アルシュの調査一覧
MENU

BLOG

ブログ

ブログ
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. ホストの売掛金トラブルとは?ハマってしまう女性の特徴やトラブルを解決する方法 

ホストの売掛金トラブルとは?ハマってしまう女性の特徴やトラブルを解決する方法 

ホストの売掛金トラブルとは?ハマってしまう女性の特徴やトラブルを解決する方法 

 人生をも変える事のある『ホストの売掛金』は、未来のある若い女性が自ら命を絶ってしまうという最悪の結末を迎えるケースもあります。あなた自身や身近な人がホストにハマり取り返しのつかない事にならないように、ホストにハマりやすい女性の特徴や売掛金トラブルを解決する方法などについて知っておいてください。

目次

トー横で多発するホストの売掛金トラブル

最近メディアで取り上げられているトー横問題では、東京の歌舞伎町の広場の一角『トー横』に、学校や家に居場所がない若者が全国から集まっている様子が映し出されています。中には10代の未成年もいてSNS等ではショッキングな映像が流れてくることもあります。

トー横では、『立ちんぼ』『売春』『パパ活』『薬物』『性被害』『飛び降り』『頂き女子』『私人逮捕ユーチューバー』『殺人未遂』『殺人』など様々な行動が問題となっていますが、そういった事件とも深く関わることのある『ホストの売掛金』について詳しく見ていきたいと思います。

ホストの売掛金とは?

ホストの売掛金トラブルはトー横がニュースなどでも取り上げられるようになって耳にする機会が増えましたが、新宿歌舞伎町で起こっているだけではなく、全国各地どこのホストクラブでも起こっている問題です。

ホストとのトラブルで一番多いとも言われているのが売掛金によるものですが、売掛金とはホストや店に対して客が借金をする事を言い、『ツケ』や『未収金』とも呼ばれることもあります。

売掛金のシステムとしては、客の飲食代をホストが一旦立て替え、後にホストが客から回収する方法が一般的です。もし期日までに客から売掛金を回収できない場合はホストの報酬から天引きされるなど、ホストが責任を負う事になります。

そのため「売掛金」の返済をめぐるトラブルが増えています。

売掛金は高額になる

ホストクラブでの飲食代はレストランなどでの飲食代とは大きく異なり、数万円程度ではなく一晩で数十万~数百万に及ぶこともあります。

ホスト業界では順位や売り上げが報酬に大きく影響するため、全てのホストがいかに売り上げを伸ばすか、また客を掴むかなどに必死です。

一部のホストクラブでは客がホストから抜け出せなくなるように、優しい言葉や寄り添う気持ちでマインドコントロールするテクニックを教授する研修が行われる事もあるそうです。

そのような結果、現金を持っていない客からでも「とりあえず出しておくから大丈夫」「お金が出来たらでいいから」などと言葉巧みにシャンパンタワーなどの高額な注文を取り、どんどん売掛金を稼ぎます。

高額な売掛金の回収方法

ホストでの飲食代は数百万という高額になる事もあり、その立て替えをしたホストは必死に売掛金の回収をするようになります。

中には借金したまま逃げ出してしまう客もいるため、かなり強引な方法で返済を求めるホストが後を絶ちません。

自分がした借金を払う必要がある事は理解できますので、弁護士から請求されるのはわかるとしても、決してクリーンとは言えない方法により強制的に金銭を集めさせて売掛金を支払わせるホストは多く、その支払いに苦しんだ末自ら命を絶ってしまう女性もいるということから、ホストの売掛金が非常に問題視されています。

具体的には以下のような方法により返済させるようになります。

  • 自宅や会社に取り立てに行く
  • 消費者金融からお金を借りさせる
  • 闇金を紹介する
  • 風俗店などで売春させる

それぞれ解説します。

自宅や会社に取り立てに行く

基本的に借金を返済しなければいけないのは当然のことで、正式に借金した物であれば弁護士や回収業者からメールや電話、内容証明郵便などで連絡が来たり、それに応じなければ自宅や実家、会社に直接取り立てに来ることもあります。

それでも支払ってもらえない場合、訴訟という方法を取るホストもいます。

消費者金融からお金を借りさせる

自分の財産で支払いができないならば、消費者金融(サラ金)からお金を借りて返してもらう方法を取ることがあります。

消費者金融から借りたお金をホストに支払うので、借金先がホストから消費者金融へと変わる事になります。

闇金を紹介する

消費者金融は審査が厳しく、ナイトワークや過去の借金歴などからお金を借りられない事もあります。そのため、審査基準の緩い闇金から高金利で高額な借金をさせて支払わせるというわけです。

この場合、消費者金融の利息とは異なり、かなり高い金利で借金を負わされる事になります。

闇金に借金をしてホストに返済できたとしても、そのあと法外な利息や取り立てで苦しむことになるかもしれません。

風俗店などで売春させる

売掛金の返済を目的に、ホストが客を風俗店で働かせたり売春を指示したりする事があります。

ホストクラブが立ち並ぶ歌舞伎町の路上では売春の客待ちが問題となっていて、多くの女性が売春防止法違反の疑いで逮捕されています。

ホストクラブで抱えた売掛金の返済や遊興費などにあてる目的だったという方も多く、20代以下の若い女性が目立っています。

また、比較的手を出しやすいパパ活で売掛金を稼がせる事もあるようです。

ホストにハマらないと思っても油断できない

そもそも、ホストに興味もないから自分には関係ない、大丈夫だと思っている人は多いかと思います。

または、「うちの娘は大丈夫」と思っている親御様もいることでしょう。

しかし、ホストにハマり売掛金のトラブルにあってしまった人の中には、「元々ホストに興味もなく行きたいと思う気持ちも全く無かった」という人も多いです。

それでもハマってしまう背景にはどのような理由があるのでしょう。

  • 出会い方の多様化

ホストクラブへ行かなければホストに出会う事も無いかと思いきやそうでもありません。コロナ禍の影響から彼氏やパートナーを探すためにマッチングアプリに登録して出会うことは珍しい事ではなくなりました。

ネットを通じれば近くの人だけでなく遠方の人とでも出会う事が可能になっています。

SNSで同じ趣味嗜好の人を探したり、同じ境遇の人と意気投合して会うようになるというケースもあります。

そういった出会いの多様化から、ホストがマッチングアプリに登録し彼女を探しているふりをして客を見つける事もあるそうです。

しばらくは普通に付き合いをして、少ししてから「実は借金を返すためにホストをしていて…」などと言い、上手く店に呼ぶこともあります。

  • 初回は安くして入店のハードルを下げている

ホストクラブは高いというイメージがあって、お金がかかるから行く気が起きないという人もいます。そのため、初回は安くしているホストクラブは多くあります。

口がうまいホストは「一度来店させればこっちの物」とさえ思っている事もあり、まずは来店してもらい、お姫様扱いをして良い気分にさせ、居心地の良い空間を作ってハマらせます。

最初は売掛金の話はせず、安全な場所という事をアピールしてからタイミングやハマり具合をみて数万円程度の低金額から売掛金と言う方法を提案するようになります。

  • ハマりやすい女性を見極められる

一度ホストに行けばハマってしまうようなハマりやすい女性には特徴があるようです。

ホストはハマりやすい女性を見極めるのもうまく、ターゲットを見つけては巧みな話術で引き込みます。

最近問題となっているトー横では、家や学校などに居場所が無く路頭に迷っているような若い女性が沢山集まっていて、ホストが寄り添い洗脳するには最適な場所とも言えます。

以下にホストにハマりやすい女性の特徴をご紹介しておきます。

《ホストにハマりやすい女性の特徴》

・独占欲が強い

・負けず嫌い

・家庭環境に問題がある

・優しい

・承認欲求が強い

・依存気質

・寂しがり屋

・恋愛経験が少ない

・メンヘラ傾向

ホストの売掛金トラブルは早期対処が大切

ホストにハマり売掛金をしてしまうと、闇金からの借金や売春やなどを無理やりさせられて苦しむ方は少なくありません。最終的には破産をしたり、生きる事も辛いと思い悩んでしまう事もあります。

ホストにハマって売掛金に悩んでいる女性は、自分がしてしまった取り返しのつかないことに罪悪感を感じ誰にも相談できず、一人で苦しんでいる事が多いです。

問題は大きくなっているとしても自らの発信ができないため、周囲の人が気づいてあげる事が解決への第一歩となります。

ホストにハマっている女性の特徴を参考に、身近な人が該当するような場合は解決のために早めに行動しましょう。

《ホストにハマっている女性の特徴》

  • 帰宅時間が遅くなる、外泊が増える

ホストクラブは夜に行く事が多いので、帰る時間が遅くなったり、朝まで帰らないという日が多くなります。

一人暮らしを始めたときなど、帰宅時間や外泊に制限が無くなったときも注意が必要です。

  • 家族との会話が減る

ホストクラブに行く時間が増えホストに費やしている分他の話題が減り、会話が無くなってきます。今までは友達と出かけたときの話などをしていたとしても、それも無くなるため会話自体が減る傾向にあります。

  • 学校や会社を休んでいるor辞める

ホストにハマってしまうと金銭的な負担が増えることは明らかで、それでもホストに通うためにお金を稼ぐ方法を変える事もあります。

社会人として働いていたのを辞め、少しでも高額な報酬が得られるナイトワークに転職するという事もあります。

  • 性格が暗くなる

ホストに行っている間はテンションも上がり楽しくて仕方ありませんが、日常に戻ると何か物足りなく感じ、普段の生活がつまらなくなります。

いつもなら楽しんでいた事であっても楽しめず、暗くなったように感じる事もあるでしょう。

  • お金の使い方が変わる

ホストに貢ぐために自分にはお金を掛けなくなることもあります。週に一回のランチを楽しみにしていたのに、それも節約してコンビニのおにぎり一個にしているという人もいます。

または、逆にホストに好感を持ってもらうために異常に自分磨きをする事もあります。

お金の使い道やお金の出所についてはよく観察する必要があります。

トラブルを回避・解決する方法

友人や家族に『ホストにハマっている人の特徴』が見られるようならば少し気にかける必要があります。

もし該当事項があり心配な点がある場合は、以下の方法でトラブルの回避、または解決をしていきましょう。

  • 探偵に相談する
  • 弁護士に相談する
  • 警察に相談する

それぞれ詳しく解説します。

探偵に相談する

ホストにハマって売掛金のトラブルにあった人に「ホストにハマっていないか」や「売掛金をしていないか」などを直接聞いたとしても、罪悪感や迷惑をかける心配から、正直に話せないそうです。

身近な人に心配な行動が見られたとしたら、探偵に相談して調査を行ってもらう事をおすすめします。

ホストに通っていたとしても悪質なホストでなければ問題にならない事もありますが、万が一売掛金トラブルに発展しそうなホストと関係があった場合、早々に縁を切る事でトラブルを回避できます。

全てのホストが売掛金目的に近づいているとは限りませんが、中には客からお金を巻き上げる事ばかりに必死になって、女性を騙しているホストもいます。

探偵に調査を依頼する事により、「変なホストにハマってないか」「売掛金をして売春行為をさせられていないか」「借金をしていないか」などを調べる事ができます。

また、探偵の調査により売掛金の事実が判明したとしたら、その後の対処がスムーズにできるようになります。

弁護士に相談する

ホストクラブで飲食代を売掛にする行為自体は法律上特に問題ありませんが、売掛の方法や回収方法が違法行為にあたるとすれば弁護士に相談する事で解決できることがあります。

ホストの売掛金には払わなくてもいいケースがありますので、以下に該当する場合は払わないようにし、それでも請求して来る場合は法的な手続きを取ると良いでしょう。

《ホストの売掛金を払わなくていいケース》

  • 18歳未満(未成年)の売掛金

18歳未満の未成年が親の同意なしに交わした契約に関しては民法で取消権が認められています。ホストとの売掛金も契約の一つとされるため、未成年である場合は無効となり売掛金を払う必要はありません。

ただし、実際は未成年であったとしても、入店の際に客が年齢をごまかしていた場合は未成年であっても支払う義務が出てきます。

風営法ではホストクラブへの未成年の立ち入りを禁止していますが、店側が未成年の立ち入りを禁止していたとしても客が年齢を偽って入店しているケースは実際にあります。

  • 無理矢理売掛させられた場合

強制的や脅されて注文させられた場合や、無理矢理借金させられたという状況である場合は脅迫による取り消しができます。

ただし、ホストのためと思って自ら注文したり売掛したりすることも多いため、その際は支払う義務が生じます。

  • 借用書など売掛金を証明するものがない

借用書が無いなど、売掛の事実や金額が証明できない場合は売掛金を支払わなくても良いケースがあります。

ただし、ホストは教育されているため伝票の裏に客にサインさせたり、音声を録音するなど、何かしら証明できる証拠を残している事も多いです。

警察に相談する

ホストとの売掛金トラブルをきっかけに、暴力や脅迫などの事件が生じることもあります。売掛金だけのトラブルは民事上の問題となる可能性が高く警察は動いてくれないかもしれませんが、暴力や脅迫などの実態があるとすれば証拠を持って被害届を出すことで刑事事件として警察が捜査できるケースもあります。

探偵に被害の証拠収集をしてもらった後は警察に相談する事も解決方法として有効です。

ホストとのトラブルが心配な場合は総合探偵事務所アルシュに相談

ホストとのトラブルはできれば起こる前に防ぐ事が大切です。

  • 彼氏に浮気された時の腹いせに
  • 家族とケンカして少しの家出の間に
  • 一人暮らしで自由な時間が増えた

など、ほんの些細な事がきっかけでホストへ行くようになるケースも珍しくありません。

ホストとの売掛金トラブルでのご相談も増えておりますので、もしご家族などに心当たりや心配な事がありましたら、大きな問題となる前に総合探偵事務所アルシュにご相談ください。

元刑事による鋭い推察力や高い調査スキル、豊富なノウハウ等を調査に活かし、家出してしまった家族の人探しや大切なお子様の素行調査などを行う事が可能です。

まとめ

近年問題となっているホストの売掛金トラブルはホストクラブが立ち並ぶ歌舞伎町でよく起こるトラブルのひとつですが、その他の地域でも日常的に発生しています。

自分や家族には関係ないと思っていたとしても、どこでホストに出会うかもわからず、被害者に聞けば「そんなつもりは全くなかったのに、一度ハマってしまったら抜け出せない」と言っている人がほとんどです。

ホストにハマりやすい女性の特徴に該当する方は特に注意してください。

売掛金をしてしまえば売春をして返済したり、闇金から借金をする事になる可能性もあり、そこから人生が大きく狂ってしまう事もあります。

誰にも相談できずに悩んでいる方も沢山いますので、取り返しのつかない事になる前に周囲の方が気づいてあげる事も大切です。

特にお子様の変化には近くにいる父親や母親が一番気付きやすいです。大袈裟な事は一切ありませんので、少しでも心配な事がある場合は探偵や弁護士などの専門家に相談してください。

アルシュ探偵事務所へのお問い合わせはこちらから

おすすめコンテンツ