離婚の備え

3.11と聞くと、何を連想いたしますか?もちろんほとんどの方が「東北沖で発生した東日本大震災」ではないでしょうか?今もまだ避難生活をされている方が多数いらっしゃるので、それだけに被害が大きかったのではないでしょか?千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュもその当時刑事さんとして日夜犯罪の取り締まりを行っていた最中の出来事でした。その当時は大きな犯罪グループによる詐欺事件の捜査をしていたころで、たしか聞き込みの捜査をしていたt機の事だったと記憶しています。聞き込みを終えて次の現場に向かうのに覆面パトカーに乗り込んだ瞬間車が大きく揺れ始めて・・・走行中で有ったこともあって最初はタイヤがパンク?と思い車を停車させたところ車の中から見える世界が歪んでいたのを今でも記憶しています。もちろんそのまま緊急走行で警察署に戻ったのですが、その日から1週間程度警察署の中で待機状態で自宅に帰ることもせずに備えていたのを記憶しています。それ以降というもの世間では「災害に備える」という事にとても注目が行くようになったものですね。もちろんこの「備え」というのは「災害」だけに限られた話では無く、何位でも備えという事が必要になってくるのです。もちろんここは探偵事務所という事なので千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュとしては「離婚への備え」として少し紹介しますね。

一言で「離婚の備え」といっても「必ず離婚する」という事が必要という訳ではありません。しかしながら「離婚」という事はある程度「突然やってくる」という事も忘れてはいけなのです。という事は、いざ離婚となった場合に「いかに有利に離婚するのか」という事が必要になってくるわけですね。その有利とは「慰謝料」「養育費」「婚姻費用」等々の金銭面であったり「親権」「財産」等々互いの権利の部分についても及ぶわけです。こういった話になると話が折り合わずにお互いが揉め事になってしまう。という面が出てきてしまうのです。折り合いをある程度併せていくためには、ほとんどのケースで「そちらかの立場が優位にある事」というのが条件の一つになってくることもあるのですね。「優位な立場に居るほうが交渉をして行くのに話が通りやすい」という事でしょう。そのためにももしも夫や妻に「浮気」という可能性があるならば・・・「浮気の証拠」をしっかりと撮影して、「確固たる証拠」として握っておくことが大切になってくるのです。もちろんこの「浮気の証拠」というのは「ラブホテルへの出入り」や「浮気相手との交際状況」に留まることなく「浮気相手の氏名」「浮気相手の住所」「浮気相手の勤務先」等々浮気相手の詳細に至るまでしっかりと調査しておくことで「離婚の備え」はより完璧なものへと形作られていくのです。

千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュでは皆様からの相談をいつでもお待ちしております。

春もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市成田市・白井市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市

関連記事

船橋本店
船橋市本町6-2-10-609
詳しくはこちら
千葉支店
千葉市中央区弁天1-15-3 B1F-13
詳しくはこちら
柏支店
柏市北柏1-5-3-401
詳しくはこちら
“問題が大きくなる前に”
どんな小さなことでもご相談ください
PAGE TOP