孫を思う気持ち・・・調査事例(柏市、児童虐待)

ここ最近特に注目されてきている児童虐待という家庭内暴力の事件というのが中々跡が経つことが無いのです。しかしながらそれがすぐに発覚するわけでは無くその殆どの事件は家庭内のみで行われているので、表に出ることが無くどんどん事件の発覚が遅れ最終的には命を落とすような事件となってしまうのですね。なぜ?母親は助けないのか?なんて言う事を考えてしまうのですが、もちろん助けたい気持ちはあるのでしょうが子供自身に暴力の手が行く時には既に母親は「暴力に支配されている」という絶望的な傾向があるのです。千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュにもそういった事件の相談が後を絶たず、その殆どの依頼者は母親では無く「祖父母」なのですね。孫のために出来る事を一所懸命してくれているわけです。

調査事例

千葉県柏市内・・・児童虐待の証拠確保

依頼者

千葉県流山市内に居住

73歳(対象者の親御)

調査対象者

千葉県柏市内に居住

父親36歳・・・千葉県船橋市内に会社員として勤務

母親33歳・・・千葉県柏市内で勤務していたが夫の言いつけで仕事ができなくなり退社

娘7歳・・・千葉県柏市内の小学校に通う

相談内容

結婚後暫くはm仲良く過ごしていたようだが、娘が孫を出産した後から、家庭内暴力が始まりはじめは、娘(妻)だけにDVを働いている事は認識していた。2年ほど前から徐々にひどくなってきたようですが、孫に対しても父親がDV家庭内暴力を振るうようになり、何かにつけて「しつけの一環」なんてことを言って、厳しく教育している姿を見かけるようになった。もちろん祖父母の前で、孫に暴力を振るう事はないのだが、娘の言動からすると家に帰ってから暴力を振るう事が多々あるようだ。娘には孫を連れて何度も千葉県柏市内の自宅から千葉県流山市内の実家に帰ってくるように諭しているけれど「怖くて逃げられない」等の理由から話が解決しないままここまで来てしまったが、ついこの間からは孫娘に「強く掴まれた後」や「顔に痣」がついているのを見かけたので何とか父親の家庭内暴力の証拠を押さえて引き離したい

調査の計画

父親が暴力を振るうのは夜間である事を想定し、また、土日祝日に仕事が休みの日にも可能性が出てくるので平日夜間と、休日に張り込み調査や尾行を実施しその状況を動画で証拠として残す。

調査結果

調査の結果、1週間のうち、カーテン越しではある物の、父親の影が孫に暴力を振るっている姿を撮影するのを確認。また、父親の怒鳴り声の後に孫が無くじゃくるような状況を全て録音することで家庭内暴力、児童虐待の証拠を確保することができた。その結果を得て関係機関に通報し事なきを得た。

調査料金

1週間の調査

¥500,000

 

千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュでは皆様からの相談をいつでもお待ちしております。

春もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市成田市・白井市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市

船橋本店
船橋市本町6-2-10-609
詳しくはこちら
千葉支店
千葉市中央区弁天1-15-3 B1F-13
詳しくはこちら
柏支店
柏市北柏1-5-3-401
詳しくはこちら
“問題が大きくなる前に”
どんな小さなことでもご相談ください
PAGE TOP