調査事例・・・(盗聴器発見)

おはようございます。

千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュの武田です。

ゴールデンウィークはみなさんどのように過ごしましたか?

母の日もあったので、親孝行をされたち方も多いのかと思います。

盗聴器発見調査の調査事例について話をさせていただきます。

依頼者

千葉県内在住  24歳(女性) 独身 オートロック式マンション2階に居住

調査事項

盗聴器発見調査+ストーカー調査サービス

相談内容

相談者は、茨城県出身のt大学を卒業後上京し都内にて会社員として働いている。

将来を見据え貯蓄等を行うために会社員の他、1年程前からキャバクラで深夜までアルバイトをするようになった。

キャバクラで働き始めてから3か月ほど経過したころから、自宅付近に人影を感じるようになったり、誰かに後をつけられているような気がする。

知られているはずもない相談者の本業の勤務先、プライベートな悩み等について知っている特定の客が居ることなどから盗聴器が設置されている可能性がある。

という相談であった。

調査開始

相談者自宅にて盗聴器発見調査をおこなったところ、1DKの自宅マンション内のベット脇に設置されている電源に

延長コード式盗聴器(形については量販店等で販売されているものを改造したもの)

を発見した。

相談者が、ストーカー被害に遭っている可能性があるというということだったので、翌日から自宅マンション半径50メートル以内においてストーカーの存在について調査したところ

車両上部に広域受信アンテナを設置している車両を発見したので、調査員3名で、運転手に対し停車している目的、受信している電波とうについて聴取したところ渋々相談者宅を

盗聴していることを自白した。

相談者に、盗聴をしていた男について確認したところ、半年ほど前から相談者が働くキャブクラに通い詰めて、交際するように執拗に迫っていた男であることが判明した。

また、設置方法とうについて問いただすと、相談者が会社に行っている昼間に、2階まで配管工を伝ってのぼりベランダから侵入して延長コード式の盗聴器を設置したことを自白

警察に届け出る事を検討していたものの、相談者から今後同様のことを行わない、キャバクラには出入り禁止を約束してくれるのであれば、今回は警察に届け出ないとのことだっ

たので男が誓約書をその場で書きおとがめなしとなった。

調査料金

盗聴器発見+ストーカー発見調査  10万円(税込10万500円)

調査期間3日間

このように身近なところから、ストーカーや盗聴等が始まります。

  おかしいな?と少しでも思ったら、当事務所までご連絡ください。

今回の結果から同店舗との間で、顧問契約をさせていただきました。

 

“問題が大きくなる前に”
どんな小さなことでもご相談ください
PAGE TOP