浮気調査

浮気しているのではないか?と感じるには、今までに「浮気」を疑う何らかのサインがあったのだと思います。
そのサインは、人それぞれ違うものですが、今までとは違う「何か」を感じ取ったからではないでしょうか?
例えば「前は、そんなことはなかったのに最近〇〇だよな~」等々初めは軽い物から感じたはずです。
その小さな気がつきから、疑いになり皆さんが探偵事務所へ相談に来る時には「浮気の確信」に至っているものだと思います。
「浮気しているのでは?」「他に交際している人が居るのでは?」と不安になったり、悩み苦しんでいるのをどうすれば解消出来るのか?
となると一番の近道は「事実を知る事」が一番大切な作業です。
事実を知らない事には心の中で大きくウェイトを占めている不安・悩みの解消へは遠い道のりとなってしまいます。

男性の場合















女性の場合















アルシュへ浮気調査の相談に来た後に、実際に浮気調査を依頼した方の9割程度については、皆さんの確信通りに浮気している事実があるのです。

「女の勘は当たる」という事です。その事実を知ったうえで、その時の自分の心と今後の展望を相談することが大切なのではないでしょうか?
浮気を疑う部分は2人の生活の中では追求しきれない部分です。その追求しきれない部分をしっかりと調査し真実を知るための確かな調査、証拠の収集を致します。

交際中であろうと、婚姻中であろうと「浮気」「不倫」は男女間の深刻な問題で、特に婚姻関係にある場合には離婚に至る場合には大きな争いとなり、
財産分与や親権・監護権、慰謝料、養育費などにお互いに大きな負担となってしまう事もあります。
また、交際中であっても「結婚を予定していた」「結婚約束をしていた」ともなれば
浮気の被害に遭った方となれば今後の人生をも変えてしまう精神的に大きな負担になることは間違いありません。
「浮気」「不倫」という暴挙を許してはいけないのです。

浮気調査の後はみんな離婚するの?

離婚する場合

  • 離婚を目的としていて、離婚調停や裁判を有利に進めることが出来る証拠を揃えたい
  • 離婚することは決まっているが、親権や監護権を確実に得るため浮気している証拠が必要
  • 長い間別居しているにも関わらず、離婚には応じてもらえないので、状況を進展させたい
  • 離婚理由として性格の不一致を理由とされているが、本当の理由は相手が浮気している事にあり、その事実を証拠として証明したい

離婚しない場合

  • 離婚はしない、浮気をなかなか止めないので、浮気の証拠を撮って浮気を辞めさせたい
  • 浮気相手の名前や住所についてもしっかりと調べて、弁護士に依頼して浮気相手から慰謝料を勝ち取って浮気を辞めさせたい
  • 今後浮気をしないようにこれで最後にさせるために浮気の証拠を揃えてお灸を据えたい
  • どうやら会社に同僚や部下と浮気していて会社にバレてしまうと会社を辞めなければいけないのでそれでは、収入がなくなり生活が不安定になるので浮気の証拠を掴んで浮気を終わらせたい
  • 浮気相手が子供の同級生の親
  • 夫や妻を惑わしている浮気相手に制裁を加えたい
  • 浮気相手にすっかりのめり込んでしまっているのでとにかく浮気を辞めさせたい
  • 浮気していることを疑ったら、自分が頭が悪いようなことを言われて逃げられてしまった。しっかりと浮気している証拠を撮って浮気を辞めさせたい

アルシュの調査はここがすごい!

1高い調査技術

船橋探偵アルシュの探偵は、探偵業界では類稀の「高度な尾行」「対象者にバレない張込技術」「街に溶け揉む技術」「相手の行動を見極める経験値」を持っているのです。
組織犯罪捜査第一線では、尾行がバレた、対象者を見失ったなんてことが起きてしまったら犯罪者を逮捕することが出来ません。
失敗の許されない世界で日々技術を磨き、さらには浮気調査のプロとしての経験値を高めたからこそ他の探偵事務所では実現する事の出来ない類まれな最高の技術が身についているのです。

2証拠能力の高い調査報告書

刑事さんが事件を捜査していくうえで作成する各種報告書は、常に裁判に提出され証拠として認められるレベルの報告書なのです。
裁判や調停を見据えて依頼された案件を立証し、誰もが納得するために必要なポイントをしかっりと見極めた調査報告書を作成することが出来るのです。

3高度な撮影技術

浮気調査に限らずすべての調査において最重要になってくるのが証拠となる写真です。
どんなにしっかり尾行、張込していても、目の前で起きている状況を証拠として提出できる写真が無ければ全く意味の無い調査になってしまいます。
現場において、撮影がしやすいポイントをしかりと見極められる能力があるからこそ、「瞬間を逃さず」に高度な撮影技術で対象者の行動を撮影し確実な証拠として撮影できる能力があるのです。

4的確な撮影機材

撮影のタイミングが夜間になるのか?張込が困難な場所なのか?等々は現場によって変わってきます。
その状況を見極めることによってその時に必要な撮影機材を多くの機材から選別することによって、取りこぼしの無い撮影機材を準備いたします。

問題が大きくなる前に小さなことでもご相談ください

“問題が大きくなる前に”
どんな小さなことでもご相談ください
PAGE TOP