無理矢理では終わらない

お盆も無事に終わり、8月も中盤戦へと差し掛かってまいりました。あのうだるような暑さは少しだけ、収まったかな?なんてことを考えております。さてお盆時期は帰省された方等々皆さんはいかがお過ごしだったでしょうか?我が千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュにおいては、お盆時期は比較的静かに過ごしていたかのように思います。もちろん事前に予定が判ってるような調査等々については実施していたのですがさすがに連休になると浮気をしている人もなんとなく外に出にくい?という事もあり浮気相手の所に会いに行く時間が取れなかったり、浮気相手自信が実家への規制等々で二人のスケジュールが合わないなんて言う事もあるので浮気している者の行動が静かになったりするんですよね。

去年のお盆時期に調査に入った浮気調査での出来事でしたが、依頼者である妻が面談時に「夫が浮気している、浮気相手とのやりとりを見つけたからその場で別れさせて連絡先を消去してやったんです!」等々言っておりましたが、実はこれって浮気調査をする側としては、あまりお勧めできないというのが本音なんです。もちろんその場でとりあえず連絡先を消してしまえば浮気をしている側から連絡をすることが出来ませんよね?なので得策のように感じるかもしれませんが・・・実はそうでは無いのです。その理由としては1.浮気している本人のアドレス帳を消しても、浮気相手の携帯電話の中には連絡先が残っているという事からも、相手から連絡が来れば、またいつでも二人は連絡を取りはじめ浮気の関係が復活する。2.完全に連絡先や連絡方法を消してしまう事によって、今後浮気を始めた時にその予兆が見えなくなったり、浮気相手の存在がバレないようにより巧妙に隠すようになる。という事が起きてくるのです。

そうなるとどうでしょうか?いざという時に浮気の証拠を確保するのが難しくなっていしまうのです。ちょっと連絡先を消したくらいで相手との関係を清算するような人が少ないのが現状・・・それであれば浮気相手との連絡方法をこちらで把握しておいて、いつ連絡を取り合っているのかを監視できる状況に置いておくことが大切なのかもしれんせんね。

千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュでは皆様からの相談をいつでもお待ちしております。

夏もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市成田市・白井市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市

関連記事

“問題が大きくなる前に”
どんな小さなことでもご相談ください
PAGE TOP