有効ではない浮気の証拠①・・・アルシュblog

おはようございます。

千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュです。

sidecon

様々な方から相談やご依頼を受けていますが、相談の内容は「夫・妻の浮気(不倫)」「彼氏・彼女の結婚前調査」「浮気相手を撃退するための証拠集め」等々さまざまです。

浮気で考えた場合・・・浮気が本気になる

なんて話は、よくあることで浮気が本気になる前に早期に解決する必要があります。

パートナーの浮気を疑い、やがて確信になり・・・確固たる証拠を確保するために

・メールのやり取り

・LINE

・写真

等々を集めるのだと思います。

しかし、残念ながら実際の裁判では、証拠として認められないことが多くあるのです。

基本的に浮気の証拠として認めてもらうには

・肉体関係を証明できるもの

・肉体関係を十分に推察できるもの

であることが必要になってくるのです。

・有効ではない浮気の証拠①

携帯電話に残された不倫相手とのメールでのやりとり

パートナの浮気を疑い、今までに携帯電話でのやり取りを除いたことがある人は、ほとんどだと思います。

その中身はどうでしたか?

・浮気相手とも取れる女性とのやりとり

・友達との遊びに行った時の感想の内容

・仕事の業務的な内容

等々その中身は・・・皆さんが知る事のない、パートナーの姿であったのではないでしょうか?

なぜ、有効な証拠として認められないのか?

たとえ

・相手とのやりとり

・相手に対して「愛しているよ」等との内容

等々が多少ある程度では、そこから肉体関係があるかどうか?という判断をしてもらえるということはなかなか難しいのが現状です。

・疑わしきは罰せず

というのが大前提にあるのですね。

しかし、長期間にわたり恋人同士でしかやり取りしない内容が続いている場合

・こんなに親しいのであれば・・・当然肉体関係もあるではないか

と解釈してもらえる場合もあるということになります。

いずれにしても、他のしっかりとした証拠があってこそ、メールやLINEの内容が生きてくるということになります。

浮気は必ずバレます

根気強く頑張りましょう。

今後の火種になりそうな浮気(不倫)相手をしっかりと潰していく必要があります。

千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュまで遠慮なく相談していただければと思います。

http://arche-rs.com/(アルシュホームぺージ)

http://saitama.arche-rs.com/(アルシュさいたまホームページ)

http://uwaki.arche-rs.com/(浮気調査専門サイト)

uwaki (3)500