想定は大切なもの

とある記者会見の話にはなりますが、多くの記者たちからの質問攻め・・・確かに言える事言えない事が多々ある中で気を使いながら質疑応答しなければいけないという気苦労は大変なものだと思います。しかし、その途中で想定外の質問を受けたりする中で逆切れしてみたり、もう質問には答えません!なんて言ってみたり・・・というのはいったい何が起きているの?と思うくらいに醜態をさらしてしまっているのではないでしょうか?そうなってしまえば・・・・もう最悪の展開になってしまいますよね。聞かれている質問はある程度絞られてくるのであれば事前にある程度の問答を想定しておく必要があるのではないでしょうか?

こういった事前の想定というのは浮気調査や行動調査という部分にも必要なものがあり、調査対象者の行動の癖や今までの浮気相手に会いに行くパターン等々からその後の行動や起こりうることについて事前に想定しておく必要があるのです。浮気調査の現場は生ものなんていう事は良く行ったりするものですが、その時になってみないとどのように行動するのか?というのは全く誰にもわかりませんよね?その中で確実に尾行をしながら浮気の証拠を撮影していく中で判断を迫られる事が我々にもあるのです。その段階においてその場から起こりうる事態をある程度想定しておくことでその場でのAプランBプランCプランという物を考え瞬時に打ち合わせをしておくことで、予定外の行動に出た時であっても確実に浮気の証拠を確保することが出来るのではないでしょうか?

例えば、浮気調査で行動を尾行していたところ、浮気相手と目配せだけをして二人別れて行動を始めたりすることだってあるのです。その時に瞬時の判断としては浮気してる本人と浮気相手のどちらを追尾するのか?それとも調査員を二手に分けて二人とも尾行するのか?という状況も出てきますからね。もちろん二人とも尾行していければ・・・と思いますが、二頭追う物は一頭も得ずという言葉があるように両方を尾行する事で手薄になってしまっては・・・・ミスが出てくる可能性もあるので千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュにおいては基本的に調査対象者である本人のみを尾行することが殆どなのです。狙をしっかり絞って確実に仕留めるという事でしょうか?その理由としては浮気の証拠といのは2人が揃っているからこそという部分があるので、もし、その日に浮気相手と会うのであれば途中で別れたとしても確実に二人はどこかで合流するわけですよね?その瞬間をしっかりと浮気の証拠としてとらえるためにミスが起きない確率が高い方を常に選んで行動するという事になります。

 

千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュでは皆様からの相談をいつでもお待ちしております。

夏もお試し調査プラン継続中!

迅速調査対応地域

【千葉県】千葉市・船橋市・習志野市・鎌ヶ谷市・柏市・流山市・松戸市・八千代市成田市・白井市
【埼玉県】さいたま市・越谷市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市・朝霞市・吉川市・新座市

関連記事

“問題が大きくなる前に”
どんな小さなことでもご相談ください
PAGE TOP