浮気予備軍の男②・・・アルシュblog

おはようございます。

千葉県の総合探偵事務所アルシュです。

uwakilink2

様々な方から相談やご依頼を受けていますが、相談の内容は「夫・妻の浮気(不倫)」「彼氏・彼女の結婚前調査」「浮気相手を撃退するための証拠集め」等々さまざまです。

離婚をするための証拠が欲しい!!!

という方もいますが、相談当初には

・離婚はしない

・浮気をやめさせる証拠が欲しい

・浮気(不倫)相手を撃退(ぶっ潰す)

という選択肢の中で思い悩んでいる方が多いのだと改めて感じています。

縁があって結婚したわけです。

離婚だけがすべての解決法にはならないということを相談者や依頼者の皆さんはよくわかっているのですね。

もちろん、相談当初

・離婚のための証拠が欲しい

と言っていた方についても、その半数程度の人は、実際には離婚はせず、掴んだ証拠で不倫(浮気)相手をしっかりと撃退して、夫や妻との再出発をされている方がいます。

私自身も離婚することがすべての解決だとは思っていないので

・浮気相手の撃退法

・浮気癖のある人

等々少しずつ書き溜めていき皆さんの参考にしていただければと思います。

浮気予備軍の男②

多趣味な男・・・とにかくちょっとだけの趣味が多い

よく言えば多趣味なのだけれど、どれも少しだけ手を付けている感じ

・性別を問わず交友関係が広い

・過去、現在で男と友達が浮気をしていたことがある

今までの傾向から考えると浮気をする男性は・・・多趣味な人が多いと感じます。

もし周りの男性で多趣味の人が居たら思い出してみてください・・・その趣味の殆どがなんとなく女性にモテそうな趣味を少しづつマメに通っていませんか?

・どのスポーツのスポーツ観戦でも無難にこなし

・お酒は好き・・・でも、甘いものも好き

・お酒が好き・・・でも、居酒屋ではなく、一人で入るジャズバーが好き

・テレビゲーム全くやらない・・・でも、ギターが弾けたり、ダーツができたり、最近写真が好きでカメラに凝ってる

・車の構造(改造)には詳しくないけど・・・ドライブが好き

・体を鍛えるのが好き・・・ちょっとだけのジム通い、ランニング

全てが、深い趣味ではなく・・・ちょっとだけの遊び的な感覚で趣味をこなしているのです。

多趣味ということは・・・実は・・・基本的に飽きっぽくて・・・気移りしやすい性格と考えられませんか?

これは、人間関係は本より女性関係においても

・飽きっぽくて

・気移りしやすい

ということの表れで、浮気しやすい性格なのです。

また、趣味が多ければ多いほど、趣味の集まり(サークル活動、イベント)へ参加する確率は高くなり・・・顔を出すところが多ければ多いほど女性との出会いは多くなり、浮気のチャンスが広がっていくのです。

浮気癖のある男性は、基本交友関係が広く、男友達も多かったりすることが多いものですが、その男友達の中で・・・過去、現在において浮気をしていた友達がいたような話を聞いたことありませんか?

・旦那の周りには・・・遊び人の男の人が多いけど、私の旦那は誠実な人だから安心

等と考えたくなるものですが、残念なことに

・類は友を呼んでしまいます

旦那さんの周りに、そういった友達が居れば浮気(不倫)へのハードルが低くなり浮気癖の男①でも記載しているとおり、約束という抑止力に対する旦那さんの抱えているリスクも低く見えてきてしまうのです。

しかも、浮気癖の男友達が居ることで

・浮気の手口

・証拠隠し

・口実づくり

・裏工作

等々

・男同士の秘密の約束

でお互いを庇い合い浮気がばれないようにしっかりと作戦を練ってくるのです。

実際、当事務所のクライアントさんでも

結婚後・・・旦那さんが自宅にの知人達を招いて食事会をしたそうです。その席で酔っ払った旦那さんの男友達から驚愕の事実をしらされるのです。

それは・・・旦那さんが結婚前に二股をかけていた・・・という事実、その時は結婚した強みで気にせずにいたのですが、結婚後も飲み会が多く、そのたびに男友達と飲み会、趣味のコミュニティ等言い訳を付けて出て行っていたのですが、ある日何の気なしに旦那さんのスーツのポケットにクシャクシャになったレシートが出てきたのです。

レシートをよく見てみると、今までに行ったことのないようなレストランのレシートで2名と書いてあり、さらには、旦那さんが好きなアーティストのライブチケットが・・・男友達と行くわけがないと思い、レストランの事を調べてみるとデートに最適と詠われている夜景のきれいなレストラン・・・。

ここで一度奥さんが問い詰めたそうですが、その言い訳は

・友達の○○が、ライブ一人で行くのは寂しいっていうから、一緒についていったんだけど、その時今度デートで使いたい店があるから一緒に下見に行ってくれないか?と頼まれた。

だそうです・・・。ありえませんよね・・・中学生じゃあるまいし

ということで、当事務所へ調査を依頼されて、実際に行動調査を行ったところ、残念ながらというのか、やっぱりというのか・・週に2回ほど特定の女性と浮気(不倫)している事実が判明したのです。

後日判ったのですが、その浮気相手の女性とは、同じアーティストを応援するサイトで知り合ったそうです。

このようなタイプの浮気予備軍の男には

・旦那さんの趣味の場についていく

・同じ趣味に取り組む

・旦那さんの男友達と親しくなり、男友達が浮気に協力しにくい状況を作る

・旦那さんの男友達に浮気をしていたらやめるように言ってくれと話しておく

等々浮気の虫が騒がないように、しっかりと浮気予防線を外堀から張っておくのが有効な手段かと思います。

もし、このような対策をとっても、浮気を刊行する旦那さんであったら、千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュまで遠慮なく相談していただければと思います。

#浮気 #離婚 #浮気相手撃退 #探偵 #不倫 #浮気予備軍 #浮気症 #離婚裁判 #浮気証拠 #不倫証拠 #不倫撃退 #浮気防止 #不倫防止 #裏工作 #口裏合わせ

 

関連記事

“問題が大きくなる前に”
どんな小さなことでもご相談ください
PAGE TOP