証拠を残す男

桜の花びらも、今年は長いこと踏ん張ってくれて結構楽しめていましたが、この数日の雨で一気に散り始めてきましたね。桜の花も咲いている状態で数え方に違いがあるようで、蕾ならば「1個」桜の花は「1輪」桜の花びらは「1枚」、そして舞い散る花びらたちは「1片」と数えるそうです。また、花がまとまって房になっていれば「1房」花の房がついた全体は「1枚」なんていう風に数えることができるそうですね。同じ桜の花を見るのでもそうやって桜の花が咲いている状態を見ながら数え方を変えてみるのも面白いかもしれません。こういった話を知ると、何となく誰かに伝えたがる性格の総合探偵事務所アルシュではありますが、誰かを誘ってゆっくり桜の花を眺める時間もないほど今の時期が忙しい時期ではあるので・・・・今年はそういった楽しみ方ができないままこのまま桜の花が散ってしまいそうです。確かに浮気調査なんかでラブホテルで張り込んでいる時にも「〇人出てきました」なんて報告を受けることもあるし「○組」出てきました。なんて報告も受けることもあるのですがそれは「ペア」で出て来たのか「一人」で出て来たのか?という差を言葉の中で表現しているのでしょうね。実にわかりやすいと改めて感じました。

浮気調査を依頼される方の殆どは何かしらの浮気のサインに気がついてから実際に探偵事務所に相談に来ることが殆どなのです。きっとそこに至るまでの間に何となく「浮気に気がついて」はいたのでしょうが・・・確信に至るまでには行かず、インターネットなんかで探偵事務所をググったりしていたのでしょうね。相談の電話やメールをするまでには皆さんの中に大きなハードルが幾つかあるのでしょうね。そいった経緯の中、実際に探偵事務所に依頼に来る方は面談で話を聴いてみると何かしらの確信たるものである「LINE」「メール」「着信履歴」「出会い系サイトの形跡」等々を見つけている事が多いのですね。これが女性が浮気している時には殆どのケースでは「そういった履歴が残らない」という事があるのです。

なぜ?女性にはそういった履歴が残らないのか?とも不思議なものではあるのですが女性の場合で言うと元来「細やかなで繊細な性格の方が多い」という事もあるのでしょう・・・確実にその証拠を消去してから自宅に帰ったり通話ごとに消去する癖が自然とついているのかもしれませんね。これが男性が浮気している時には、自分自身でも気を付けているはずなのに・・・「消し忘れ」なんかが起きたり何の根拠もないのに「今日くらい大丈夫だろう~」と甘く見ている傾向が少なくないのでしょう。そういった我々からするとありがたい足跡を男性の方が残しやすいので・・・・浮気をしている事がバレやすいのかもしれません。

千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュでは皆様からの相談をいつでもお待ちしております。

春もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市成田市・白井市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市

関連記事

“問題が大きくなる前に”
どんな小さなことでもご相談ください
PAGE TOP