アルシュの調査一覧
MENU

BLOG

ブログ

ブログ
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 予算が低いと浮気調査できない?低予算で浮気調査を依頼する方法
公開日:2024.05.17

予算が低いと浮気調査できない?低予算で浮気調査を依頼する方法

予算が低いと浮気調査できない?低予算で浮気調査を依頼する方法

浮気調査を依頼する際、多くの人が高額な費用がかかるというイメージを持っているのではないでしょうか。しかし、実際には予算が低い場合でも探偵に依頼することが可能なケースもあります。

低予算でも、探偵が提供するプランやオプションをうまく活用することで、予算を抑えながらも浮気調査を効果的に実施することができます。

この記事では低予算でも浮気調査を行いたいと考えている方々に、低価格で浮気調査をするための方法をご紹介していきます。

目次

浮気調査費用の要素と計算方法

探偵はさまざまな調査を行いますが、どの調査においてもその調査費用は、様々な要因によって変動します。一般的に調査にかかる費用は以下の要素で構成されています。

  • 着手金、事務手数料

探偵に調査を依頼する場合、調査を始めるための着手金が必要になるケースが多いです。後にかかる諸経費や調査費に充てるシステムとなっていることもあります。

また、調査報告書作成のためなどの事務手数料がかかることもあります。

  • 調査員の人件費

浮気調査には、必ず調査員や技術者が必要です。調査費用の大半を占めるのが調査員の人件費となりますが、調査の難易度や調査手法によって何名の調査員が必要となるかは案件によって異なります。基本的には難しい調査ほど多くの人員が必要となります。

また、人件費は調査がどのくらいの期間にわたるかによって費用が変動します。当然調査時間が長くなればなるほど高くなる傾向ですが、探偵事務所によっては定額プランを設けている所もあるので、一概に長くなれば長くなるほど高くなるとも言い切れません。

  • 交通費や宿泊費等の実際にかかった諸経費(実費)

浮気調査が複数の場所や都市で行われる場合、電車や高速移動にかかった費用や宿泊のための費用も考慮されます。これらの費用は、調査対象の地域や距離に応じて変動します。

その他にも、調査するために必要となった施設でかかった費用なども諸経費として請求されるケースがありますが、どこからどこまでを諸費用として請求しているかは探偵事務所によっても異なりますし、諸経費が調査プランに含まれていることもあるので確認すべきところです。

基本的には以上の要素を基にして調査費用が算出されます。

たとえば例を挙げるとすると

浮気調査を1日8時間、5日間の調査を行う場合、トータルの調査時間は40時間となります。

この調査を2名の調査員で行う場合、調査員1人1時間当たりの調査費用が8000円だとすれば

単純に計算すると 40(時間)×8000(円)×2(名)=64万円+交通費など調査にかかった実費 となります。

これが、安いか高いか感じ方には個人差があるかと思いますが、人件費の単価やプランの種類など、費用構成は探偵事務所によって大きく変わるため、直接問い合わせて見積もりを取得する方法が確実です。

予算が低くても浮気調査は可能

予算が限られている場合でも、探偵に浮気調査を依頼することは十分に可能です。以下では、予算が低い場合でも浮気調査を行う方法について詳しく解説します。

費用対効果の高いプランやオプションの有無で低価格に

探偵事務所は多くの場合、顧客の予算やニーズに応じた柔軟な料金プランを用意しています。低予算でも効果的な浮気調査を実施するために、探偵と十分な相談を重ねることが重要です。必要のない調査を省き重要となる調査のみ行うなど、探偵は予算に合わせてできる範囲の調査を提案してくれます。

オンライン調査やデータベースの活用、監視カメラやGPSトラッキングなどのテクノロジーを駆使した調査方法などの手法を適切に組み合わせることで、予算が低くても高品質な浮気調査が可能となる事もあります。

予算が低いからといって諦める必要はなく、探偵との相談や効率的な調査手法の活用により、予算が限られていても情報を得ることができます。探偵事務所に相談し、予算に合ったプランを選択することで、効果的な浮気調査を実施できます。

浮気の調査費用を浮気の当事者に請求

確かに浮気調査は消して安いと言える費用ではないかもしれませんが、探偵の浮気調査にかかった費用は浮気の当事者に請求できるケースもあります。条件はありますが、過去の判例では

浮気を認めず、証拠を掴むために探偵の浮気の調査が必要であった。

乳幼児がいる、単身赴任中などで自分で浮気調査をすることが困難であった。

といったようなケースでは探偵の浮気調査を行う必要性があったとして、調査費用の一部または全部が認められています。

一旦調査費用はかかりますが、調査費用が請求できるとすれば結果的に予算は抑えられることになります。

低予算で探偵に浮気調査を依頼するために依頼者ができること

調査費用を抑えるために、自分でできることがいくつかあります。これらの方法を活用することで、調査費用を抑えることができますが、重要なのは決して無理な行動をしない事です。

費用を抑えるために自身で無理な調査を行った結果、対象者の警戒心が高まり浮気調査の難易度が上がってしまう事も考えられます。そうなってしまえば低予算どころか調査時間が延びて逆効果となります。

また、情報の正確性や法的な規制に気を配ることも必要です。特に自身で情報を得る際にはプライバシーや法的な問題について慎重に対処しましょう。

対象者に関する情報収集 

調査対象者の行動や活動について、可能な限り記録を取ることが重要です。例えば、浮気する可能性のある日時や場所の情報を取得しておくことで、調査の時間や場所を絞る事が可能になります。

調査時間の短縮は調査費用に影響します。普段から行動パターンを観察・記録したり、友人や家族、インターネットなどから情報収集ができることもあります。

監視の協力

調査が監視や尾行を含む場合、調査対象の動きを把握するために協力することができるケースもあります。特に、調査対象者との関係が良好な場合、自分で行動パターンを把握することで、調査の効率が上がる事もあります。

また、探偵がGPSを使うことは違法行為になる可能性がありますが、依頼者が所有している車に自分でGPSを設置して監視する分には問題がありません。

GPS機器レンタルを利用するなどして、無理なく監視の協力をすることで、調査時間の短縮に繋がり費用を抑えることができるケースもあります。

証拠の収集

証拠となる写真や動画、書類などを自分で収集することができる場合は、調査員に依頼する前にそれらを整理しておくことが重要です。これにより、依頼者の目的を達成させるためにはどのような調査を行う事が必要か、また不要な調査を行わないように正確に判断する事もできます。

探偵への問い合わせ方法

探偵事務所への問い合わせや相談は、様々な手段を通じて行うことができます。ここでは、探偵への問い合わせの方法や相談の流れについて説明します。

一般的には、探偵事務所のウェブサイトに問い合わせフォームや電話番号が掲載されていますので、ウェブサイトから問い合わせフォームに必要事項を入力するか、電話で直接問い合わせることができます。

探偵事務所によっては、電話やメール、オンラインフォームだけでなく、SNSやチャットアプリを通じても問い合わせが可能な場合もあります。探偵事務所の公式ウェブサイトやSNSページを活用して、自分に合った問い合わせ手段を選択しましょう。

相談時は予算や料金、調査の内容などについて率直に相談するようにしてください。探偵事務所では、問い合わせを受けた際に迅速かつ丁寧に対応します。また、料金の見積もりや支払い方法についても事前に確認しておくことが大切です

探偵への問い合わせは、浮気調査を始める重要なステップです。探偵事務所に積極的に問い合わせを行い、自分の状況に合った最適なプランを見つけることが大切です。探偵の専門知識と経験を活用し、安心して浮気調査を進めましょう。

おわりに

予算が低いと浮気調査を探偵に依頼できないという考えは誤解です。実際には、低予算でも探偵に依頼することが可能です。

ただし、やみくもに安さだけ求めるのは間違った方法となります。トラブルになる事がありますので、調査内容と料金のバランスをしっかり見極めましょう。

最適な方法を選択することで、予算を抑えつつも効果的な浮気調査を行うことができます。

また、探偵に浮気調査を依頼する際には、信頼できる探偵事務所を選ぶことも重要です。事務所の実績や評判、専門知識などを確認し、信頼できる探偵を選ぶことで安心して依頼することができるでしょう。

総合探偵事務所アルシュでは依頼者のニーズに合わせた柔軟な対応をしており、予算の相談や料金見積もりを通じて、最適なプランを提案しています。

予算が低くても浮気調査を諦める必要はありません。信頼できる探偵事務所に相談し、予算に合ったプランを選択することで、十分な情報収集や効果的な浮気調査を実施することが可能となります。相談・見積もりは無料となっていますので、一歩踏み出すためにまずは総合探偵事務所アルシュへお問い合わせください。

おすすめコンテンツ