調査事例・・・いつまでも逃げ切れるのか?(千葉市)

おはようございます。

千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュです笑い泣き

調査事例について少し書かせていただきますね!!

調査事例

いつまでも逃げ切れるのか?飲食店複数回の踏み倒し

ひらめき電球依頼者

千葉県千葉市在住

39歳女性

千葉県千葉市内にて飲食店経営

ひらめき電球調査対象者

千葉県船橋市内に在住と思われる

42歳男性

千葉市内にて会社経営と聞いている

ひらめき電球相談の内容

・依頼者の経営する飲食店に2年ほど前から週に2回ほど訪れるようになった。

・次第にツケで飲むようになり、気がついたら付けの代金が60万円程になっていた

・付けについて支払うように請求したところ、店に現れなくなり、そのまま音信不通となっている。

ひらめき電球調査事項

・居住しているであると思われる千葉県船橋市内の確認

・本人の勤務状況等について確認

・千葉市内や船橋市内におて本人の勤務先等が判明した段階で法的な措置を取る準備に係る

ひらめき電球調査の結果

調査の結果、対象者は、千葉市内の逃げている飲食店近くの別のお店に最近は出入りしていることが判明した。さらには、千葉市内の別店舗においてもツケで飲み歩いているような状態で、自宅については千葉県船橋市内に居住しており、対象者が話していた通り千葉市内にて会社経営をしている事が判明した。

判明した結果から、本件依頼者については千葉市内の弁護士事務所に紹介を出すことになった。

ひらめき電球調査費用

1週間程度の調査

調査料金

25万円

経費及び実費

4万円程度

ひらめき電球調査のポイント

高額な金額になるまでツケで飲食することをしてしまった店舗側にも落ち度はあると思いますが、とはいえ、信用してもらっていることをいいことにタダで飲食しようとすることが問題です。都合が悪くなったからと逃げ回っても、いずれは見つかってしまうという事ですね。

千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュでは、皆様からのご相談をお待ちしております。

一人で悩まずにご相談いただければと思いますひらめき電球

“問題が大きくなる前に”
どんな小さなことでもご相談ください
PAGE TOP