20代と30代以降の大きな違い

今でこそ、船橋を拠点として探偵事務所を運営しながら、浮気調査や行動調査であったり所在調査等々の各種調査依頼を受けているのですが、20代の頃には都内で刑事さんとして日夜犯罪捜査を行っていたことからも、ほぼ毎日東京都内への通勤というのがあったのですね。もちろん船橋から東京都内へと通勤していたので今では考えられないほど、移動距離が毎日多かったのですね。その割には疲労感を感じないまま、毎日仕事をしていたのですが、今現在30代から40代へと変遷している今現在ではどうなのでしょうか?当時との大きな違いというのは刑事さんから、探偵さんへと転身している・・・という部分はもちろんの話ですが、何より大きいのは、通勤時間が圧倒的に短くなったという事になるのです。こうなると何が起こるかというと、毎日の移動距離が短くなるのはもちろんの事、完全な運動不足になってしまう事が増えてきてしまうのです、そうならないように自分自身で意識的に体を動かすようにはしているのですが、毎日の通勤3時間程度のものがなくなってしまうとその差というのは簡単に埋められるものではありませんよね。その結果、20代と30代以降では、基本体力的には大きく落ち込んでいることろがあるのですね。

このように、明らかに若すぎるころとは、一味も二味も変わってきているのですが、浮気調査の世界でも同じようなことが言えるのですね。例えば浮気をしているのが20代の男性であるときの事になるのですが、ここで仮定するとして浮気しているのが25歳、東京都内に勤務、千葉県白井市内に居住という具合にしておきましょうか?浮気相手となっている女性は、今までに携帯電話をのぞいたりすると、「会社の同僚で、年齢的には同じくらい、住まいは東京都江戸川区のようだ」等々の事がわかっているようなのです。そうなると、白井市内から江戸川区内を結ぶところで、その延長線上に勤務先があるというのが浮気をしている者たちの行動範囲であることが殆どなのですね。となると浮気調査の現場となるのは、どの探偵事務所においても、江戸川区内や白井市内という事が多くなるのですね。しかしながら浮気をしている人たちが20代ともあるとここが一味違ってくるのです。やはり大きな違いというのは「行動範囲」「行動時間」という所が変わってくるのですね。行動範囲でいうと、居住地のある白井市や江戸川区を全く無視の状態で、あらゆるところへ行動していくのです。尚且つ、通常浮気の関係であれば、軽く食事をして浮気相手のラブホテルというのが半ば常識の様な話なのですが、食事とラブホテルの間に2次会が入ることが少なくないのですね。その結果本題のラブホテルに行くまでも元気に動き回ることが多くなるのです。

そして、若い人たちの浮気によくあることとしては、財布の中にあるものが浮気を匂わせる証拠として残されていることが多いのですね。それが一体何かと言いうと、未使用のコンドームが財布の中やカバンの中に隠されていることが多くあるのです。そういった見てすぐにわかるような証拠を財布やわかりやすい場所に隠しているという事も若さが故の出来事なのかもしれないです。それと打って変わって30代以降の浮気となると、先ほどと同じように白井市内に居住で東京都内に勤務先、浮気相手の女性は会社の同僚で東京都江戸川区内に住んでいると仮定するとなると、探偵さんたちが想定するように、白井市内と江戸川区を結び、その延長線上に勤務先がある場所を行動範囲として浮気の関係がわかりやすくなるなっているのですね。しかも若者たちと違い、ちょっと食事をしたらすぐにラブホテルと行動力も落ち込んできているようで、浮気調査をしていてもわかりやすい行動が見てわかることが多いのです。さらに、30代以降でも財布やカバンの中に浮気を匂わせるものが隠されている事があるのですが、それが20代とは違のです。いったい何が隠されているのかというと「精力剤」となる「バイアグラ」「カマグラ」等々の薬が隠されていることが多いのですね。ここが20代の浮気と大きく違うところになるのでしょうか?体力の低下にはなかなか逆らえないようですね

千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュは、皆様からのご相談をいつでもお待ちしております。

小さな悩みも、早期に相談することが問題解決に向けての大きな1歩となるので、遠慮なさらずにご相談ください。

秋もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市・成田市・白井市・市川市・浦安市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市

関連記事

船橋本店
船橋市本町6-2-10-609
詳しくはこちら
千葉支店
千葉市中央区弁天1-15-3 B1F-13
詳しくはこちら
柏支店
柏市北柏1-5-3-401
詳しくはこちら
“問題が大きくなる前に”
どんな小さなことでもご相談ください
PAGE TOP