調査事例(千葉市いやがらせ証拠収集)・・・アルシュblog

おはようございます。

千葉県船橋市を拠点にしている総合探偵事務所アルシュです。

blog_side

調査の実例として書かせていただきます。

調査事例(千葉市いやがらせ証拠収集)・・・マンション内でのトラブル

・依頼者

千葉県千葉市在住

58歳 男性

千葉市内に複数のマンションを保有

・調査対象者

千葉県千葉市内に在住

人材派遣会社経営

40歳 男性

千葉市内に依頼者が保有しているマンションに数年前から居住している

・相談内容

依頼者の保有するマンションに居住している被調査人であるが、新規の入居者が来るたびに

・因縁を付けたり

・暴言を吐いたり

・睨み付けたり

等々他の入居者らに対して、いやがらせとも言える行為をしているとのこと、所有者としては被調査人に出て行ってもらいたい旨を再三にわたり話しているが、まったく聞き入れてもらえず、本人は

・俺は何にもいやがらせをしてないのだから、出ていく必要はない

・俺より後から入居したのだから、新しい奴らが出ていけばいい

・引っ越し費用として100万円と保証金を返せ

等々全く依頼者の要望を聞き入れてくれる様子はなかった。

・次第に、他の入居者らも迷惑がり、更新の都度退居してしまう事態になっており、今後新規の入居者も見込みが薄くなっている

・本人の入居当時の契約書類等を確認したところ、複数個所に亘り、虚偽の申告をしている事が判明したので、同人が申告している事実が虚偽であることを調査するのと、いやがらせに対するその証拠が欲しいとの事であった。

・調査事項

・本人の勤務先について(千葉市内で人材派遣会社を経営している)

・本人の虚偽の申告である事実を突き止める

・千葉市内のマンションで嫌がらせを行っている証拠を集める

・調査結果

・本人の勤務先及び虚偽の申告について

被調査人の行動を確認したところ、千葉市内で人材派遣会社を経営しているえと言っていたが、実際は、千葉市内の暴力団事務所に頻繁に出入りしている事が判明。

その他虚偽の申告と思われるものについても、複数全くの虚偽であることがある程度判明

・千葉市内のマンションでいやがらせ行為

マンション管理者とのバックアップ体制が取れていたので、マンション内に汚物を散りばめたり、隣人宅の玄関を蹴り上げたりしているところや、奇声を発している様子等を複数回確認

・調査のポイント

本人が申告している物が実在していないことや、本人が使用している車両等がはっきりとわかっていたこと等がポイントにもなるが、この件でいうとマンションの管理者からの協力体制が取れていたのが成功の大きな要因であったと思います。

余談ですが、弁護士らが問い合わせたところ、同人がマンション入居時にはすでに暴力団組織に加盟していることが判明し、入居時に暴力団であることを隠して入居していたことから千葉市内で警察に逮捕されたそうです。

その後トラブルメーカーいなくなったので、マンションの風紀も守られ、新規入居や契約更新等マンションの経営も上手く行ったとの事でした。

・調査料金

いやがらせ証拠収集と勤務先等の確認

 40万円

その他車両や機材等の経費

 15万円

 総額55万円

・調査期間

2週間程度

 

cam3

千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュでは、皆さんのご相談をお待ちしております。