今日は何の日?

皆さん知っていましたか?本日9月6日は「妹の日」なんて言われているそうです。その理由としては現代に活躍している女性の多くが姉妹のうち妹が多いという事が時の漫画家さんの研究で発覚し、妹の可憐さを象徴すると言われている乙女座の中間の日という事みたいです!その他には弟の日、兄の日、姉の日なんかも存在しているみたいですね。そのほかには、クロスワードの日、鹿児島黒牛・黒豚の日、黒豆の日、黒酢の日、生クリームの日、クレームの日なんてものが制定されているようです。どれもそのいわれや9月6日だという理由を見てみると9(ク)6(ロ)の日という語呂合わせがあるようですね。多くの事が制定されている中千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュが一番興味がわいたもので言うと本日9月6日は「黒の日」と制定されていてどうやら京都の方で黒染め物の組合がクロにちなんで制定したようです。「黒」という言葉は探偵事務所としてはとても縁の深い言葉なのかもしれませんね。

「黒」といえば「白」や最近はやった「オフホワイト」「限りなく黒に近いグレー」なんてい言葉ともかかわりが深くこの色の雰囲気を見るとどうしても浮気調査を連想してしまうものですから・・・職業病なのかもしれませんね。基本的に探偵事務所にて浮気調査を実施した場合に「白」で終わることは今までに90%以上の確率であり得ないと思っております。やはり探偵事務所へ依頼をするまでの間に依頼者自身が多くの時間を夫や妻の浮気しているか否か?についてご自身で「携帯電話を確認してみたり」「下着の様子を確認してみたり」「行動をよく見てみたり」「臭いを感じてみたり」等々をしてきており、尚且つ真剣に悩んできているわけですからほとんどのケースで「浮気をしている」「浮気の証拠を確保することが出来た」という事になるわけですね。しかし、「オフホワイト」「限りなく黒に近いグレー」なんて言う言葉も連想されるという事はどういった事が起きたことでしょうか?これはやはり、調査の計画と実行が上手く行く事なく怪しい行動はあったのだけれど・・・・浮気相手との行動を確認出来なかった。という事になるのではないでしょうか?過去の依頼者の中には他の探偵事務所に依頼していたのに、結局何にも撮れずに終わってしまった・・・。なんていう人もいるようでそういった方が千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュの噂を聞きつけて再チュオサに訪れることが多いのです。

なぜ、私達の探偵事務所では浮気をしていればしっかり証拠を撮ることが出来るのでしょうか?という疑問にも行きつくところではありますが、その理由としては「綿密な計画」「過去の調査をデータとして活用する」という事になるのではないでしょうか?ほとんどのケースで浮気をしている者は「問い詰められた時」「浮気がバレそうになった時」「浮気を始めた時」等々に妻や夫にする言い訳としてはある程度の枠の範囲に入るので、思わず人が納得するような言い訳を準備している人はほぼ皆無なのです。そうなると言い訳や構想のパターンをはめていけばある程度浮気しているか否か?という判断がつき尚且つ、どのタイミングで浮気相手に会いに行くのか?という事が検討できたりするんですね。その結果高確率で浮気の証拠を確保することがで居ているのかもしれません。

千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュでは皆様からの相談をいつでもお待ちしております。

秋もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市成田市・白井市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市

関連記事

“問題が大きくなる前に”
どんな小さなことでもご相談ください
PAGE TOP