必見!結婚詐欺師の特徴と見分け方。被害者にならないための心得とは

 

近年、SNSやマッチングアプリでの男女の出会いが多くなり、それに伴って結婚詐欺の被害が増加中です。

さらに海外から、「ロマンス詐欺」という手口が日本に進出してきています。

結婚詐欺師は、ステキな恋愛を装い、すばらしい結婚を期待させて巧みに金品を騙し取ろうとしてきます。

そのような被害にあわないように、結婚詐欺師の特徴や見分け方を詳しく解説しています。

 

結婚詐欺被害が増加中

詐欺と言えば振り込め詐欺が何かと話題になってきましたが、その陰で結婚詐欺の被害が増加中です。

インターネットを通じて見知らぬ人と知り合うチャンスが増えたこと、オンラインでの出会いは学歴や職業を詐称しやすいことなどが、結婚詐欺の増加の原因とみられます。

スマホが普及してSNSやマッチングアプリが盛んに利用される今、結婚詐欺師にとってはやりやすい環境だといえるでしょう。

また、海外では『ロマンス詐欺(国際ロマンス詐欺)』と呼ばれる結婚詐欺が横行しており、それが徐々に日本にも入ってきて被害を拡大している状況です。

マッチングアプリによる「ロマンス詐欺」とは

ロマンス詐欺は、海外の出会い系SNSやマッチングサイトで横行している手口です。ステキな恋愛や好条件の結婚話で人を惹きつけて、お金または仮想通貨を送金させる詐欺です。その手口から、振り込め詐欺でもあり結婚詐欺でもあるといえるでしょう。

まずは、出会い系サイトにとても魅力的なプロフィールを作成。しかしそれは、偽の顔写真を含め全て嘘で固めたものです。

そして、オンラインのみのやりとりで、甘い愛の言葉を囁き結婚の約束までしてしまいます。しかし、実際に会うことは絶対にありません。偽のIPアドレスを使用し国籍や所在地を偽ることもよくあります。

以前から世界各国で盛んに行われ、被害が出ていましたが、日本語が話せる詐欺師が少なかったため、日本では目立ちませんでした。

そんなロマンス詐欺が日本のマッチングアプリに登録し、外国人の医師や軍人、実業家、投資家、コンサルタントなどになりすましており、既に被害が出ています。

騙されないために!特徴と見分け方をしっかりチェック

結婚詐欺師の目的は言うまでもなく金品を騙し取ることです。したがって、本来の恋愛と比べれば、何か不自然だったり違和感があったりするもので、よく冷静になってみれば、その怪しさに気がつくでしょう。

しかし、好きな相手を肯定的にみてしまう恋愛の心理が影響して、詐欺特有の不自然さも見落とされがちです。

そこで、結婚詐欺師に騙されないために、本当の恋愛とは何がどう違うのか、その特徴をしっかりと心得ておくことをおすすめします。

結婚詐欺師の特徴

長期間かけて騙しにかかるため、途中で結婚詐欺師だとバレるわけにはいきません。うっかりして、結婚詐欺師自身の本当のプロフィールを知られただけで終わりです。

そのため、「あれを見られたらバレてしまう」、「これをやったら怪しまれる」と、細心の注意を払って被害者と関わっています。だからこそ、普通の恋愛とは違う奇妙な特徴があるのです。

その特徴を3つあげていきます。

 

1.友達や家族に紹介されない

2.現金のみでお金のやりとりをしようとする

3.二人で写った写真や動画を残したがらない

 

結婚詐欺師を見抜くための重要なチェック項目としてご活用ください。

 

1.友達や家族に紹介されない

通常の恋愛なら友達や家族に紹介するのはよくあることです。二人だけのデートだけではなく、友人達と一緒にBBQを楽しむこともあるでしょう。関係が永く続けば、家族に紹介するのも自然なことです。

ところが、結婚詐欺師はほとんどが単独犯なので、家族や友人など自分以外の人物を用意するのは容易ではありません。結婚詐欺師にとって、友人達を交えて遊びに行くのは、非常に困難というわけです。

ただし、複数で犯行を行う詐欺グループの場合は、あえて父親役や母親役などを用意して信用させるという手口を使う場合もありますので要注意です。

2.現金のみでお金のやりとりをしようとする

結婚詐欺師によくあるパターンとして、高収入の職業に就いた裕福な人物になりすまし、魅力的な結婚に見せかける手口があります。高級ブランドを身につけ、金払いがよく、高級レストランで食事をするなど、経済力の高さを演出して騙そうというわけです。

しかし、その中に一つ奇妙なことがあります。クレジットカードを使わないのです。

富裕層のクレジットカードは、プラチナカードやブラックカードですが、結婚詐欺師はそのようなクレジットカードを持っていません。

また、所持しているクレジットカードを見られると、カードの会員名と、詐欺用のプロフィールとの違いに気づかれるリスクもあります。

そのように、クレジットカードから嘘がバレるのを恐れて、いつも現金払いになるわけです。

3.二人で写った写真や動画を残したがらない

恋愛中は普通、楽しいデートを写真に残したり、ツーショットの写真を撮ったりするものです。しかし、結婚詐欺師との交際は違います。

結婚詐欺師が仕掛ける偽の恋愛は半年以上に及びます。しかしその間に、本当の恋愛なら当然あるような「二人並んでスマホで自撮り」すらありません。

金品を十分に騙し取った後は、姿を消してしまうのが結婚詐欺です。被害者は、やがて騙されたことに気がついて、警察に被害届を出すでしょう。その時に自分の姿が写ったものが残っていると重要な証拠となってしまうためです。

 

結婚詐欺師かどうかを見分ける方法

先述の結婚詐欺師の特徴から「結婚詐欺に違いない」と判断できる場合もあるでしょう。

しかし、数人の犯行グループで巧妙に仕掛けてくることもあります。中にはプラチナカードやブラックカードを持っている詐欺師もいるかもしれません。

あまり結婚詐欺師の特徴に当てはまらなかったとしても、「もしかしたら結婚詐欺?」と気になる不自然さを感じたら、さらに踏み込んで調べたいものです。

そこで、もう少し積極的に見分けるために方法もご紹介しましょう。

1.身分証明書を見せてもらう

本当の恋愛なら本名、住所、年齢などを偽ることはないでしょう。ですから、身分証明書は見せても問題ないと考えるのが普通です。むしろ免許証は、「写真の映りが…」などと言いながらふざけて見せ合うのはよくあるコミュニケーションです。

しかし、自分の名前などプロフィールを偽っている結婚詐欺師にとって、身分証明書はとても危険なものであり、知られたくない情報が満載です。

そこで、免許証やパスポートを見せてほしいと頼んでみましょう。

結婚詐欺師なら、それは見せられないはずです。

2.勤務先に連絡をしてみる

通常の恋愛でも、相手の勤務先に連絡することはほとんどありません。

結婚詐欺師によっては、相手を信用させるためにあえて名刺を渡す場合があります。そこには会社名と電話番号が記載されていることでしょう。

名刺を渡しても、そこに電話することはないだろうと見ているのです。

ですから、あえて電話してみるのも方法です。もしかすると、名刺に書かれた勤務先は実在しない会社かもしれません。全く関係のない適当な電話番号かもしれません。

もし、会社名も電話番号も正しかったなら、さらに電話口まで呼び出してもらうべきです。その時、会社の電話番号は合っていても、本人が会社に在籍していないことが判明するかもしれません。

3.マッチングアプリやSNSの顔写真を画像検索してみる

恋愛の相手との最初の出会いは、合コンや婚活パーティーという場合もありますが、マッチングアプリやSNSで知り合うケースが増えています。そして、結婚詐欺師との出会いも同様です。

ロマンス詐欺のように、海外の相手ともインターネットを通じて知り合うことができます。距離も関係なく手軽に出会えるわけです。

そうなると、いつもオンライン上での交際ばかりで、直接会ったことはまだ1度もないというケースもあるでしょう。そんなときに手がかりになるのは、プロフィールに使用されている顔写真です。

その顔写真を画像検索してみれば、無名の外国人俳優や、フリー素材の顔写真を勝手に使用していることがわかるかもしれません。

 

4.身元調査を依頼する

身分証明書を見せてもらうのも、名刺に書かれた勤務先に電話してみるのも、少し抵抗があるかもしれません。そんなことをしたら、相手に嫌われるのではないかと不安な気持ちもあるでしょう。

自分で調べるのに抵抗があるなら、プロに身元調査を依頼するのが一番です。

結婚詐欺にあえば被害金額は300万円~1,000万円。全財産を奪われたうえ多額の借金まで背負うケースも珍しくありません。しかも、騙し取られたお金はほとんど帰ってこないのが現実です。

大きな被害にあう前に、多少の費用がかかったとしても身元調査を依頼する価値はあります。

 

男女別・結婚詐欺師の傾向

恋愛経験が豊富な人は、本当の恋愛がどのようなものかよく知っています。そのような人は、結婚詐欺師の不自然な言動にはすぐに気がついて、「何かおかしい」と疑い始める可能性が高いでしょう。

そこで、結婚詐欺師は、恋愛経験がほとんどないような、騙しやすい相手をターゲットに選ぶのです。それに加えて、結婚を急いでいる人、経済力がそれなりにある人、そのような相手がいないか探しています。

そして、条件にかなうターゲットを見つけたら、異性として魅力的な人物、またはターゲットの好みの人物になりすまして接近します。

これは男性・女性にかかわらず結婚詐欺師に共通することですが、それに加えて、男性結婚詐欺師と女性結婚詐欺師にはそれぞれ特有の傾向があるのです。

男女別に、詳しく解説いたします。

男性結婚詐欺師

お金持ちと結婚すれば裕福な暮らしができます。それは、女性が結婚相手を選ぶとき、重要なポイントとなるでしょう。

そして、男性結婚詐欺師はそのことを熟知しています。それで「きっと高収入だろう」と想像できるような職業、たとえば医師や実業家、投資家、有名企業の社員などを自称して、経済力をアピールする傾向があるのです。そのため、高級車に乗り、高級ブランドで身を固め、言動においても経済力がありそうに装います。

そして、被害者が恵まれた結婚に夢をふくらませる頃、詐欺は最終段階に入ります。つまり、お金を奪っていく段階へと移行するのです。

そこでよく使われる手段は、経済的にゆとりはあるけれど「どうすることもできない不運のため一時的に資金が必要になる」という話を作り、被害者からお金を騙し取る手口です。

マッチングアプリでのロマンス詐欺では、「2人の将来のために」などと、投資話を持ち掛けて、外国の口座にお金を振り込ませる手口が多いようです。

女性結婚詐欺師

女性結婚詐欺師の場合、男性結婚詐欺師とは違うやり方をする傾向があります。高い経済力ではなく、むしろ低い経済力を演出するケースがよくみられるのです。

それで、被害者の男性には「自分が支えてあげないといけない」と思わせるように仕向けていきます。男性を信頼しきっているような言動を見せたり、感謝したりすることで、被害者の心に「男としての自信」を与えるのです。つまり、女性結婚詐欺師によって、男性は価値ある存在になれるわけです。

このように自尊心という精神的報酬をエサに金品を奪っていくため、経済力の高さを演出する必要がありません。男性が女性結婚詐欺師にかっこいい所を見せようとし始めたら、早速お金を騙し取りにかかります。

「家族が病気になった」、「奨学金の返済日が迫っている」と理由は様々ですが、何度も援助を求めてお金を奪っていきます。

高額なお金のやりとりを求められたら、まず確認

通常の恋愛でも多少のお金のやり取りはあるものです。それは、食事代程度のものだったり、誕生日のプレゼントだったりと、理由が自然で金額はそれほど高額ではありません。

それに本当の恋愛ならば、もし何か特別な事情があったとしても、数十万や数百万のお金を貸してほしいとは言い出せないものでしょう。

しかし、結婚詐欺師は違います。そのようにお金を騙し取ることが目的ですから、チャンスと見たら言葉巧みに要求してくるのです。最初は小額から始めて、安心してきたら金額を上げていくのが常套手段で、やがて数十万や数百万という話になってきます。

たとえ結婚が控えていたとしても、恋愛関係でそのような高額なお金を求められるのは、結婚詐欺を疑うべきです。求められたお金を渡す前に、結婚詐欺師ではないか、本当に大丈夫かを確認しましょう。

自分で調べてもわからない場合は、身元調査を依頼すれば確実です。

身元調査は探偵に依頼するのがおすすめ

かつて、恋愛結婚の相手の身元調査が盛んに行われた時期がありました。結婚する当事者が依頼したものではなく、その親が「わが子が選んだ相手の家柄や素性」を知ろうとして探偵を雇ったのです。そしてその後、そのような身元調査は、時代の変化とともにだんだん減っていきました。

しかし現在では、再び身元調査の必要性が高まっています。なぜなら、SNSやマッチングアプリで出会いのチャンスが増えると同時に、結婚詐欺がどんどん増加しているからです。つまり、結婚詐欺師を見破るために身元調査が必要なのです。

しかし、自分の手でこのような調査を行うには、どうしても限界があります。無理に行えば、相手に非が無かった場合、関係が悪化してしまうでしょう。

そのようなときは、第三者に調査を依頼することがベストです。それなら、誰が依頼したのかを知られることはなく、自分自身の立場は安全なまま調査が行われます。

そのようなメリットもあって、昔から身元調査をするときには第三者である探偵に依頼するわけです。しかも、探偵は身元調査のプロですから、素人が得られる範囲を超えた調査結果をもたらしてくれるでしょう。

身元調査なら「アルシュ探偵事務所」にお任せください

結婚詐欺の被害は増えてきています。SNSやマッチングアプリでの出会いが増え、そこでは結婚詐欺師もターゲットを探して暗躍中です。

結婚詐欺の被害にあわないように、詐欺師の特徴や見分け方をよく知って、対策を身につけておきたいものです。

結婚詐欺師は、見せかけの愛で対象者を洗脳します。「お金を貸してくれないなら、愛していないということでしょう」などと、巧妙に相手の心理を操作しようとするのです。

しかし、本気で愛しているからこそ疑った方がいい場合もあります。盲目的にならず、広い視野を持って相手との将来を見据えるようにしましょう。

 

大金を騙し取られる前に、疑わしい事実が複数見られたら、早めに身元調査を依頼するとよいでしょう。身元調査を依頼するならプロである探偵がおすすめです。

確実な調査力を求めるなら、千葉県船橋市の総合探偵社、アルシュ探偵事務所にご相談ください。

アルシュ探偵事務所の大きな特徴は、調査にあたる探偵が全員ベテランの元刑事であるということ。元刑事としての優れた調査力を生かし、裁判や調停で有効な証拠集めと報告書作成ができます。

アルシュ探偵事務所ではご依頼主の問題、お悩みの解決を一番に考え、調査いたします。

関連記事

船橋本店
船橋市本町6-2-10-609
詳しくはこちら
千葉支店
千葉市中央区弁天1-15-3 B1F-13
詳しくはこちら
柏支店
柏市北柏1-5-3-401
詳しくはこちら
“問題が大きくなる前に”
どんな小さなことでもご相談ください
PAGE TOP