少しの差が大きな成果の違いになることも

少しばかり、肌寒い日が続いていますね。毎日雨模様の中となると気温が上がらないのも仕方がないことではありますか。そんな中ではありますが、先日の話例のコロナウイルスによる外出自粛の件で給付金の申請用紙が我が家にも届いたようです。用紙を見てみると「申請します」「申請しません」という選択肢があるところには多少驚きはしましたが、あえて申請しないという人が居るのかもしれないですね。金額としては一人10万円という事になるので・・・この2~3か月ほど自粛をしている割には10万円となると金額的には大きなものではありませんよね。しかしながら、元々無い物であるのに10万円を給付してもらえるのだから、それはそれでありがたいと感じるところでもあります。人によっては、「なんだよ10万円かよ!」「足りないんだよ!」という人もいるかもしれませんが・・・・確かに普通に暮らしていられればなんとも無いお金なのかもしれないけれど、条件なしに10万円給付されるというのは単純にありがたい話ではありますよね。

こうやって、本来であれば無かったはずのものなのに・・・手に入れることで、その後の結果が大きく変わることだってあるのですね。浮気調査の世界では、「証拠がなくても浮気している人が自認しているのであれば・・・慰謝料請求できます!」という話もあるのですね。もちろんそういった話も政界ではあるのだけれど、浮気の確固たる証拠がないのであれば・・・浮気相手の立場や証言一つで簡単にしてしまった損害賠償請求が大きなもめ事になってしまうことだってあるのですね。

もしも夫が浮気をしていたとして、その浮気相手の女性が会社の部下であったり後輩であったらどうでしょうか?少なくとも私自身が同じように証拠もないのに訴えられたのであれば・・・・「上司だから断れなかった」「パワハラです」「セクハラです」と必ず言いますよね。明らかに自分が会社の中や浮気している者との立場で関係性が弱い方であれば必ずといっていいほどそういった言い訳が出てくるのです。そうなれば、浮気している夫が反対に「セクハラ」「パワハラ」として訴えられてしまうという最悪の展開になりかねないのです。そうならないためには、「浮気の証拠を確保する」という事はとても大切なのです。

そういった最悪の展開にならないように、自分自身が優位に立って事を進めていくことが出来るように「楽しそうにしている浮気相手の女性の動画」「自分から手をつないだり寄り添ったりしている画像」というものがしっかりと浮気の証拠として撮影されていることにより、とんでもない言い訳をされたとしても、しっかりと対策をして浮気相手の女性と戦うことが出来るのですね。

千葉県船橋市総合探偵事務所アルシュでは皆様からの相談をいつでもおまちしております。

春・夏もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市・成田市・白井市・市川市・浦安市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市

関連記事

船橋本店
船橋市本町6-2-10-609
詳しくはこちら
千葉支店
千葉市中央区弁天1-15-3 B1F-13
詳しくはこちら
柏支店
柏市北柏1-5-3-401
詳しくはこちら
“問題が大きくなる前に”
どんな小さなことでもご相談ください
PAGE TOP