代表あいさつ

千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュの武田です。
探偵業界に飛び込むまでの私は、プロフィールにある通り、警察官のして日々組織犯罪の取締と対峙してまいりました。
取り締まりを続ける中警察署には日々パートナーの浮気に悩む人、結婚詐欺めいた出来事、夫婦間のトラブル、子供安否を心配する人、ストーカーに悩んでいる人、パートナーの裏切りに悩む人等々多くの方の悩みの相談を受ける事がありそのほとんどの事件で民事不介入という警察はルール上取り扱う事の出来ない事件数多くあったのです。

そんな中、私が警察官として第一線に立った頃に教わった言葉として「困った人を助けられなかったらお巡りさんではない」と教えられたのを思い出した途端に「犯罪の取締りを行っているのに、本当に身近で悩んでいる人を助けることが出来ていないのでは?」という現状に気がつき、犯罪の取締りを現役の警察官に任せて、私自身は第一線の刑事さんの技術をより身近でお悩みをたくさん抱えている方のために活かすために総合探偵事務所Arche(アルシュ)を設立いたしました。

私達は、調査のプロフィッショナルであり、結果を出せる探偵事務所だと確信しております。
お客様が満足する結果を出すために必要な要素とは何なのか?を考え続けた結果、特に浮気調査においては証拠が無ければ何の意味もなく、その証拠を撮るためには高度な技術は勿論の事的確な状況判断が求められるのです。
そんな思いになった結果、弁護士との連携を図り、浮気の証拠が撮れるまで調査料金を定額で行う事がお客様にとっての安心してご利用いただける探偵事務所なのではないかという考えに至りました。
もちろん調査の結果が出ないという事もあるでしょうし、結果の出ないこともありました。
それは調査のタイミングが悪く「証拠が撮れない」「浮気相手に会ってくれない」時というのが殆どで、浮気をしていないという事実に至る事案は、ほぼ皆無10件中に1件有るか無いか程度の話で、調査を依頼した方が今までに感じた不安や確信については、その殆どが間違いないというのが現実であるという観点からこのようなサービスを提供するに至りました。

また弁護士との連携の理由としては、証拠は掴んでからが大切なのです。しっかり掴んだ証拠を感情だけで使ってしまっては、それもまた意味がなくなってしまいます。
今その証拠を使うのが損なのか得なのか、お客様が最終的にどのようにしたいのか?をちゅおさが終わった後にもしっかりとサポート出来るように、即座に弁護士を紹介できる体制をとっており、すぐに弁護士への相談が出来るからこそ冷静な判断が出来るのだと思います。
当社において是非とも悩みを抱えている皆様のお力になれればと思います。




経歴

  • 東京都出身
  • 平成11年 警視庁入庁
    各種犯罪が多発する繁華街を管轄する(渋谷、新宿、池袋、麻布)四地区と言われる警察署第一線において、特殊詐欺犯罪、外国人犯罪集団、暴力団犯罪、違法薬物販売グループ、犯罪集団グループの取締を行う組織犯罪対策部の刑事として組織的に行われる詐欺事件、脅迫事件、違法薬物犯罪等数々の事件の他芸能人に対する犯罪等を解決
  • 警視総監賞、刑事部長賞、組織犯罪対策部長賞 等数々の賞を受賞
  • ストーカー事件、夫婦間のトラブル、詐欺事件等相談や被害者支援対策を行う中平成26年警視庁を退庁
  • 翌年 千葉県船橋市 総合探偵事務所Arche(アルシュ)を設立 代表となる

座右の銘

人間が進歩するためには、まず第一歩を踏み出すことである。
躊躇して立ち止まっては駄目である。
なぜなら、そこにどんな障害があろうと、足を踏み込んで始めて知れるからだ。
失敗はその一歩の踏み込みだと思う。前進の足踏みだと思う。
本田宗一郎・外柔内剛

“問題が大きくなる前に”
どんな小さなことでもご相談ください
PAGE TOP