思い込みが激しいのか?

世の中には、いろいろな性格の人がいるようですね。その性格如何によっては浮気が判明した場合への対処に仕方も大きく変わってくるようです。ここでお話しする性格といえば仕事にも何にも関係なくあくまで「浮気をしている者」という話にはなるのですが、浮気をしている者の性格で大きく分けるとしているのならば「ちょっと夢見がちな、相手に依存するタイプ」と「あくまで現実だけを見ている相手に依存しないタイプ」という事でしょうかね。やはり、同じ浮気でもその性格によって大きく変わってくるのです。

1.ちょっと夢見がちな相手に依存するタイプ

この性格の場合には、自分自身の意思なんかにとらわれることなく、浮気相手と過ごす時間が長ければ長くなるほど浮気相手にどんどん依存していってしまい、家族の事や家庭の行事なんかは次第に二の次になってしまう事が多いのです。自分では浮気相手が望んでいるから・・・なんて、相手に併せているように一見しては見えるのですがその真意は、自分自身が浮気相手がそばにいてくれないと不安でたまらなくなったり、浮気相手との時間がこの世の何よりも最高の至福の時間になってしまう・・・という自制できない状態になってしまうのですね。浮気相手を好きでいる自分自身の事が一番好きなのかもしれません。こういった性格の人にはエスカレートする傾向があるので最終的には仕事もおろそかになったりするようなことが出てくるのですね。浮気調査という側面で見るとどっぷりはまっているからこそ、浮気相手との行動にも節度が少なくなってくるのでいざ、浮気調査をすると比較的簡単に浮気の証拠を撮影することが出来ます。

2.あくまで現実だけを見ている相手に依存しないタイプ

このタイプに多いのは、浮気相手にどっぷりハマってしまうというよりも、完全に浮気相手は遊びの相手「レジャー」だと思っている人が多く、簡単に言うと根っからの遊び人という人が多いのかもしれません。根っからの遊び人であるがゆえに浮気相手に依存するようなことは少なく、あくまで自分自身の都合の良いように相手を振り回すような人多く感じます。もちろん自分自身の都合に良いように合わせてくれない浮気相手には時期が来たり、飽きてきたらすぐにポイ捨てしてしまうようなこともあるのですが、このタイプには独特のモテる要素があるのでなかなか浮気相手が離れないで一生懸命相手に尽くしてくれるようなことが多いので、浮気という関係が長い期間にわたって続いている事があるのです。また、冷静なところもあるので「自分自身が今浮気している事に気がつかれていそうか?」という面にも気を配ることが出来るので、家族に証拠を観られないようにしっかりと準備している人が多いのですね。このタイプの人でもいざ浮気の証拠を撮るとなると、ある程度行動にサイクルが見えやすいので、決まった曜日、決まった場所、決まった時間に浮気相手と約束している事が多く、調査の計画を練りやすいというところでもあります。

千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュでは皆様からの相談をいつでもお待ちしております。

秋もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市成田市・白井市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市

関連記事

“問題が大きくなる前に”
どんな小さなことでもご相談ください
PAGE TOP