結局は他人の行動

日々、多くの浮気調査に携わっているところではありますが、今までの経験上でしょうか?これだけは言える!というのは「女の勘は当たる!」という事ですかね。やはり女性と男性では人と対峙した時の情報収集力は勿論の事、情報収集の仕方にも違いがあるようで、その方法如何によって得られる情報が大きく変わることからも、ちょっとした異変や、態度から感じ取る不穏な空気という物を敏感に感じるようです。女性は敏感のあのですね・・・・。そういった事からもやはり女の勘は当たるという事は立証されているわけですね。本当に恐ろしいことだといつも感じています。

しかし、この女の勘と言っても全てに当てはまるわけでは無く、千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュの経験上、例えば、「夫の浮気が始まった。」と感じ取ったり、「いま、浮気相手と熱々だな・・・。」「この人浮気相手が見つかるといつもこういった行動するんだよね」という事について、女の勘というセンサーで夫の異変にいち早く気がつくという事であり、全ての事柄についてその勘が当たるという訳では無いようですね。それでは、女の勘が当たらないケースというのはどういったケースなのでしょうか?それはやはり「どのタイミングで浮気相手に会っているのか?」という部分について女の勘が外れることがあるのです。これはもちろん浮気している張本人である夫も「妻や家族に浮気をしている事がバレたくない!」というのが前提にあるので、もし妻から疑いを掛けられているような時には「浮気相手に会いに行くタイミングをずらしたり」という工作をするわけですね。この「自分自身が今疑われている」と感じるところも、女性によっては上手く隠せる人がいたりするのですが、人によっては「あからさまに夫のスマホに目が行ってしまったり」「余分に帰りの時間を聞き出そうとしたり」「どこで誰と居るのか?」という事柄についてしつこく聞いてしまったりするといくら男が鈍い・・・とはいっても何となく警戒してしまうのですね。

実際に浮気調査が始まると・・・調査の予定を「もし、証拠が撮れなかったら・・・」「本当は今日は浮気相手に会わないのではないか?」なんていう風に考えすぎてしまって消極的になってしまうと女性の敏感な女の勘が大きくずれてしまう事も少なくないのです。あまりにも変に予定をずらしてしまったりするとその結果夫が浮気相手に会ってくれない・・・・。という事も稀に起きるのです。これを防ぐためには千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュの経験上殆どの浮気しているカップルのケースで1週間のうちに1度は浮気相手に会いに行く事が殆どなので、ピンポイントで狙いすぎるのではなくある程度の期間を以って、その期間で浮気の証拠を撮る!という事で考えて行動していった方がかなりの高確率で浮気相手の所に会いに行ってくれるのですね。もちろん100%行動する日にちが分かっていたり、浮気相手とのやりとりで、待ち合わせの日時を約束しているのを確認しているという事であれば別の話ですが、夫は言えど結局は他人の行動、さらに、夫のスケジュールにプラスして浮気相手のスケジュールも絡んでくるので勘だけを頼りに狙いすぎてしまうと失敗してしまう事もあるのですね。

 

千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュでは皆様からの相談をいつでもお待ちしております。

 

秋もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市成田市・白井市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市

関連記事

“問題が大きくなる前に”
どんな小さなことでもご相談ください
PAGE TOP