

 

アルシュ探偵事務所の料金プラン

船橋の探偵事務所「アルシュ探偵事務所」の料金プランをご紹介いたします。

アルシュ探偵事務所は、調査員が全員ベテランの元刑事という優れた調査力と、リーズナブルな料金プランが魅力です。サポートやアフターサービスも充実しているので、初めてでも気軽に相談できます。

 

アルシュ探偵事務所の浮気調査の料金は以下です。

■基本料金

時間制の料金プランで相場と比較してお得な設定

1時間:調査員1名につき6,500円(税込7,150円)

 

■パック料金

8時間パック:調査員1名につき50,000円(税込55,000円)

 

■浮気の証拠を撮るまで探偵さんにお任せパック

弁護士と連携して裁判に勝てる証拠がそろうまで、最初に決めた金額で調査を続けるプラン

強い証拠が欲しい時や長時間かかりそうな浮気調査ならお得

料金は契約時に案件により設定(追加料金なし)

 

■お試し調査プラン

初回限定、依頼を迷っている方に格安料金でお試し可能

1日限りで3時間以内の調査

調査員1名:9,800円(税込10,780円)

調査員2名:18,900円(税込20,790円)

 

アルシュ探偵事務所では、浮気調査以外の行動調査や、人探しといった依頼にも対応しています。

その他の調査内容ごとの料金プランはこちらからご確認ください。

 

調査にかかる期間

探偵 期間

浮気問題に早く終止符を打ちたいと願うのは当然でしょう。しかも、期間が長引くほど調査費用がかさむことから、早く完了する方がよいわけです。実際に浮気調査にはどれほどの期間が必要なのでしょうか。

たとえば、今週末に浮気しそうだとわかっていて、それに合わせて浮気調査をした場合を考えてみましょう。予想通り浮気相手と会ってラブホテルに行った様子をしっかり撮影できたら、その一回の調査で完了です。

その一方で、浮気相手といつ会うのか予想できない場合はどうでしょう。証拠を得るチャンスになかなかめぐり合わないため、調査は長引くことになりそうです。

実際には、浮気のあり方は千差万別で、短期間で済む場合もあれば長期間かかる場合もあります。

 

依頼時の情報の多さがスピード解決の鍵

調査にかかる期間は浮気の内容によって異なりますが、それでもなるべく短期間で済ませたいものです。そのために大切なのが情報で、浮気についてわかっていることや特徴があれば調査開始前にできるだけ詳しく探偵に伝えておくとよいでしょう。

探偵側でも情報は求めていて、調査を開始する前には綿密な打ち合わせを行うのが普通です。

その時には、浮気している配偶者のSNSアカウント、家を空けるのは特定の曜日か、怪しいのは会社帰りか休日かなど。わかる限りの情報を伝えましょう。さらに、「この日は休日出勤だから…」や「残業で遅くなる」といった浮気する可能性が高い日はスピード解決に直結する情報です。

 

探偵による浮気調査よくある質問

探偵に浮気調査を依頼する際に、誰もが疑問に思うことがあります。特に、初めて探偵に依頼しようと思っているなら、わからないことや疑問に思うことがたくさんあるはずです。その中から3つの疑問点にお答えしましょう。

 

Q.探偵の尾行や張り込みは違法じゃないの?

探偵の尾行や張り込みは、法律に抵触しない合法の範囲で実施されますのでその心配は無用です。

おそらく、尾行=ストーカー行為、迷惑行為というイメージが定着しているのでしょう。

しかし、ストーカー規制法は“恋愛感情”や“恋愛感情が満たされぬ逆恨み”に基づいて相手につきまとうことを“つきまとい行為”や“ストーカー行為”と定め規制しています。ですから、調査目的の尾行や張り込みはストーカー規制法に抵触しません。

また軽犯罪法や迷惑防止条例は相手に迷惑や不安を与えるような方法(たとえば、「いつでも狙っているぞ」と思わせ、不安にさせるような方法)で、つきまとう行為を規制しています。しかし、探偵の尾行はむしろ相手にわからないようにこっそりと行うので軽犯罪法や迷惑防止条例にも違反しません。

これらの理由から、探偵による調査行為は合法となります。ちなみに新聞記者も尾行や張り込みを行いますが、同じ理由で合法です。

 

 探偵の調査行為が違法かどうか、正しく判断をするためのポイントを知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

 

Q.調査が完了した後の逆恨みが不安

浮気調査は基本的に証拠を入手すれば終了です。しかし、浮気問題がそれで終了するわけでありません。そこから、協議が行われたり、調停や裁判となったり、問題の終結を見るまでは様々なことが起こります。

浮気の証拠をつかまれたことで、おとなしく反省してくれればよいのですが、必ずしもそうなるとは限りません。もし、浮気を暴かれたことを逆恨みして、嫌がらせをしてくるようなら困りものです。

そのような心配に対して、長年、浮気を扱ってきた探偵の中にはアフターフォローを行うところがあります。浮気調査の後、必要に応じて弁護士やカウンセラーを紹介することで、その後の協議や人間関係上の問題、そして裁判までサポートするシステムが備わっているわけです。

アルシュ探偵事務所も、調査後のアフターフォロー体制を整えておりますので、安心してご相談ください。

 

Q.まずは相談だけできる?

心の中ではまだ依頼するかどうか迷いつつも、話だけでも聞いてみたいという人も多いことでしょう。ほとんどの探偵事務所が、相談だけでも受け付けていますので、早めに問い合わせてみるべきです。

もし、初めて探偵に浮気調査を依頼するなら、ここで紹介したよくある質問だけでなく、もっと多くの様々な疑問があることでしょう。それらの疑問点を、相談に行った時に直接尋ねてみてはいかがでしょうか。疑問点を解消して理解を深めた結果、気に入らなければ契約しないという選択肢を選んでも全く問題ありません。

アルシュ探偵事務所でも無料相談を承っております。

小さな疑いが、大きな問題になってしまう前に、お気軽にご相談ください。

 

浮気調査の依頼はお早めに

配偶者の浮気に慣れている人なら別ですが、ほとんどの方は浮気に気付くとショックのあまり、適切な動きをとれずに時間だけが経過していく状況になりがちです。

しかし、浮気に関してはあまり後手に回るのはよくありません。時間が経てば経つほど、不倫カップルの間にさまざまな出来事が積み重なって行くからです。

つまり、早く動き出すことが大切なのです。

その浮気にどう対処するか、その方針がまだ定まっていなくても、ひとまず探偵に相談だけでもしてみるとよいでしょう。探偵のような浮気の専門家と話すうちに、考えが整理されることも期待できます。

そして、信頼のできる探偵にできるだけ早めに調査を依頼することをおすすめします。

 

浮気調査なら「アルシュ探偵事務所」にお任せください

探偵について、調査内容から料金や調査期間など、全般的な解説をしてきました。

まず、浮気調査は探偵に任せた方が、自分でやるよりも早く確かな成果が上がります。尾行や張り込みをするスキル、撮影機材や能力は一般人には真似できないレベルの技術をもっているからです。

また、浮気はあまり長引かせないように、できるだけ早く対処していくことが望ましいでしょう。早めに探偵に相談することをおすすめします。

浮気調査に関するお悩みなら、千葉県船橋市の総合探偵社、アルシュ探偵事務所にご相談ください。

アルシュ探偵事務所の調査員は、元刑事としての優れた調査力を生かし、裁判や調停で有効な証拠集めと報告書作成ができます。もちろん、ご予算や相場に見合った調査を実施いたしますので、料金の面でも安心です。

初めてのご依頼、不安なことが多いかもしれませんが、安心してお任せください。

アルシュ探偵事務所ではご依頼主の問題、お悩みの解決を一番に考え、調査いたします。

 

 

 

 

 

 

関連記事

船橋本店
船橋市本町6-2-10-609
詳しくはこちら
千葉支店
千葉市中央区弁天1-15-3 B1F-13
詳しくはこちら
柏支店
柏市北柏1-5-3-401
詳しくはこちら
“問題が大きくなる前に”
どんな小さなことでもご相談ください
PAGE TOP