アルシュの調査一覧
MENU

BLOG

ブログ

ブログ
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 妻や夫の浮気旅行を見抜く方法とは?浮気旅行と分かった時の対処法
公開日:2024.03.29

妻や夫の浮気旅行を見抜く方法とは?浮気旅行と分かった時の対処法

妻や夫の浮気旅行を見抜く方法とは?浮気旅行と分かった時の対処法

旅行が好きな人は多いですが、浮気(不倫)している二人も同じく、旅行に行きたいと考える事があります。ただし、浮気という関係の場合旅行へ行くにはさまざまな壁があるので一般的な旅行とは少し異なる点があります。

浮気旅行の特徴に注目しパートナーの様子をチェックする事で浮気を見抜くことができます。

今回は浮気旅行を見抜く方法と浮気旅行とわかった時の対処法についてご紹介します。

目次

浮気旅行の特徴

中には「準備が面倒くさい」「わざわざ遠くまで行かなくても家でゆっくり休めばいい」などの理由から旅行に行く事に対して消極的な考えを持っている人もいると思いますが、日常から離れて過ごす旅行は、きれいな景色を見たり美味しい料理を食べたり今まで自分の知らなかったものに出会ったり、忙しい日々を忘れてゆっくり過ごしたりと沢山の魅力があります。

一般的に浮気する二人は人目を気にしてこっそりとデートしたり、少しの時間を見つけて会ったりします。しかし、旅行先では人目を気にすることなく手を繋いだり相手と長時間一緒に過ごし堂々とデートできるので、浮気旅行に大きな魅力を感じる浮気カップルは多いです。

ですが、浮気という関係上普通のカップルや家族、友達と行く旅行とは違ういくつかの特徴があります。

どのような特徴があるのか見てみましょう。

  • 写真を撮らない
  • 楽しみな様子を周囲の人に表さない
  • 電話が繋がらない事をアピール
  • アリバイが必要

それぞれ詳しく説明します。

写真を撮らない

最近はほとんどの人がスマホを持ち歩いているので、家族や友達と旅行に行った時に風景や食事、また一緒に行った人と一緒に写真を撮るという人は多いです。普段写真に写らないような人でも、せっかくの記念だからと一緒に写る人もいるでしょう。また、SNSをやっている人も多く、普段から写真を投稿しているような方は特に写真を撮ってSNSにあげることもあります。

しかし、浮気旅行の場合、写真は浮気の証拠となってしまうのであまり撮りません。撮ったとしても風景くらいでしょうか。いくら人目を気にせずにデートできるとは言え、その場では良いですがその証拠を持ち帰るわけにはいかないのです。

ですから、浮気旅行の場合は旅行でよく撮られる「一緒に行った人との写真」がありません

楽しみな様子を周囲の人に表さない

旅行へ行く事になると旅行が好きならば当然楽しみにします。「何を着ていくか」「どこに行くか」「天気はどうだろう」など、色々な事を気にします。行き先の近くに美味しい飲食店が無いかなど周りの人から情報を得ようとする事もあるでしょう。そこから旅行について詳しく話を聞かれ盛り上がる事もあります。

しかし、浮気旅行の場合はできればどこに行くのか、誰と行くかなど詳細を聞かれたくもありませんし知られずにこっそりと行きたいと考えています。また、帰って来てから「どうだった?」と聞かれても困ってしまいます

よって、浮気旅行の場合、心の中ではすごく楽しみにしていても表面上は全く楽しみではない様子を不自然に演じたり、話を逸らす事もあります。

電話が繋がらない事をアピール

せっかく浮気相手と予定を合わせて人目を気にしなくても良い旅行に行くのですから、パートナーからの連絡で水をさされたくありません。旅行中に奥さんや旦那さんからの連絡に対応していれば浮気相手を悲しませる事にもなるでしょう。

ですから、この日ばかりはと連絡がつかない事を事前にアピールする事があります。

「行先は電波が弱いみたい」だとか、「日程が詰まってて電話に出られない可能性が高い」などと言って電話がかかってこないように伏線を張る事があります。

アリバイが必要

浮気旅行の特徴で一番と言ってもいいのが、アリバイが必要だという事です。

素直に「浮気相手と旅行に行ってきます」と言って「はい、行ってらっしゃい」と許可してくれるパートナーはいないと考えるのは当然とも言えます。

妻や夫に浮気旅行とバレる訳にはいきませんので、試行錯誤して一番バレないであろうという口実を選んでアリバイとします。

浮気旅行がうまくいくかどうかの分かれ道ともなる重要なアリバイですが、どのようなアリバイが使われやすいのか次の項でご紹介します。

浮気旅行に使われがちなアリバイ

浮気旅行には特徴がありますが、その中でも浮気旅行で必ずと言えるほど行われるアリバイ作りですが、どのようなアリバイが使われるのでしょうか?

よく使われる4つのアリバイをご紹介します。

  • 出張
  • 接待ゴルフ
  • 友達との旅行
  • 実家への帰省

それぞれ詳しく見ていきましょう。

出張

出張と言えば男性のイメージがあるかもしれませんが、最近は女性の社会進出も増えているので男女ともに「出張」はよく利用される浮気旅行のアリバイです。

元々仕事でよく出張へ行くのであれば、パートナーに「次の土曜日出張になった」と言えば出張へ行くふりをして浮気相手と旅行に行く事も可能です。

ただし、出張というアリバイは非常によく使われるため、浮気を疑われているような人の場合はいかにもすぎて逆に使わないようにする可能性があります。

接待ゴルフ

ゴルフというのは早朝から遅い時間までかかって行うスポーツなので、遠方にあるゴルフ場を利用する場合などは宿泊を伴う事もあります。

また、接待ゴルフなら仕事の付き合いとも言えるのでパートナーの方もあまり口出しができません。日ごろから接待ゴルフがある場合はこれを口実にして浮気旅行に行く事もあります。

接待ゴルフを浮気旅行のアリバイにするのは比較的男性の方が多いでしょう。

友達や仲間と旅行

昔から仲の良い友達と旅行へ行く事や同じ趣味の集まりなど何人かで旅行に行く事がありますが、友達や仲間と旅行に行くと言いながら浮気相手と旅行へ行く人もいます。

「女子会旅行」「キャンプ」「サーフィンの遠征」など、元々たまに宿泊を伴う旅行へ行っていたのならこの口実をうまくアリバイに使おうとするかもしれません。

実家への帰省

「お盆」「正月」「親戚の集まり」「介護のため」などさまざまな理由があって時々実家へ帰省する事もあると思いますが、そういった帰省を口実に浮気旅行に行くことがあります。

「実家の母に帰るように言われてるから…」と言われたら、あまり否定的な事も言いづらいので、「そっかぁ、行ってらっしゃい。お母さんによろしくね!」といった感じで、怪しまれる事無くスムーズに浮気旅行に行ける事もあります。

ここにあげた以外にもそれぞれの環境などに合わせてさまざまなアリバイを用意して浮気旅行に行きますが、浮気旅行ではどこに行くのでしょうか。

次の項では浮気旅行でよく行かれる場所について見てみましょう。

浮気旅行で行きがちな場所

浮気している二人はどのような旅行先を選ぶのでしょうか?

良く選ばれる旅行先をご紹介します。

  • 温泉旅行

温泉が好きな人は多いです。旅行と言えば温泉旅行という人も結構多いのではないでしょうか?浮気旅行でも温泉旅行へ行くケースは多いです。

大自然の中で源泉かけ流しの温泉や露天風呂などに入って、浴衣に着替えて部屋でゆっくり過ごしておいしい料理をいただく。友達との旅行や家族旅行でも温泉旅行はよく行くと思いますが、浮気旅行でも温泉旅行は人気です。

  • 遠くの観光地やテーマパーク

観光地やテーマパークはデートだけでなく友達などとでもよく行く人気スポットですが、多くの人が行く近く人気スポットは知り合いに会ってしまったり誰かに目撃されてしまう可能性があるため浮気のデートではあまり行けません。

ですが、浮気旅行であれば遠くまで出かけられるので知り合いに会う可能性も低く、観光地やテーマパークへ行きたいと思っていた浮気カップルにとって堂々とデートができる大チャンスです。

  • 出張先

「出張」をアリバイに使う人に良く見られる旅行先ですが、出張先を旅行先に選ぶことがあります。出張先がいつも決まっているのなら、同じ場所に行くと言えば怪しまれづらいというメリットもあります。

いつも出張に行っている時のように、同じ時間に出発していつもの場所でお土産を買ってきたりすれば、出張に行ったというアピールにもなります。

また、本当に出張がある時に浮気相手が合わせて浮気旅行をする事もあります。この場合、出張に行くというのは嘘にもならないので都合が良いのでしょう。

  • 実家の近く

実家が遠くにあるのなら実家の近くを旅行先にする事もあります。こちらも「実家への帰省」をアリバイに使う時によく見られる旅行先です。

アリバイを強化するために一度実家に顔を出しておいてから「ちょっと友達と出かける」などと言って出かけておけば万が一パートナーから連絡が入ったとしても帰省した事は事実ですし対応もしやすいです。

実家からわりと近くのホテルなどを取って、そこを拠点に近くの観光地やデートスポットなどに出かけるなどでも十分浮気旅行を楽しめます。

浮気旅行を見抜く方法

もし夫や妻に浮気の気配があるなら、次の外泊またはこないだの外泊は浮気相手との旅行だったかもしれません。

夫や妻が自分に嘘をつき呑気に浮気旅行に行くor行っていたとしたら…悲しいし悔しいし許せないという人は多いでしょう。

パートナーは完璧にアリバイを作って浮気旅行に行っているつもりかもしれませんが、何かしらボロが出る可能性があります。

コソコソ隠している浮気旅行をどうにか見抜いてやりましょう。

浮気旅行を見抜く方法をご紹介します。

ネットの検索履歴を見てみる

今はネットで旅行の予約も全て取れますし、いつでもどこでも簡単に検索できるので旅行先を探す際にネットを使う人が多いです。となれば、あなたのパートナーも旅行先やデートスポットを検索している可能性が高いでしょう。

もし検索履歴を見る事ができるのなら、デートに関するワードが検索されていないかチェックしてみましょう。

出張先や実家近くの観光地や宿泊施設を探した形跡が無いか見てみてください。

ただし、いくら夫婦であってもスマホを勝手に見る事は難しいですし、プライバシー権の侵害になってしまう事があるので無理に見る事はおすすめできません。

周囲の人のSNSをチェック

パートナーとあなたが相互でフォローしている場合はSNSに浮気の証拠を残すとはあまり考えられません。よって、パートナーのSNSから浮気旅行を探るのは難しいので、パートナーの周囲の人のSNSをチェックします。

一緒に旅行に行っているはずの友達が旅行日に「今日は友達と自宅で映画観賞会!」なんて自宅にいる様子の投稿をしていたら、浮気旅行の可能性が高いです。

友達とキャンプに行くと言っていたのに、友達の投稿写真に一切写っていなくても怪しいですね。

帰ってきた時の持ち物

浮気旅行に行くと帰ってきた時の荷物に浮気相手といたことの形跡が残る事があります。

たとえば、浮気相手の香水の匂い、ホテルやレストランを利用した時のレシートなどです。

レシートには色々な情報が記載されていますのでチェックしたいところですが、すぐに捨ててしまう事もあるので見つけたら必ずチェックしてください。

購入した物、食事の内容、宿泊先、行った日時、人数など、外泊先と照らし合わせて不自然な点がないか見てみましょう。

写真を見せてもらう

先述したように、普通の旅行と違い浮気旅行では写真をあまり撮りません。

出張など仕事であれば一緒に行っている人がいたとしても写真は撮らないかもしれませんが、女性が友達と旅行に行けば写真を撮る可能性は高いです。それにもかかわらず写真を全く撮っていなければ、同行したのは浮気相手だったために一緒には撮れなかった可能性があります。

女性の方が写真を撮る傾向にありますので、普段からよく写真を撮る女性なら写真が無いというのは不自然です。

実家に帰ると言っていた場合も、「みんな変わらず元気だった?」と聞いてみましょう。もしみんなで集まった写真を見せてくれれば実家に帰省したというのは本当だとわかります。

現金の持ち歩き

支払い時にクレジットカードやキャッシュレス決済を利用すると場所や金額が履歴に残ってしまう可能性が高いので、浮気旅行では現金を使いがちです。

浮気相手の前で「お金がない…」なんて姿は見せたくないので十分に現金を持って行くでしょう。

いつもの外泊よりかなり多く現金を持って行ったり、預金を下ろしている様子があれば浮気旅行の疑いがあります。

クレジットカードの利用履歴

浮気旅行ではクレジットカードを使用しない可能性が高いですが、クレジットカードの利用履歴が見られるのであればどこでいくら使ったかチェックしましょう。宿泊施設と金額が分かればどの部屋を何人で使ったかわかる事もあります。

シングルの部屋なら問題ありませんが、ダブルの部屋に泊ったとしたら浮気相手と宿泊した可能性が高くなります。

また、レストランの利用も無いかチェックしましょう。一人で使うには不自然な金額かもしれません。

いつも出張時や接待ゴルフでは支払いをクレジットカードで行っているのに履歴に残っていなければ現金で払っている可能性があり、それもまた怪しいです。

帰ってきたときの様子

出張や接待ゴルフなどは仕事であり、上司や取引先に対して気を使うのでやはり疲れて帰ってくる事が多いと思います。

しかし、浮気旅行の後は疲れていてもどこか清々しく充実感のある雰囲気が出ている事もあります。

疲れているはずなのにいつもよりやたら機嫌が良いなどの様子が無いか注意してみてみましょう。

浮気旅行の疑いがあってもしてはいけない事

浮気旅行の可能性が高いと感じると、すぐにパートナーに直接確認したくなります。

しかし、疑いの段階でしてはいけない事がありますのでご紹介します。

  • すぐに問い詰めてはいけない
  • 浮気の証拠を無理に集めない
  • 今後の夫婦の関係について結果をすぐに出さない

これらについて詳しく解説します。

すぐに問い詰めてはいけない

浮気旅行の可能性があるからと言って、すぐに問い詰めるのはやめてください。

行く前なら浮気旅行に行くのを食い止められると思い、すぐさま「浮気してない?」「出張って本当に出張なの!?」などと問い詰めたくなるかもしれませんが、証拠が無い限り勘違いだと言われ否定されるでしょう。

疑われている事に気づいたパートナーは浮気旅行へは行かなくなるかもしれませんが、旅行を諦めたとしても浮気がバレないように証拠の隠蔽をしたり、さらに警戒しながら隠れて浮気をするようになります。そうなると、それ以降浮気の証拠を掴むことが難しくなります

また、本当に浮気をしていなかったとしたら疑いを持たれたことに傷ついたり怒ったりする可能性もあり、信頼関係は崩れる可能性が高いです。

浮気の事実が明確になっていないうちに問い詰める行為は、あなたにとってメリットがあまりありません。

浮気の証拠を無理に集めない

真実を知りたいからと色々な手段を使って浮気調査をしようとする事もあるかと思います。浮気の証拠集めは自分でもできる事もありますが、とても難しく時間も労力もかかるものなので、焦ってしまったり難しさのあまりつい無理をした方法で証拠集めをしてしまいがちです。

夫婦だから大丈夫だろうと思い、勝手に「パートナーのスマホを見る」「パートナーのSNSのアカウントにログインしてみる」「パートナーの車にGPSをつける」など試みようとするかもしれません。

しかし、それらの行動は違法行為となる可能性があります。逆に訴えられかねないので、無理に浮気の証拠を集めるようなことは控えましょう。

今後の夫婦の関係について結果をすぐに出さない

パートナーの浮気旅行を知ったら、相当のショックを受けると思います。「もう夫婦でいる事なんて無理だ…」とその場の感情で離婚を言い出してしまう事があります。

しかし、少し冷静になって、離婚後の生活や子供の事はどうするかなどを考えると別れたくないという考えに変わる事も少なくありません。ですが、考えが変わって「やっぱり離婚はしたくない」と言ったとしても、もう後戻りできない状況になってしまってることもあります。

後悔しないためにも、すぐに結果を出そうとするのはやめましょう。

浮気旅行の疑いがあるならするべきこと

浮気旅行の疑いがある時にしてはいけない事があるように、しておくべきことがあります。

浮気旅行の疑いがあるのなら、次の事をしておきましょう。

浮気の証拠を掴む

浮気旅行に行く前でも、もう行った後でも、どちらにしても浮気をしている可能性があるのならとにかく浮気の証拠を掴みましょう。

今後、浮気の事実を確認し、再構築するか離婚をするかの話し合いをしたり、慰謝料を請求したりなど何かしらのアクションを起こすことになると思いますが、確実な浮気の証拠を入手してからの方がスムーズに、そして有利に進みます。

浮気の確実な証拠が掴めていないうちは、疑っている事にも感づかれないようにしながら浮気の証拠を掴みます。

今後の夫婦の関係について考える

妻や夫が浮気旅行をしている可能性があるのなら、浮気されていたら今後パートナーに対してどうしたいかよく考えましょう。

  • 別れるか別れないか

浮気をされているとしたら、離婚をするかしないかはあなたが決めて良い事です。正直、パートナーの気持ちはさほど考えなくて良いと思います。ただし、子供がいれば子供の気持ちは考えなければいけなません。

別れるとしたら、「経済面は大丈夫だろうか?」「子供の精神面は?」「保育園は入れるか?」「住む場所や引っ越しは?」「財産分与は?」「養育費は?」など、とても多くの事を考えて離婚の道を選ぶ必要があります。

また、別れない場合はそのまま同居するか別居という方法を取る事もあります。

さまざまな状況や未来の事まで考えるべきです。

こういった事を考えるのはつらい事なので、少しずつ冷静に考えていきます。日によって気持ちが変わる事もありますし、新しい考えが浮かんでくる事もあります。ですから、「誰になんと言われようと、もうこれ以上気持ち変わらない!」というところまでじっくり考えましょう。

  • 慰謝料の請求について

浮気されていたとしたら、パートナーや浮気相手に慰謝料請求する事ができます。慰謝料の相場は離婚するケースで100万円~300万円程度、離婚しないケースで数十万~100万円程度と言われています。

慰謝料は浮気を知った時から3年経つと時効を迎えて請求できなくなります。今すぐに結論を出す必要はありませんが、「誰に請求するか」「いくら請求するか」「いつ請求するか」など考えておきましょう。

自分一人で考える事が難しそうであれば弁護士などの専門家に相談しても良いと思います。

浮気の証拠入手は探偵の調査でスムーズに!

パートナーが浮気相手と浮気旅行へ行ったと思われるのならそれなりの深い関係になっており、まだ浮気の関係が続いている可能性が高いです。普段から隙をみて浮気相手と密会を繰り返しているかもしれません。

次の旅行を阻止するためにも、早めにパートナーが言い逃れのできないような確実な浮気の証拠を掴んで浮気相手との関係を断ち切らせましょう。

また、近々で浮気旅行へ行きそうな状況なら、一緒に宿泊先の部屋に出入りする様子などを撮影する事で浮気の確実な証拠になります。

浮気旅行を繰り返させないためにも、早めに探偵に浮気調査を依頼すると良いでしょう。

浮気調査は自分で行う事もできるかもしれませんが、失敗する可能性は高いです。

一度失敗すると、そのあとの浮気調査の難易度があがり、最悪浮気の証拠が掴めなくなることもあります。やってはいけない事の一つである『浮気の証拠を無理に集めない』というのは徹底してください。

まとめ

他の用事を口実に嘘をついて浮気相手と外泊をする浮気旅行は騙された気持ちにもなりますし許せるこことではありません。

思い当たるようならば、今回ご紹介した浮気旅行を見抜く方法でパートナーの外泊が浮気旅行ではないか見抜き、万が一浮気旅行の可能性が高いとしたら、すぐに問い詰めるのではなく早めに浮気の証拠を掴みましょう。確実な浮気の証拠があれば、話し合いを有利に進める事ができます。

難しい浮気調査はプロの探偵に全て任せておき、浮気の被害者であるあなたは今後パートナーとの関係をどうするかじっくりと考えて下さい。

おすすめコンテンツ