マッチングアプリのトラブルは探偵による調査を!よくあるケースと調査内容

マッチングアプリ トラブル

 今すぐに始められる婚活としてマッチングアプリの利用が増えています。スマホ1つで始められる手軽さから利用者も多く、そこで結婚相手と知り合った人も多いでしょう。

しかし、互いに実態が不明な相手との出会いであり、トラブルがないわけではありません。マッチングアプリの利用増加とともに、探偵への調査依頼も増えています。

 

探偵による調査に関連する記事はこちら

身辺調査とは。探偵による調査で何がどこまでわかる?徹底解説

人探しを探偵に依頼する前に、いろいろ知っておきたい!成功させるための秘訣も解説

マッチングアプリのトラブルは探偵に依頼!

過去には、人と人を引き合わせる目的のWEBサービスは「出会い系サイト」と呼ばれていました。しかしこれには性行為目的の出会いを求める男性に対する悪徳業者のなりすまし(サクラ)が多く、健全なイメージとはほど遠いものでした。

しかし、今は印象の悪い「出会い系」という言葉は「マッチング」という表現に変わり、サービス内容も健全化が図られています。そのこともあって、マッチングアプリを利用して婚活している人は年々増えているのです。

ただ、健全化が図られているとはいえ、そのマッチングアプリを悪用しようとする人は後を絶ちません。相手に不信感を感じたら探偵に調査を依頼すべきでしょう。

マッチングアプリでのトラブルが増加している背景

マッチングアプリそのものはオンライン上のサービスであり、昔からあるお見合いのように直接面談するものではありません。面談するかどうかは会員同士の個人的な判断で決まるものです。

これは、結婚詐欺師にとって好都合な条件です。罠を仕掛けるため、結婚相手として好条件に見えるプロフィールに加えて容姿まで偽ることができます。しかも、条件のよい結婚を求めている人々が大勢集まっており、詐欺のターゲットに事欠きません。

また、よくある結婚詐欺師だけでなく、外国人との出会いを求めている人には、国際ロマンス詐欺の罠も待ち構えています。マッチングアプリは海外からも登録できるため、、国の内外を問わず結婚詐欺師が暗躍しているのが実情です。

さらに、結婚目的のマッチングアプリであっても遊び目的や性行為目的で登録している人もいるでしょう。そのような相手と関わると、結婚という言葉は聞かれますが話が全く進みません。

マッチング相手の調査、自力でもできる?

マッチング相手の調査となると、自力で調査するにはかなりの労力を費やすことになるでしょう。調べたい項目は、相手が結婚詐欺師ではないか、本当に独身なのか、プロフィールの内容は本当か、写真は本人のものかなど、どれも調査が困難なものばかりです。

しかし、相手が何でも質問に答えてくれるなら、様々な情報を聞き出せるかもしれません。その場合、ある程度までは自力で調査は可能でしょう。ただし、ほとんどの場合では自力の調査は難しく、また調査することそのものにリスクがあることを理解しておく必要があります。

自分で調べるリスク

もし、マッチング相手の住所がわかったとしても、相手の家に侵入して調べたり盗聴器を仕掛けたりしてはいけません。盗聴自体は取り締まる法律はありませんが、家に侵入したことが住居侵入罪に問われます。

では、こそこそ侵入などせず、正々堂々と相手の自宅を訪ねていくのは問題ないのではないかと考えることもできますが、これも実はよくありません。もし、相手の承諾なく訪ねて行ったとすると、1度くらいでは相手が驚くだけで済むかもしれませんが、同意なく何度も訪ねるとストーカー規制法違反となるでしょう。

自分はただ調べているつもりでも、知らず知らずのうちに違法行為に及んでしまっていることがあるわけです。そうなると、自分が違法行為を行う不審者となってしまいます。

よくあるケースと調査内容

調査 イメージ

マッチングアプリでの出会いには様々なトラブルが発生する可能性があることは既に述べたとおりです。そこで、ここからは具体的にどのような問題が起こるのか、また、それを探偵に依頼すればどのような調査が行われるのか、よくある3つのケースについて解説しましょう。

  1. 連絡先がわからないまま音信不通になってしまった
  2. 結婚を約束しているが素性がわからない
  3. 知り合った相手から迷惑行為を受けている

一つずつ詳しくみていきます。

1.連絡先がわからないまま音信不通になってしまった

マッチングアプリで、結婚したいとまで思える相手に巡り合えたのに、ぱったりと連絡が取れなくなってしまうと「どうしたのだろう」と心配になることでしょう。一体何があったのか知らずにはいられません。特に相手に対して好意を持っていた場合は、「連絡が取れなくなったのだからしかたない」と、そのままあきらめることは難しく、どうにかして連絡を取りたいと思うものです。

交通事故でケガをしたのか、急な病気で入院したのか、それとも何かもっと不幸なことが起こったのか、相手の姿が見えないだけに想像ばかりが心に駆け巡ります。

また、お金を貸してしまっているなど、そのまま消え去られたのでは困るという状況の場合もあるでしょう。

【探偵による調査】人探し

どこにいるのか、どう連絡を取ればよいのかわからない相手を見つけたいとなると、探偵に依頼するなら「人探し(行方調査・所在調査)」ということになります。それは、今わかるだけの手がかりから、調査によってさらなる情報を集め、目的の調査対象者の居場所をつきとめる調査です。

人探しではインターネット上の情報も重要で、対象者がそのマッチングアプリ以外に何かSNSなどをやっていなかったか、他のサービスの会員ではなかったかなど、わかることはできるだけ探偵に伝えましょう。

また、職業や経歴、氏名、趣味などプロフィールが手がかりとなりますので、相手との会話で知り得たことも加えて探偵に情報提供すれば、少しでも人探しの成功につながります。

探偵による人探しの成功率とは?気になる方はこちらの記事もチェック

2.結婚を約束しているが素性がわからない

マッチングアプリでの婚活は、恋愛を楽しむためのものではなく、「そろそろ結婚したい」という目的があって行うものです。ですから、結婚相手によいと思える人と出会えば、無駄に時間をかけることなく結婚に向かって話を進めていくでしょう。

したがって、結婚までの交際期間は比較的短くなりがちです。相手やその家族を詳しく知るのに十分な期間があるとは限りません。そして、相手との結婚に現実味が増してきた段階で、ようやく相手の素性に不明な点があることが浮き彫りになってくることがあるわけです。

場合によっては名前すら信じてよいのかもわからず、もしかしたら結婚詐欺か、会員をつなぎとめるためのサクラなのかと不信感が増すばかり。結婚の約束をする段階になって、探偵に調査を依頼することも珍しくありません。

【探偵による調査】身辺調査

学生時代につきあい始め、長い恋愛期間を経て結婚に至るなら、婚約者の素性がわからないということはあり得ません。しかし、マッチングアプリを利用した婚活ならば、十分あり得ることなのです。

そのような場合、探偵に依頼する調査は身辺調査ということになるでしょう。身辺調査は相手の素性や素行、家族や友人関係などを調べるものです。

また、身辺調査では、結婚相手の行動などを尾行調査するため、少なくとも直接会える相手か、または住所がわかっている相手でなければいけません。直接会ったこともないしどこに住んでいるのかもわからないとなると、まず先に人探しを行うことになります。

結婚相手に対して行う身辺調査「結婚前調査」について詳しくはこちらの記事で解説しています。

 

3.知り合った相手から迷惑行為を受けている

結婚や恋愛が関連してくると、そこにはストーカー行為を行う人もいる可能性は否定できません。

最初は印象のよい人だと思って交際したものの、やはり結婚する相手ではないと判断するのはよくあることです。そして、交際を断るとストーカーへと豹変するわけです。

粘り強く頑張れば「いつか気持ちを自分に振り向かせることができる」と思っているのかもしれません。また、「自分がふられるなど認められない」と思い、ふった相手に怒りを覚えて報復しようとしているのかもしれません。

家の中に侵入して隠しカメラや盗聴器を仕掛けられることもあり、場合によっては命の危険にさらされるリスクもあるので、早急に探偵に対策を依頼すべきでしょう。

【探偵による調査】ストーカー・盗聴器調査

探偵はストーカー行為の証拠を入手して警察の捜査を促すことを目的とした調査を行います。つまり、警察の動向を視野に入れたストーカー対策を講じるわけです。

ところで、ストーカーは被害者の情報を知りたがります。被害者の自宅の郵便物を物色したり、周辺をうろついたり、また盗聴器を仕掛けたりします。さらに、被害者の職場や立ち寄り先で待ち伏せしたり、直接会おうとしたりして、しつこくつきまとうわけです。

探偵は被害者の周囲でそのような動きをする人物を見つけ出し、その素性を調べることで、誰がストーカーなのかを割り出すとともに、ストーカー行為の証拠写真を撮影します。また、盗聴器が仕掛けられていないかどうかも合わせて調査するケースが多いです。

探偵によるストーカー調査について詳しくはこちらの記事でも詳しく解説しています。

 

探偵に依頼するために必要な情報

探偵に調査を依頼する場合、依頼段階で情報が多いほど成功率は高くなります。

以下のような情報があれば調査に役立ちます。もちろん、曖昧な情報よりも正確な情報が有力です。

  • 対象者の顔写真
  • 氏名と住所
  • 学歴や勤務先の情報
  • 生年月日や年齢
  • LINEなどのメッセージアプリやSNSのアカウント
  • 乗っている車のナンバーや車種、その写真
  • 対象者がよく行くお店や趣味などの情報
  • 実家や出身地
  • マッチングアプリのメッセージ履歴

以上のような情報をできるだけ探偵に提供しましょう。

探偵による調査が困難なケース

マッチングアプリで出会った相手を調査するのは、素人が自力で行うには荷が重すぎます。そもそも素人にはそれを行うだけの調査力がないからです。

その点、探偵は様々な調査手法と技術を備えており、素人には難しい調査も可能にするプロフェッショナルと言えるでしょう。

しかし、その探偵にも不可能はあります。あまりに情報がなく漠然とした依頼は、探偵であっても調査不可能ということになるでしょう。また、探偵は何でも引き受けてよいわけではなく、請け負ってはならないケースもあるのです。

アプリのユーザー名しか情報がない

オンラインサービスの会員登録は一般的に、匿名性が高いのが特徴です。SNS、メッセージアプリ、ゲーム、マッチングアプリなども例外ではありません。

マッチングアプリで出会った相手が、どこまで個人情報を公表するかは本人次第です。そのため、会話をしていると楽しくて好意を持った相手について、「知っていることはユーザー名のみだった」ということは実際にあり得ます。

このユーザー名というものは、自由に創作できるものですから何の手がかりにもなりません。ここからわかることは何もないのです。

探偵がいくら調査のプロでも、それだけの情報では何もできません。

個人的な感情のために調査を依頼する

婚約しているが、結婚するにあたって事前に相手のことを調べておきたいということなら、その調査は合法です。結婚という法律行為を行うにあたって相手に問題がないかを知ろうとするのは正当なことで、本人が自分で調べても探偵に調査を依頼しても法的に問題ありません。

しかし、依頼者がその相手と結婚したいと思っていても、婚約が成立していなければ、個人情報を調べることは複雑な判断となります。あくまで個人的な感情に基づいた調査依頼であり、それが恋愛なのか、ストーカーなのかの区別が難しいからです。

もしそれがストーカー目的の依頼だと判明した場合、探偵は探偵業法第9条に基づいてその依頼を断らなければなりません。

明らかな犯罪行為が行われている

マッチングアプリで知り合った相手から「お金を貸してほしい」と頼まれて、貸してしまった場合、それは民事的な出来事なので、相手の居場所を探したい場合には探偵に依頼するとよいでしょう。

しかし、相手が結婚詐欺師だった場合は別です。「貸してほしい」と言いつつも、本当は騙し取る目的であり、奪えるだけ奪ったら逃げるつもりでしょう。結婚詐欺師だと判明したら、探偵ではなく警察に被害届を出すべきです。

また、相手から暴力を振るわれている場合も警察に訴えましょう。それに、ストーカー被害も程度によっては先に警察に行くべきです。

警察は民事不介入で、民事的なトラブルでは動いてくれませんが、事件性が高い事案に対しては刑事事件とみなして捜査してくれます。

通報するための情報収集としての調査なら可能

仮に、マッチングアプリで出会った相手からお金を貸してほしいと頼まれ、少し貸してしまったとしましょう。そして、友人から「それは結婚詐欺に違いないよ」と言われ、警察に訴えたとしたらどうなるでしょう。

おそらく警察は「個人の意思でお金の貸し借りをしたのだから民事的問題だ」として、何もしてくれません。

また、仮に相手からしつこく迫られて困っていたとしましょう。どうもストーカー的なことをやっているようなので警察に相談しても、相談だけで終わることが多いのです。

そのような時、詐欺師である証拠やストーカー行為の証拠を掴む探偵の調査が頼りになります。探偵が入手した証拠を持って警察に行くと、警察に対して説得力が違うわけです。

そうした調査なら探偵が請け負っています。

マッチング相手に関する調査なら総合探偵事務所アルシュへ

探偵 イメージ

マッチング相手に関する調査なら総合探偵事務所アルシュにお任せください。

今、世の中には様々な婚活サービスがあります。結婚相手との出会い方も様々です。そして、マッチングアプリもそうした婚活サービスの代表的なものとなっています。

しかし、相手の生活実態が見えないマッチングアプリ上のやり取りでは、相手についてわからない部分があり、不安になることもあるでしょう。さらに、貸したお金が返ってこない、行方がわからなくなった、ストーカー被害にあっているなどのトラブルに悩まされることもあります。

問題が大きくなる前に、まずは無料のご相談から、お気軽に総合探偵事務所アルシュへお問い合わせください。

まずは無料相談

総合探偵事務所アルシュでは、ご相談からお見積もりまでは無料です。

お電話でのご相談も承っております。匿名や非通知でのお問い合わせも大丈夫ですのでご安心ください。また、当事務所WEBサイトのお問い合わせフォームから、またはメールやLINEからのご相談も受け付けております。

「情報が少ないからダメだろうか」と迷っておられる方も気軽にご相談ください。状況をお聞かせいただければ検討いたします。

また、マッチング相手に関すること以外の調査についてもご相談を承っております。

裁判や訴訟に強い調査もアルシュにお任せ

依頼者様が何を目標において探偵に調査を依頼しているのか、またどのような想いで調査を望まれたのか、探偵はその想いを大切に調査を行うべきだと考えております。

中には、事実を確認したいだけで実態がわかればよいという場合もあるでしょう。または、裁判や交渉に勝つための証拠を求めて調査をご依頼くださる場合もあります。

総合探偵事務所アルシュでは、そのような依頼者様のご希望に対し的確な調査を実施いたします。裁判に勝つための調査もお任せください。

まとめ

近年利用が増えているマッチングアプリでは、オンライン上で恋人探しや結婚相手を求める人が大勢います。

その中には、プロフィールを偽っている人は意外と多く、結婚詐欺やストーカーなどの被害に合うケースもあり、全てを信用してよいものではありません。結婚に向かってつきあっていた会員が急にいなくなる、婚約まで話は進んでいるのにプロフィールが不明、関わった相手から迷惑行為を受けるなど問題が発生することもあるのです。

そのようなトラブルに合ったら探偵に相談しましょう。

一人で悩んでいる間に、大きな問題へと発展してしまう場合もあります。

マッチングアプリでのトラブルやマッチング相手に対する調査を検討しているなら、ぜひ総合探偵事務所アルシュにご相談ください。

 総合探偵事務所アルシュへのお問い合わせはこちらから

関連記事

船橋本店
船橋市本町6-2-10-609
詳しくはこちら
千葉支店
千葉市中央区弁天1-15-3 B1F-13
詳しくはこちら
柏支店
柏市北柏1-5-3-401
詳しくはこちら
“問題が大きくなる前に”
どんな小さなことでもご相談ください
PAGE TOP