もはや浮気は病気なのか?浮気の原因や特徴、浮気癖を直すには?

「一度浮気をするとならない・・・・」「浮気をする人は何度でも繰り返す」と巷ではよく言われていますね。我々探偵にも日々の相談の中で浮気を繰り返している人が多く、そういった悩みをお持ちtの方の浮気に関する相談をよく受けることがあるのですね。恋人や夫や妻の浮気に気が付いたときに、浮気をしている事を許したまま結婚生活を続けることがあなた自身は出来るのでしょうか?浮気の事に触れないまま結婚生活を続けることがあなたは出来るのでしょうか?もちろん一度の浮気であろうと・・・・放置したまま、気が付けば浮気相手との関係も終わりそのままうまくいく人もいるのですが、何度も浮気を繰り返されてているうちに「浮気は病気だな」という感覚に陥ってしまう人も少なくないのです。
この記事では、浮気を繰り返す人の原因・特徴・浮気の病気を治す方法について話していきますので、繰り返し懲りずに浮気をする人たちんお原因を知って浮気をやめさせるための知識を増やしておきましょう。

コンテンツ

1.浮気を繰り返す人は、病気の域に達している

2.浮気を繰り返す原因は「反省していない」から

3.浮気が始まってしまう6つのタイミング

  • 日常のストレスの発散

  • 夜の生活に不満を抱えている

  • 誰かに求めてほしい・・・承認欲求を満たすため

  • 寂しさ・・・

  • 癖になる背徳感

  • そもそも悪いことだと思っていない

4.浮気を繰り返す人の5つの特徴

  • 楽観的で自己中心的

  • その場の雰囲気に流されやすい

  • 自制心が弱い

  • 口がうまい

  • お金と時間に余裕がある

5.バレてなければOKは、浮気は治らない

6.罪の意識を持たせることで浮気癖がなおるきっかけに

7.夫婦の中でもペナルティーやルールを明確にしておく

浮気を繰り返す人は、病気の域に達している

何度も浮気を繰り返してしまう・・・という探偵への相談、浮気に気が付いたのはもう3度目なんですけど・・・という探偵へ相談される方も少なくないのですね。浮気を繰り返していく人との言うのは、ある意味「病気」の域に達していると思えるほどの人が多くいるのです。

もちろん浮気が病気と言っても病院で「浮気病」と診断される訳ではないので、浮気や不倫にはギャンブルやお酒のように何度も繰り返してしまう中毒症状があるとされ、浮気を繰り返してしまうその理由としては次のような理由が挙げられているのです。

  • 妻や夫にばれないように不特定多数の相手と肉体関係を持つスリルが楽しい
  • 性欲が我慢できない
  • 浮気や不倫をする事が自分自身のステータスだと勘違いしている
  • さみしい気持ちを埋めている

配偶者がいるにもかかわらず隠れて肉体関係を持つというスリルに一度快感を覚えてしまうという場合には、浮気をすることでしかその快感を得ることが出来ない状態になっているので、話し合ったり、浮気を問い詰めて浮気をやめさせるという事は難しいのですね。

単純に性欲が我慢できなかったりさみしい気持ちを他人で埋めてしまっている場合には、夫婦間で話し合ったり、お互いに夫婦の生活を見直すことで改善される事があるのですが、近年では性欲が我慢できない場合には依存症として診断される場合があるのでその点は注意が必要ですが、そこまで出なければ改善の余地はあるのです。

浮気自体を何度も繰り返してしまうと、浮気をされた方からすれば「一度浮気を許しても、また繰り返してしまうのではないか?」なんて不安になってしまう人も少なくないですが、浮気癖が治ったという人もいるのですね。

浮気を繰り返す原因は「反省していない」から

浮気を繰り返してる人の理由の一つとしては「妻や夫に内緒で不特定多数の人と肉体関係を持つことにスリル」や「浮気をすることがステータスと感じている」という人がいるという話をしたとは思うのですが、浮気を繰り返す根本的な原因は「罪の意識が著しく低い」「まったく反省していない」という事が大きな理由となっている場合が原因の一つなのです。

浮気をすること自体にパートナや自分自身に対しての「罪悪感」を持っている人というのは、そもそも自分を律していて浮気をすることがないのですね。一度の過ちで浮気をしてしまったとしても、何度も浮気を繰り返すこともありません。

繰り返し浮気をする人は浮気という行為自体に罪悪感がなく、ほとんど反省することがほとんどないのですね。まるで、信号無視やたばこのポイ捨てのような感覚で浮気をしてしまうのです。もちろん信号無視やポイ捨ては犯罪になる事でもあるのですが、多くの人が「バレなければOK」と罪悪感が薄いのですね。それと同じように浮気に関する罪の意識が低い人は浮気を繰り返してしまうのです。

浮気が始まってしまう6つのタイミング

浮気を繰り返す人にとって、浮気が始まるタイミングというのはいったいどんなタイミングなのでしょか?大きく6つに分けてそのタイミングを説明しますね。

日常のストレスの発散

浮気の理由として多いのは、仕事や私生活の中で、たまったストレスの発散の為に何かをしたときに始まることが多く、妻出産のタイミングであったり、そのタイミングで長期間の里帰りのタイミングで起こることが少なくないので、急に一人で暮らすようになったことや、子供が生まれるタイミングで大きなストレスを感じたりする人も少なくないようです。また、仕事上で大きな仕事を任されたことによる反動や、会社内での地位を確保したその時にストレスを感じてしまう人も多く、特に30代、40代は働き盛りの人が浮気に走る傾向というのが多いのですね。浮気相手と出会う場所も職場内あであったり、お互いに共通する場所で出会っていることが多く、社内での飲み会や部下を持つことで相談を持ち掛けられたことが発端となり浮気をするケースも少なくないのです。

夜の生活に不満を抱えている

夫や妻との夜の生活に不満があると浮気に走るケースも少なくないのですね。性欲自体はごく自然現象なので仕方がないことなのですが・・・本能に従ってしまう事で浮気に走るケースもあり、特に男性の場合には定期的に生死を体外に排出しなければならない必要が有り、男性の方が本能的に性欲に走ってしまう事が少なくないのですね。

夫婦間のセックスレスが続いていても、自分で性欲を満たすことが出来ていれば浮気の心配も少ないのですが、しかし、男性でしっかりと性欲を満たすことが出来ていない場合には、興味のある女性とのその場の雰囲気で肉体関係をもってしまい、その結果浮気の関係が始まってしまうという場合が数多くあるのです。

誰かに求めてほしい・・・承認欲求を満たすため

浮気をすることで、性欲以外にも自分の欲をみつぃている場合があるのです。浮気を何度も繰り返す人の中にはSNSを駆使して、自分自身の承認欲求を満たしている場合や自分で発信することで、その反応を見ながら、実は不特定多数の女性に向けてアピールしているという人もいるのですね。ちやほやされたいタイプの人は、出会い系サイトやマッチングアプリで出会いを求めて浮気相手を手軽に探している人もいますし、特定の人にだけ承認されたいという欲求を持っている人はSNSでやり取りしている間に出会ってしまうという事もあるのです。

寂しさ・・・

男性よりも、もしかしたら女性に多いのかもしれないですね。子育てや夫が仕事で忙しいことがあったりすると夫婦の間に溝が出来てしまう事があるのです。育児している中にちょっとした瞬間に寂しさを感じて浮気をしてしまう場合もあるし、男性の場合は育児でも何をしたらいいのかわからずに入るのだけれど今まで向けられていたはずの自分への愛情が子供移った事で寂しさを感じてしまう事も少なくないのです。その結果浮気に走るをいうことがあるのですね。この場合にはお互いの役割をはっきりさせておいたりすることで浮気をする暇を与えないのが一番です。

癖になる背徳感

浮気をすることで感じる背徳感から家庭生活がうまくいくという、意味の分からない言い訳をする人もいるのですね、悪いことだとはわかっているのにその刺激がたまらなくて、浮気をすることがやめられないという人には浮気がバレたことで起こりうるリスクを確認させて認識しておくことが大切なのですね。例として「慰謝料」「離婚」「浮気相手への制裁」「会社内での立場」

そもそも浮気を悪いことだと思っていない

これが一番質の悪い話かもしれませんが、浮気を悪いことだと思っていないので、「女性を誘うのは当たり前」「相手に誘われたら断るのは失礼」なんていう感覚を持ている人は、何も罪悪感も持たないで女性と食事に行き、当たり前のように自然に肉体関係を持つという人が多くいるのです。悪いことだという認識をしっかりと持たせることが必要なのですね。

浮気を繰り返す人の5つの特徴

夫や妻が浮気をしているかも、と考えると探偵に依頼をする前に自分自身で浮気の事実について探るものだと思います。浮気を繰り返す人には特徴があるのですね。

楽観的で自己中心的

こういった自己中心的な性格の持ち主は、自分さえよければ・・・・という考えを持っていることが殆どなので、浮気をすることで妻や夫を悲しませる・・・・と考えるよりも「自分の欲を優先」してしまい浮気をしてしまうのですね。この程度ならバレないだろうと簡単に浮気がバレてしまう証拠を残したり、浮気がバレやすい行動をとったりするのです。

その場の雰囲気に流されやすい

厄介ですよね。隙があれば浮気が始まってしまう事が多く、自分では特に浮気願望を前面に出してしまう訳ではないのですが、根本的に意志が弱いので相手に誘われると流されてしまうのです。こういった人は、浮気になる可能性がある場所に行かせない、男子であれば女性との接点を少なくするしかないのですね。

自制心が弱い

タバコが大好き!ギャンブルが大好き!何事もはまりやすいタイプの人は、基本自制心が弱く欲に勝てずに浮気をしてしまうのですね。自制心が高い人には浮気に走ることは少ないのですが、自制心が弱い人の浮気の大きな特徴は、はじまると浮気ではなく「本気」になってしまう可能性が高いという事なのです。

口がうまい

鉄板かも・・・浮気へ誘うことが上手なので、ちょっとしたタイミングで浮気相手をしっかり自分で見つけることが出来るのですね。狩猟本能的に浮気相手になりそうな人を口説き落として、浮気相手にしてしまうという厄介なタイプでこのタイプにはすぐに浮気の証拠を掴んで浮気の目を積むことが大切なのです。

お金と時間の余裕がある

浮気をするには、当然「お金がかかる」という事なのですね。月2万円のお小遣いでは浮気相手との食事を出来ないし、ちょっと入るだけでもお金のかかるラブホテルに行くこともできないのですね。事業に成功している人や自営業の人、営業職の人であれば自分が自由に動ける時間や費用があるので浮気をしやすいし、女性から見ると自信満々で頼もしく感じて人気が高いという事もあるのですね。こういった人たちは浮気相手としてしっかり割り切っていることが多いので、浮気の証拠を掴んで自分から浮気をやめさせる方向に行くのがベストです。

バレてなければOKは、浮気は治らない

ばれなければOK と考えている場合には浮気をやめることも繰り返すことも治りません。浮気は「してはいけない事」ちしっかり認識させておくことと、浮気を疑った時には早急に浮気のしっぽを掴んで早めに動いておくことが大切なのです。

罪の意識を持たせることで浮気癖がなおるきっかけに

浮気を治すには罪の意識を持たせることが大切なのですね。罪の意識を感じることで「申し訳ない」と感じるようになるので陽区政効果が高くなるのです。

夫婦の中でもペナルティーやルールを明確にしておく

何度も繰り返してしまう浮気の場合には、事前に夫婦生活を維持するためにお互いのルールやペナルティーを決めておきましょう。お互いの伊庭氏がわかるGPS機能であったりお小遣いの金額について、浮気が発覚したらその時には○○という感じですね。

浮気が治らない人にも大きくタイプに分かれていることがあるのです、タイプによっては扱い方が変わってきますので意志の強い男性であれば○○、弱い男性であれば○○‼浮気をした場合には○○とルールをわからせておくことが大切なのですね。

 

関連記事

船橋本店
船橋市本町6-2-10-609
詳しくはこちら
千葉支店
千葉市中央区弁天1-15-3 B1F-13
詳しくはこちら
柏支店
柏市北柏1-5-3-401
詳しくはこちら
“問題が大きくなる前に”
どんな小さなことでもご相談ください
PAGE TOP