結婚前の二股は禁止

AかBかどちらかを選ばないといけないという決断は、日々の暮らしの中にかなり浸透していますよね。どんな場面でも、何かしらの選択というものが毎日いくつも迫られているのですね。例えば、私が日々暮らしていることでいうと、朝起きてから服は何を着るのか?朝ご飯を何を食べるのか?から始まり、調査の現場においては、調査方法であったり、調査中に起こるトラブルに対処するためにその都度考えなければならないのですね。例えば浮気調査の現場において、調査対象者らがラブホテルに入っていったとします。しかしながらラブホテルの出入り口が複数存在していて、どの出入り口から出るのかわからない・・・といった場合に、浮気調査の現場に調査員が2名だった場合・・・何も考えずに2名をそれぞれ1か所の出入り口に配置した場合に、他の出入り口を見張ることが出来なくなってしまう・・・という事が起こってくるのです。そうなると他の出入り口から出てこないであろうという予測のもとのその場で決断するのですが、これではギャンブルになってしまうのですね。あくまでそういった現場では、すべてを見ることのできる最善策ということを考えないといけないのですね。これって恋愛なんかでいうと二股をかけている状態と同じですよね。実際の恋愛関係の中で二股をかけてしまってはいいことではありませんが、浮気調査の現場においては、時に二股をかけて確実に浮気の証拠をとらえるという事が大切なのですね。

先日、浮気調査の依頼という事で、千葉市の事務所から習志野市内へとアポイントに向かったのです。声を聴く限りでは随分と若い雰囲気であったので、浮気調査なのか・・・?若そうなのにとも思っていたのですね。そんな中予定通り習志野市内の浮気調査の依頼者のお宅へと到着し、浮気調査の計画を立てるために現状なんかについて詳しく話を聞くのですね。すると、結婚して1年半程度の新婚さんという習志野市内の依頼者の女性、よく話を聞いてみると、夫は習志野市内の自宅から千葉市内に勤めているとのことで、ここ2、3か月様子がおかしいので・・・・夫の携帯電話をのぞいてみると、とある千葉市内に住んでいる女性とのかなり親密なLINEのやり取りを見つけたとのことだったのです。もちろんそうなれば習志野市内の女性も過去にさかのぼって、千葉市内に住んでいる女性と夫とのLINEのやり取りを見ていくと、交際し始めたのは今から2年半前という驚きの事実に気が付いたのですね。

ここでさらに驚いたのは、習志野市内の依頼者の女性は3年前に今の夫と付き合い始めて、およそ1年半の交際を経て結婚した訳で、この浮気相手である千葉市内の女性と交際期間がダブっている・・・つまりは、二股状態のまま結婚したという事実なのですね。しかもその千葉市内に住む浮気相手の女性は、夫が結婚していることも、しっかりと知っており、自分が二股のままで今は浮気相手となっていることを理解しているという事がLINEの文面から判明したのです。そういった事が判明したことにより、習志野市内の女性は浮気調査を行う事を決意したのですね。

そういった経緯の中浮気調査が始まったわけですが、もちろんその結果といえば、習志野市内の依頼者女性の情報通り、浮気相手女性は千葉市内の住んでおり、千葉市内に勤めている夫と同じ会社で働いている女性であることが判明したのですね。結婚する前に二股状態であったのであればせめて・・・結婚直前までには二股を拐取押しておいてほしいものですね。

千葉県船橋市総合探偵事務所アルシュでは皆様からの相談をいつでもおまちしております。

夏もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市・成田市・白井市・市川市・浦安市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市

関連記事

船橋本店
船橋市本町6-2-10-609
詳しくはこちら
千葉支店
千葉市中央区弁天1-15-3 B1F-13
詳しくはこちら
柏支店
柏市北柏1-5-3-401
詳しくはこちら
“問題が大きくなる前に”
どんな小さなことでもご相談ください
PAGE TOP