警戒していてもパターン化はされる・・・調査事例(千葉市、浮気調査)

今までに家族、つまり夫や妻に自分自身が浮気している事を疑われて・・・・実際に探偵事務所で浮気調査の調査対象者になって人というのは数多くいるのではないでしょうか?その時に浮気が治ればいいのにごく少数ではあるけれど浮気の癖が治らない人も居るのでうね・・・。そういった人は浮気の方法も徐々に進化していくのです。そんな調査事例を一つ紹介させていただきます。

調査事例

千葉県千葉市内・・・浮気調査/警戒していてもパターン化される

相談者

千葉県船橋市内在住

38歳 女性

千葉県市川市で会社員として勤務

調査対象者

相談者の夫

千葉県船橋市在住

42歳 男性

千葉県千葉市内にて会社員として勤務

相談内容

夫は、過去にも浮気をしていたことがあり、過去に浮気した時には千葉県千葉市内の探偵事務所に浮気調査を依頼して、その時には離婚するつもりもなかったので、浮気の証拠だけを撮影してもらい夫に突きつけて謝罪をさせて終了したとの事、それから5年経過し・・・妻からすると何となく依然浮気したときと同じような行動に出ている事に気がつき、夫のLINEを確認してみると女性らしきLINEと頻繁にやり取りをしているような形跡があるが、定期的医にLINEの履歴を消去している事もわかっていた。あるひ夫が飲み会だ・・・と言っていた夜の翌日珍しく夫が携帯電話を開いたまま寝落ちしているのを発見したので、すかさず携帯電話の中をチェックしLINEを確認すると・・・やはり特定の女性とLINEで語り合っており、夫が飲み会だと言っていた日には二人は、千葉県千葉市内のラブホテル近くの飲食店で待ち合わせをしている事が判明した。またLINEの内容からも明らかに肉体関係がある事が推察される文言も確認したことから、離婚を決意するとともに今回の調査へと踏み込んだものである。当初以前依頼した千葉県千葉市内の探偵事務所に再度依頼したが浮気相手との待ち合わせ等々の手口が巧妙になっていて結果大切な浮気の証拠が撮れなくて・・・当事務所を探し当てて依頼に踏み切ったとの事

調査日数

調査料金定額のお任せパック

2か月間の調査

※浮気の証拠を確保するまで調査を継続

調査結果

調査の結果、千葉市内のラブホテル、船橋市内のラブホテル2回、横浜市内のラブホテルと同じ女性と数度にわたり不貞関係を行っている事を確認し、全て撮影して浮気の証拠を確保した。浮気をしていた夫は以前浮気調査の証拠を撮影されたことでかなり警戒しており、ウw会相手との食事の場所には、別々で合流、食事終了後ラボホテルまでの移動も別々に行動と徹底しており、証拠を撮られないように徹底していたものである。パッと感じるところだと・・・証拠にならないのでは?とも思いますが、浮気相手とのその行動自体がパターン化されているので、特定された2名をしっかりと追尾していけば最終的にはしっかりとした浮気の証拠になるのですね。相手女性にも損害賠償請求をしたとの事

調査料金

調査費用定額お任せパック

500,000円(2か月間の調査)

千葉県船橋市総合探偵事務所アルシュでは皆様からの相談をいつでもお待ちしております。

冬もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市・成田市・白井市・市川市・浦安市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市

船橋本店
船橋市本町6-2-10-609
詳しくはこちら
千葉支店
千葉市中央区弁天1-15-3 B1F-13
詳しくはこちら
柏支店
柏市北柏1-5-3-401
詳しくはこちら
“問題が大きくなる前に”
どんな小さなことでもご相談ください
PAGE TOP