探偵の浮気調査!相談受付から調査完了までの流れを解説

探偵 イメージ

探偵に浮気調査を依頼してみようと思っていても、何か漠然とした不安があって踏み出せずにいる人は多いでしょう。その理由は、「今まで一度も探偵に依頼したことがないので、実態がよくわからない。」ということではないでしょうか。

そこで、実際に探偵に依頼するとどのような流れで進んでいくのか、その始まりから終わりまでを一挙に解説したいと思います。

 

探偵の浮気調査はどんな流れで行われる?

まず探偵に調査を依頼するなら、探偵事務所に問い合わせ、浮気の状況について相談することから始まります。そこから、およそどれほどの費用がかかるのか見積もり金額が出て、契約するのかどうかを判断するというのが契約までの流れです。

もちろん、この段階で断ることもできるのですが、もしその探偵社に依頼することになれば、ここで正式に契約となります。

それから、より具体的な調査内容を決定するため打ち合わせが行われ、調査の日時や方法などを取り決めて、浮気調査が開始されます。

中間報告を交えながら調査は進み、調査完了となった時点で、その結果を調査報告書という形で受け取って終了となります。

 

条件や状況によって詳細は異なる

一言で浮気と言っても、その内情は様々です。

夫が浮気をしているのか、それとも妻の方か、仕事は何をしているのか、子供がいるのいないのか、浮気相手はどんな人なのか、状況がそれぞれ違っていて、同じものはありません。そのため、浮気する2人の行動が予測しやすいものもあれば、予測しにくいものもあるのです。

また、遠方の相手なのか、会っている頻度はどれほどか、尾行しやすいのか、証拠をおさえやすいのか、調査するための条件も違います。

そのため、どんな調査をどのように行うのか、調査内容もそれぞれ違うのです。

 

相談から報告までの流れ   

調査 レポート

もし探偵に浮気調査を依頼したら。どのように調査が進むのか、流れを事前に把握していると、ずいぶんと依頼しやすくなるでしょう。

そこで、相談から調査報告までの流れがもっとイメージしやすくなるように、それぞれの過程について説明をしていきます。

 

相談

浮気にはよくあるパターンはあっても決まった形はありません。いつも同じ場所で不貞行為に及ぶようなこともあれば、毎回違う場所という場合もあります。

探偵としても、どんな戦略で調査していくのか、その難易度はどれほどか、およその検討をつけたいので、具体的な情報が必要です。そのためにも、調査の手がかりとなるものを、この相談の段階で知らせることが重要です。

なぜ浮気が疑わしいのか、何曜日の何時ごろなら浮気する可能性が高いか、怪しいカードの利用明細や領収書など、浮気に関連する状況や情報をできるだけ伝えましょう。

探偵事務所によっては、無料で相談を受け付けています。

アルシュ探偵事務所の「浮気調査の流れ」についてはこちらもご覧ください。

 

見積もり

浮気調査の見積もりは、調査をする上での条件や状況、場合によっては難易度を加味して算出されます。そのため、最初の「相談」の段階で、調査の手がかりがあるほど、見積もり金額は有利になる可能性がありますので、相談から見積もりまでを1セットと考えてもよいでしょう。

実際の見積もりは、料金プランによって金額が変わります。調査員数と調査時間をベースに算出する基本的なプランもあれば、最初に決めた一定額料金を成功したら支払う成功報酬型のお任せプランなどもあり、その金額の算出基準や方法が料金プランによって違うわけです。

そして、相談から見積もりまで無料にしている探偵事務所もあります。

 

契約

見積もり金額が出たら後は契約するかどうかの判断になります。通常、探偵事務所を相談に訪れると、相談から見積もり、そして契約するかどうかという段階まで話は進みます。そこで、一度落ち着いて考えてみるのもよいでしょう。また、他と比較検討したければ、複数の探偵事務所で見積もることをおすすめします。

そして、契約段階では探偵業者に次のような法的義務があります。それを順守しているかどうかは大切なチェックポイントです。

まず、探偵業者は契約する前に『重要事項説明書』を依頼者に発行しなければいけません。その内容は、

  • 公安委員会に届け出た商号
  • 個人情報保護に関する内容
  • 提供している調査業務の内容
  • 契約の解除に関すること

など、探偵業法で定められた事項が記載されているものです。

さらに、契約内容も書面で交付(『契約書』の作成)、それに加えて『調査目的確認書』も作成しなければならないと、探偵業法に定められています。

 

ヒアリング・打ち合わせ

契約が成立したら、いよいよ浮気調査に向けて本格的な動きとなります。具体的な準備と調査計画を立てていくわけです。

その時には、車の車種やナンバー、浮気している配偶者の勤務先と行動範囲、よく行く店などの情報、持ち物や服装などの容姿について詳細なヒアリングが行われます。また、移動手段には電車・バス・タクシー、自家用車などをどのように使っているのか、尾行時の留意点なども聞かれるでしょう。

この打ち合わせのために、探偵事務所から用意してほしいと求められたものに加えて、浮気している配偶者の姿や顔写真、乗っている車の写真を用意しておきます。また浮気に関する情報も整理しておきましょう。

ここで可能な限り詳しく情報を提供することが浮気調査成功の秘訣となります。

 

調査開始

ヒアリング・打ち合わせで得られた情報から具体的な調査計画が立てられ、いよいよ調査開始です。

浮気調査は、多くの場合、法廷で浮気を立証できる証拠を入手することが目的なので、浮気していない日に調査しても、結果はハズレでしかありません。そのため、浮気する可能性の高い時を狙って調査を行うのが普通です。また、調査する日時の選定については、「この日に浮気しそうだから」ということで、依頼者が指定するケースがよくあります。

ただ、浮気は千差万別です。そのパターンも場所も調査の難易度も全て違いますから、調査をしながら手がかりを得ていったり、長期間の調査になったりすることもあります。

 

尾行・張り込み

探偵の調査方法は主に3つ。『尾行』と『張り込み』、そして『聞き込み』です。その内、聞き込みは浮気調査でほとんど行われず、尾行と張り込みが主体となります。

たとえば、「その日の夜に浮気相手と会いそうだ」と予想して、対象者が仕事を終えたところから尾行を開始したとしましょう。そこでは、尾行開始したことを記録するため、ひとまず写真を撮っておきます。

そして、対象者が店に立ち寄って何か買い物をしていたら、その様子を写真に収めつつ、店を出るまで張り込みます。店を出て移動した先で浮気相手と合流。それも撮影しておいて引き続き尾行します。

このような尾行と張り込み、要所で撮影をする地道な活動です。

途中で、徒歩から電車での移動やバス・タクシーでの移動など、移動手段が変わるかもしれません。その変化に対応しながら追跡し、対象者の行動を記録していきます。

 

中間報告

浮気調査が完了したら調査報告書を受け取ります。これは、ほとんどの探偵事務所が採用している最終結果報告の方法です。それに対して中間報告は調査がまだ完了していない段階での結果報告で、探偵事務所によってその形態は様々です。

希望者には中間報告しているというケースや、オンラインでいつでも途中経過を確認できるようにしているケース、探偵事務所から中間報告を電話連絡してくるケースもあります。

多くの場合、複数回の調査を行う依頼において、調査1回ごとにその結果を報告するような形ですが、調査中の途中経過の報告に対応している探偵事務所もあります。

 

調査完了・調査報告書の提出

探偵業法により、どのような方法で調査結果を報告するのかは、契約時に定めることになっています。依頼人と探偵の間で定めた方法ならどんな形でもよいのですが、ほとんどの探偵では調査報告書を作成して依頼者に提出する形をとっています。

書面として残しておけば、離婚や慰謝料をめぐる裁判での証拠としても使えます。また、詳細な内容も後で読み返すことができるでしょう。つまり、調査報告書という形が浮気の調査結果として最も優れているというわけです。

ただし、その探偵事務所も同じクオリティーの調査報告書を作成するとは限りません。掲載されている写真の質や、報告内容の緻密さが探偵事務所によって差が出るところです。

 

アフターフォローを行う探偵事務所も

安心 女性

浮気を疑いはじめた頃は、浮気の証拠をつかんだ後のことまで考えが及ばないかもしれません。しかし、浮気の問題に取り組んでいるうちに、やがて「証拠をつかんだ後、どうすればいいのか?」という疑問に行き着く場合があります。

もし、慰謝料請求や離婚を求めても、相手がそれに応じなければ法廷に訴えることになります。しかし、ほとんどの人が裁判の経験がありません。どうすればいいのかわからないのが実情でしょう。

また、浮気をやめさせて、夫婦関係を再構築していきたいという考えを持つ方もいます。それも具体的にどう進めていけばよいものか、見通しが立ちにくいことです。

本来、探偵事務所は依頼された調査が終わればそこで完了、依頼人との関わりも終了です。しかし、そのような調査後の問題にも、夫婦問題のカウンセラーや弁護士を紹介するなど、アフターフォローを行う探偵事務所もあります。

 

 

初めての浮気調査のよくある質問

浮気調査を依頼しようと探偵事務所を訪れてからの流れは、これまで説明してきたとおりですが、まだよくわからない部分もあることでしょう。

そこで、初めて探偵に浮気調査を依頼する時のよくある質問3つにお答えします。

 

探偵による浮気調査は違法じゃないの?

探偵が浮気調査を行う時の調査方法は主に尾行や張り込みです。そして、証拠として、または調査記録として写真などに収めます。さらに、尾行は何時間にも及びます。

まるで、しつこくつきまといながら、許可なく勝手に写真を撮り、人に知られたくない場面をつけ狙う行為とも言えます。そこから思い浮かんでくるのは「ストーキング」や「プライバシーの侵害」ではないでしょうか。

しかし、ストーキングというのは、ストーカー規制法に定められるように恋愛感情やに絡んだつきまとい行為のことです。また、迷惑防止条例でもつきまとい行為を禁止していますが、恨みや妬みなど特定の感情によるつきまといを指しています。浮気調査目的の尾行や張り込み、撮影はこれらに該当せず合法です。

ただし、調査で得た個人の行動記録を、その他大勢の人々に知らせると、プライバシーの侵害にあたります。しかし、探偵が秘密保持に務めている限り、プライバシー侵害にも該当しません。

浮気調査が違法行為かどうかをもっと知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

 

浮気調査の期間はどれぐらい?

浮気調査にかかる期間はどれくらいでしょうか。「もしかしたら、何年もかかるのか…」と不安になるかもしれませんが、まず何年もかけて調査することはありません。

特殊な場合を除いて、長くて1か月前後だと見ておいてよいでしょう。そして、短ければ数時間です。 

浮気をしている配偶者が「この日は同窓会で1泊して…」「残業で遅くなる、場合によっては泊まってくるかも…」など言っているなら、いかにも浮気しそうな怪しい日時と考えられるでしょう。それに合わせて調査をしてもらうと、証拠を入手できる可能性が高まります。

効率のよい調査をするには、情報が決め手です。それは、浮気調査の期間を短くすることにつながります。

 

浮気調査にかかる費用は?

浮気調査の料金は、基本的には時間当たりいくらの料金体系です。調査員の人数分の料金が発生します。もし調査員が2人だとしたら、15,000~25,000円(1時間)が相場です。あとは、交通費や設備費など諸費用が加わりますが、ほとんどが調査員の人件費だと思って間違いありません。

納得できる調査結果が出るまでにかかった時間の分が調査費用となり、時間がかかればかかるほど合計の料金は高くなります。

調査完了までが早ければ10万円~30万円、調査が長引けばそれ以上の金額になるでしょう。

また、多くの探偵事務所では、数時間をまとめて割安のパック料金を設定しています。上手に活用すればお得です。それから、『成功したらいくら払います。』という成功報酬型の料金プランもあります。

 

柔軟なプラン設定の探偵社を選ぼう

浮気 調査

一言で浮気調査といっても、難易度や調査期間は様々です。都心の繁華街を尾行するのか、田園が広がるような見晴らしのよい場所を尾行するのかで、その難易度は全く違うものになります。そのため、見積もりを出してみると意外な料金だったりすることもあるわけです。

そのため、浮気調査にかかる時間からみて丁度よいパック料金があるとか、成功報酬型で探偵にお任せのプランなど、豊富なプランがある探偵事務所を選びましょう。なぜなら、調査にかかる費用に合った料金プランを検討できるからです。

 

「アルシュ探偵事務所」では、8時間ごとのパック料金から、証拠が撮れるまでお任せパックまで幅広く柔軟な料金プランをご用意しています。

浮気調査にかかる費用についてより詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

 

浮気調査のご相談はお早めに

配偶者が浮気をしていると落ち着いていられず、つい自分で浮気調査をしてしまいがちで、そこからいろいろな問題が発生してしまうことがよくあります。

たとえば、感情的になって問い詰めてしまうと、配偶者は警戒して浮気の証拠を隠そうと工夫するでしょう。その後の調査が難しくなるだけでなく、夫婦関係がさらに悪化します。また、いろいろ調べているのがバレてしまうだけでも、状況悪化は避けられません。

そのような事態になる前に、できるだけ早く探偵に依頼すべきでしょう。相談から見積もりまで無料の探偵事務所もありますので、まずは相談してみることをおすすめします。

 

浮気調査はアフターフォローも万全な「アルシュ探偵事務所」へ

大きな流れはどの探偵事務所でもほとんど同じで、相談から始まって見積もり、契約したら綿密な打ち合わせの上、調査開始。そして、中間報告を受けながら調査結果を待つという流れです。

また、探偵はそのイメージから「違法な仕事をしているのではないか」との疑問もよくありますが、探偵の調査活動は合法です。調査にかかる期間は長くて1か月前後。それよりも短期間で終わるケースがほとんどです。

料金プランが柔軟で豊富な探偵事務所は、支払い面からみても利用しやすいのでおすすめです。

不倫・浮気調査に関するお悩みなら、千葉県船橋市の総合探偵社、アルシュ探偵事務所にご相談ください。

アルシュ探偵事務所なら、元刑事の調査官が優れた調査力を生かし、裁判や調停で有効な証拠集めと報告書作成を行います。もちろん、ご予算や相場に見合った調査を実施いたしますので、料金の面でも安心です。

初めてのご依頼、不安なことが多いかもしれませんが、安心してお任せください。

アルシュ探偵事務所ではご依頼主の問題、お悩みの解決を一番に考え、調査いたします。

 

 

 

関連記事

船橋本店
船橋市本町6-2-10-609
詳しくはこちら
千葉支店
千葉市中央区弁天1-15-3 B1F-13
詳しくはこちら
柏支店
柏市北柏1-5-3-401
詳しくはこちら
“問題が大きくなる前に”
どんな小さなことでもご相談ください
PAGE TOP