観察眼

いくら探偵事務所を運営しているからと言って、一年中尾行しているわけではありません。やはり、依頼者とのアポイントであったり、調査が終わった後であったり、もちろんプライベートな時間であったりという時間の中で車で移動していた李、もちろん公共交通機関であるバスや電車で移動している事も多々あるのです。そういった時間になれば浮気調査で尾行しているわけでは無いので、調査に関する頭の中のスイッチは基本的には「OFF」という事になるのですよね。ただ・・・職業病なのかどうしても「耳」と「目」から入ってくる情報だけはどんなにスイッチをOFFにしていても常に稼働している状態になってしまうのです。となると次に起きてくる出来事といえば「電車内で近くに居るカップルが浮気カップルかどうかのチェック」「怪しげな男女の会話の内容」というのがどうしても耳に入って来たり、眼に見て気になってしまう物なのです。

先日も、街中で食事をしたのちに、エレベーターで飲食店から出ていく時、到着したエレベータ―の中には既に先客で「怪しげな20代の女性」その女性が降りて来たフロアーはネットカフェが存在していたのです。何となく気になってしまうと観察してしまうもので千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュの見立てでは・・・・「これ、援助交際の待ち合わせだよな」という見立てでした。エレベーターが1階に到着すると私の前を歩く女性、その女性の行き先をなんとなく気にしているとビルを出るなり40代のサラリーマン風の男性に「〇〇さんですか?」なんて声をかけているんですよ。はじめましての挨拶を終えた二人はホテル街の方へと消えていくのですから、千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュんの見立てはしっかりあたっていたのですね。

日頃からこういったケースのような浮気調査や素行調査というのを数多く実施していると、何となく感じてしまう物であるんですね。これもきっと職業病の一つで例え仕事から離れている瞬間でも自然と・・・街中にあふれている普通のカップルにはあり得ない「違和感」というのを多く感じてしまうのかもしれませんね。

千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュでは皆様からの相談をいつでもお待ちしております。

 

冬もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市成田市・白井市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市

関連記事

“問題が大きくなる前に”
どんな小さなことでもご相談ください
PAGE TOP