探偵に浮気調査を依頼したとき、費用はどのように決まる?

  探偵 費用

「配偶者が浮気しているかも……。」

そんな時には、あれこれ1人で悩むよりも、探偵に浮気調査を依頼するとよいでしょう。探偵は浮気調査のプロですから、素人には真似できないような調査能力を備えています。浮気調査を依頼するならとても頼りになる存在です。

ただ、気になるのはその費用です。もし探偵に浮気調査を依頼するといくらかかるのでしょうか。費用の内訳や料金体系も含めて詳しく解説していきます。

 

浮気調査を探偵に依頼するにはいくらかかる?

家電製品や自動車などの既製品には、その機種によっておよその値段が決まっています。ある車種が新車で220万円なら、どこの販売店でもだいたいその前後の金額で買えるでしょう。そして、その相場金額を基準に高いか安いかの判断も簡単にできます。

しかし、浮気調査は既製品ではないので、料金に定まった金額はなく、一概にいくらかかるとは言えません。調査の難易度や調査にかかる時間がそれぞれ違うため、金額に大きな違いが生じてしまうからです。

とは言え、調査にあたる調査員の数と調査時間から、おおよその金額を判断できるので、ある程度は費用相場を把握できます。

 

浮気調査の費用相場

日本探偵業協会の調べによると、調査員2名の場合、調査に使用する車両費込みで一時間あたり料金は2万円~2.5万円、車両費別なら1.5万円~2万円が相場と見られます。

浮気調査は2名で行われることが多いので、この金額をベースにして相場を考えることが可能です。

もし、1回の調査、4時間から5時間程度で、浮気の証拠を手に入れることができたなら、総額は10万円程度で済みます。しかし、合計が50時間に及ぶような調査になれば100万円、もっと難航すればそれ以上の費用がかかるわけです。

このように、費用は調査にかかる時間に比例すると考えておいてよいでしょう。

 

案件によって相場は異なる

一言で浮気と言っても、どれも同じではありません。実際にはさまざまなパターンがあります。

浮気相手が遠方に住んでいるなら、調査のエリアがそれだけ広範囲となるでしょう。さらに、仕事終わりに密会しているのか、休日に行楽地やテーマパークなどに遠出しているのかによっても、調査の範囲や所要時間が変わります。

それから、浮気を疑っていることや浮気調査していることが既にバレているなら、浮気調査に対して警戒していると見るべきです。そのため、尾行や張り込みも慎重にならざるを得ず、調査の難易度は高いといえるでしょう。

このように浮気の状況によって、調査範囲や難易度に加えて所要時間も変わるため、費用に違いが出てくるのです。

 

探偵による浮気調査、何に費用がかかっている?

探偵 尾行

探偵に依頼した浮気調査には、相応の金額の料金がかかります。1時間あたり2万円前後、総額で10万円~100万円など、その金額だけを見れば決して安くはありません。

依頼する側から見れば、もっと安い料金で浮気調査が可能ではないかと思いたくなります。しかも、よくわからないのが、その金額の根拠です。

探偵の浮気調査は、どうしてこのような金額になるのでしょうか、また、何にこのような費用がかかっているのでしょうか。その料金の中身を覗いてみましょう。

 

1.調査人員

まずは、調査員の人件費です。

調査員が行う浮気調査の内容は、尾行と張り込みを行いながら証拠写真を撮影する業務です。

尾行では、自由に動き回る対象者を見失わないように追跡します。対象者は移動手段を変更するかもしれないし、人通りの全くない道を歩くかもしれません。浮気がバレるのを気にして尾行を警戒している可能性もあります。そのような状況下でさまざまな対応が迫られる大変な業務です。

張り込みは、周囲の風景に溶け込んで目立たないことが重要。そのための工夫や対処能力が必要です。

そして、尾行や張り込みを行いながら随所で証拠を撮影します。実際にこれはかなり難しい仕事です。しかも、暑さや寒さ、雨や雪など悪条件の中でも行われ、ときにはトイレに行くこともできません。

条件がよければ1人で調査するケースもありますが、ほとんどの場合は2人またはそれ以上で行います。

浮気調査の費用の中でウエイトが大きいのが、この調査員の人件費です。

 

2.カメラなど証拠入手に使う道具

調査の経過を報告するため、不貞行為の証拠を押さえるため、浮気調査では写真や動画の撮影は欠かせません。しかも、好条件で撮影できることは少なく、暗い夜の撮影や離れた所からの撮影が必要です。また、対象者に撮影がバレないように、隠しカメラを遠隔操作して証拠写真を入手する場合もあります。

このため、探偵事務所は、状況に応じて必要な様々な撮影機材を保有しています。また、撮影以外ではGPSやボイスレコーダー、無線機、情報検索用のデータなども探偵事務所が保有している調査ツールです。さらに、尾行のための車やバイク。中には追跡用にカスタマイズした専用車を保有しているところもあります。

そして、これらのコストも、調査費用に反映されているわけです。

 

3.その他、必要に応じて発生する移動費など

車で尾行する場合にはガソリン代がかかります。また高速道路に入れば、その分の料金が必要です。それから、徒歩での尾行する場合、対象者が駅から電車に乗ることもあるでしょう。それを追って調査員も電車に乗りますが、そこで交通費がかかります。

また、対象者が浮気相手とホテルに入るなら、浮気の証拠を押さえる最大のチャンスとなります。ホテルへの出入りの様子をどうにかして撮影しなければなりません。そこで問題となるのは、ホテルの従業員に怪しまれないように撮影場所を確保することです。場合によっては、実際にホテルの利用客となってホテル内に居座り続けるような手段を講じますが、その場合は、当然ホテルの利用料金がかかります。

このような調査上の必要経費が調査費用に加算されます。

探偵による浮気調査のテクニックについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

 

高い調査費用をかけるメリットとは

浮気調査を探偵に依頼する場合、その料金は決して安くはありません。

そこで、費用の節約のため、自分で浮気調査をするという考え方もあります。しかし、全く費用をかけずにできるわけではありません。自分で調査をしたとしても、証拠撮影のための機材購入やレンタカーなど、ある程度の費用がかかってしまいます。

それでも、探偵に依頼するよりも少しは安く済むかもしれません。しかし、それで確かな証拠を得るのは難しく、実際には、費用と手間がかかった上に状況を悪化させてしまう可能性があります。

つまり、費用が高かったとしても、探偵に調査を依頼するのには大きなメリットがあるのです。

早く調査が完了する可能性が高くなる

もし、自分で浮気調査をした場合、デメリットがたくさんあります。

必要な機材を用意せず調査して、証拠を撮影できずに終わると、調査に費やした努力が無駄となります。また、違法な調査をしてしまう可能性もあり、逆に訴えられてしまうリスクも否めません。さらに、配偶者の顔や姿は知り尽くされていて、尾行がバレる可能性も高いです。1人での尾行には無理があり、成功はほとんど期待できません。

しかし、探偵の場合、必要な機材は揃っており、浮気調査の経験や技術は十分です。そして、2名の調査員が連携して調査にあたり、その成功率は素人とは比べ物になりません。つまり、素人が悪戦苦闘するよりも、プロが手堅く結果を出す方が早く調査が進み、結果的にコストパフォーマンスが良いと言えるのです。

 

より明確な証拠が入手でき慰謝料で費用を補填できる

浮気問題は調査が完了すればそれで終わるわけではありません。浮気調査の後、「その浮気に対してどのような決着をつけるのか?」が本来の目的です。

民法770条では、結婚すれば互いに貞操義務を負うという前提のもとに、不貞行為は法的に離婚が認められる原因(法定離婚事由)と定められています。また民法709条により、賠償責任を負うものです。夫婦間であれば浮気に対する慰謝料を請求できるわけです。

さらに、浮気調査にかかった費用を相手に請求できるケースもあります。

そのためには、客観的で明確な浮気の証拠が必要です。その確かな証拠を入手できるなら、探偵に高い調査費用を支払ってでも依頼する価値があります。

浮気の証拠とその集め方に関してはこちらの記事で詳しく解説しています。

 

配偶者と不倫相手、両方から慰謝料がもらえる場合も

配偶者の浮気に対して、確かな証拠を手に入れた後、本来なら浮気をした2人に対してそれぞれ慰謝料を請求できます。

しかし、離婚しなかった場合はどうでしょうか。配偶者に請求した慰謝料は、家計の中から支払われます。結局、「これは慰謝料の分だ」と名目上お金を動かしただけで、実質的に家計の中のお金に変わりなく、ほとんど意味がありません。ということは、浮気相手に請求する慰謝料のみが、実際に受け取るものとなってしまうのです。

ところが、浮気は法定離婚事由に該当し、望めば法的に離婚が認められます。そして、離婚した場合は家計が別々になるため、元配偶者とその浮気相手のそれぞれから慰謝料を受け取ることが可能です。

 

探偵社・興信所のよくある料金体系を解説

探偵 イメージ

全国にたくさんある探偵事務所や興信所。それぞれに調査費用の料金設定があり、料金プランも用意されています。

それらの料金体系は、ある程度共通していて主に以下の3種類に分類することができます。

  1. 時間制
  2. 成功報酬型
  3. パック料金型

 

浮気調査を依頼する時には、どの料金プランを選べばよいのでしょうか。それぞれについて解説しましょう。

 

1.時間制

時間制は、調査にかかった時間に従って算出される料金プランです。

調査員1人1時間の料金が決まっていて、それに調査にあたる人数と調査時間が基本的な調査料金となります。そこに車両費や機材費、諸経費などが加算されて合計の料金が決まります。

特徴としては、短時間で調査が完了すると金額的な負担は少ない反面、長引くほど費用がかさみます。また、費用の内訳が明確で、納得できる調査結果が出たら調査は終了、それ以上の費用負担がありません。

この料金プランを利用するなら、「この日はきっと浮気する」という日に絞り込んで、証拠を入手できる可能性の高い状況で調査するとよいでしょう。

浮気調査を成功させるには情報が大切ですが、特に『いつ浮気するのか』がわかれば、この時間制を利用して調査費用を安くすることができます。

 

2.成功報酬型

成功報酬型は浮気調査が成功したときに料金が発生します。その浮気調査全体の料金を先に決めておいて、調査を行った結果が成功ならばその料金を払い、失敗ならば払わなくてよいという料金体系です。

ただし、探偵にとっては、報酬が得られないリスクがあるため、料金は高めになるケースが多くみられます。

この成功報酬型を利用するにあたって、気をつけるべき点は、「成功とは何を意味しているか?」です。確実な証拠はつかめなくても「尾行は成功した」とか「浮気していることは確認できた」などを成功としていないかどうか、契約内容をしっかりと確認する必要があります。

 

3.パック料金型

パック料金型、“時間制のまとめ買いとも言える料金プランです。たとえば20時間分を1パックとして、時間制の20時間分よりもお得な料金に設定し、基本的に追加料金はありません。10時間パックや20時間パックなど、パックにした時間の違いや割引の程度の違い、追加で車両費や機材費を無料にするなど、各社それぞれの料金設定があります。

その時間を丁度使い切れば割安になることは間違いありません。しかし、予想以上に早く調査が完了して、20時間パックで契約したのに10時間で終わったとなると、かなり割高になってしまいます。利用するなら想定よりも時間が短めのパックを選ぶとよいでしょう。

この料金プランは、「支払う金額を予めはっきりさせたい場合」や「長時間の調査が予想されるケース」に向いています。

 

怪しい料金システムの探偵事務所に要注意!

数ある探偵事務所の中には、

  • 安さを誇張した料金プランを表示しながら高額な別途追加費用を請求してくる
  • 成功の意味合いが曖昧な成功報酬型の料金プラン
  • 安い料金なので契約したが調査が全く進まない

このような悪質な料金プランも存在します。

2006年に探偵業法(探偵業の義務の適正化に関する法律)が公布されて依頼、悪徳探偵事務所は減り、業界全体の健全化が進んできました。しかし、一部にはまだ怪しい探偵事務所も存在します。

料金の安さだけを求めて探偵を選ぼうとすると、後で思わぬ損害が待っている可能性があるので要注意です。

悪質な探偵事務所を見抜く!探偵の違法・合法ガイドラインはこちらの記事で詳しく解説しています。

 

費用を明確にするにはまず見積もり

浮気調査を探偵に依頼した場合にかかる費用の金額は、その探偵のWEBサイトに掲載されている料金表からもある程度検討できます。しかし、実際の金額は、どんな調査を行うのかによって変わってきます。

もし、調査に有利な情報があれば、それだけ調査内容は簡潔なものになり、費用が安くなる可能性もあります。その逆に、難易度が高いと判断すれば費用が高くなることもあります。費用をより明確にするには、探偵に状況を説明して見積もってもらうことをおすすめします。

ほとんどの探偵事務所では、相談から見積もりまでは無料で行っていますので、利用するとよいでしょう。

 

調査費用でお悩みなら「アルシュ探偵事務所」へ  

探偵 調査

依頼する立場からは調査費用の安さも大切です。しかし、それ以上に大切なのは探偵の信頼性ではないでしょうか。

総合探偵事務所アルシュは、調査員が全て長年の経験を積んだ元刑事で構成されており、高い調査能力が強みです。また、調査後の交渉や裁判への準備もサポートしていますので、安心して調査を依頼できます。

また、料金プランも良心的な価格設定となっています。アルシュの調査料金は、相場と比較しても決して高くはありません。むしろ安めの金額になっていて、初回限定の格安プランもあります。

その料金プランをご紹介しましょう。

 

アルシュ探偵事務所の料金プランをご紹介

浮気調査には3つの料金プランがあります。

■基本料金(時間制料金プラン)

・調査員1名1時間:6,500円(税込7,150円)

(4時間の調査から承ります)

延長料金

・調査員1名1時間:6,500円(税込7,150円)

※調査員2名で税込み14,300円は相場と比べて安めの料金

 

■パック料金(パック料金型プラン)

・調査員1名8時間パック:50,000円(税込55,000円)

 

■浮気の証拠を撮るまで探偵さんにお任せパック

(契約時に取り決めた金額で弁護士と連携しつつ裁判で通用する確実な証拠を入手するまで調査します)

・料金は案件により変わりますのでご相談ください

※浮気調査後、法廷にて慰謝料や離婚を求めていくならおすすめのプラン

 

■お試し調査プラン

(初回限定、1日3時間以内)

・調査員1名:9,800円(税込10,780円)

・調査員2名:18,900円(税込20,790円)

※初回限定の格安プラン、調査依頼に迷ったらまずこのプランでお試し

 

アルシュ探偵事務所の料金プランについて詳しくはこちら

 

浮気調査以外にも素行調査や人探しなど、さまざまな調査を承っています。

 

浮気調査の費用、まずは「アルシュ探偵事務所」へご相談ください

探偵に浮気調査を依頼したいと思っていても、その調査費用がいくらかかるのか、どのように決まるのか、わかりにくいものです。

基本的には時間あたりの料金が、調査員2人で20,000円~25,000円。この辺りを基準として各料金プランの金額設定が行われています。したがって、調査にかかる時間により10万円~100万円が相場で、早く調査が完了するほど安く済むわけです。

また、主な料金プランには、かかった時間に比例する『時間制プラン』、成功した場合に一定額を支払う『成功報酬型プラン』、数時間をパックにして割安料金を設定している『パック型プラン』があります。その案件に適したプランを選ぶとよいでしょう。

浮気調査に関するお悩みなら、千葉県船橋市の総合探偵社、アルシュ探偵事務所にご相談ください。

アルシュ探偵事務所なら、元刑事の調査官が優れた調査力を生かし、裁判や調停で有効な証拠集めと報告書作成を行います。

初めてのご依頼、不安なことが多いかもしれませんが、安心してお任せください。

アルシュ探偵事務所ではご依頼主の問題、お悩みの解決を一番に考え、調査いたします。

 

アルシュ探偵事務所へのお問い合わせはこちらから

 

関連記事

  1. 浮気 カップル
船橋本店
船橋市本町6-2-10-609
詳しくはこちら
千葉支店
千葉市中央区弁天1-15-3 B1F-13
詳しくはこちら
柏支店
柏市北柏1-5-3-401
詳しくはこちら
“問題が大きくなる前に”
どんな小さなことでもご相談ください
PAGE TOP