ダブル不倫の最悪の結末・・・アルシュblog

おはようございます。

千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュです。

sidecon

様々な方から相談やご依頼を受けていますが、相談の内容は「夫・妻の浮気(不倫)」「彼氏・彼女の結婚前調査」「浮気相手を撃退するための証拠集め」等々さまざまです。

浮気で考えた場合・・・浮気が本気になる

なんてことが結構起こっているものです。

ここ最近不倫や浮気をテーマにしたドラマが放送されたりしているので、当事務所においても不倫(浮気)も、もちろんですが・・・ダブル不倫の関係に陥っている相談を受けたりすることも多くなってきました。

そこで、ダブル不倫について様々な角度から書き溜めていくので参考にしていただければと思います。

ダブル不倫の最悪の結末

大切な家族にバレてしまう

ダブル不倫というお互いのプライベートを守りながら関係を続けていっても、いつまでも家族にバレないなんてことはありません!!!

いままでこのブログの中で上げて来た

・浮気の兆候

という物が、少しづつ隠しきれなくなり・・・やがて家族が不審に思い

・自分の勘違いではない

・真実を知りたい

と様々なトラップを駆使して、パートナーから感じる違和感を確認してくるでしょう・・・

当事務所において、相談に来られる方は

・色々悩んだ末

・本当にこれでいいのか?と葛藤したうえ

等々、パートナーから感じる違和感を処理しきれなった方が多く感じます。

その中で

離婚

という最悪の事態を考えながら来られる方も居るのです。

その思いを受けて、当事務所では調査に携わります(なんとしてでも確固たる証拠を撮るために・・・)

その場合、探偵事務所に依頼する前の段階で、依頼者自身が感じてきている違和感があるので、当然何らかの証拠が出ることが殆どです。

ダブル不倫の場合

大前提にあるのが、

・お互いの家族を守る

というルールがあるので、不倫相手にも当然家族があるわけです。

みなさんが、感じる違和感をダブル不倫の相手の家族も同じように感じているのです。

相手のパートナーがもしも、早く違和感を感じて、証拠を撮る為に探偵事務所等に依頼をしてしまったら・・・最悪

・慰謝料請求

等されてしまうなんてことが殆どです。

ダブル不倫の女性側のパートナー(旦那さん)が依頼者で探偵事務所にて証拠を掴んだ場合・・・ダブル不倫をしている女性はそれがばれてしまうと

・無理やりだった

・ストーカーのように関係を迫られた

等々、自分の立場と家族との関係を守るために、ダブル不倫の相手を切り捨て自分が被害者のようにふるまうことも少なくありません。

そうなると、いままでダブル不倫の相手であった男性側が・・・すべて悪者にされ最悪刑事事件で訴えられたりするトラブルも多く見ています。

そうならないためにも、しっかりとした

・不倫の証拠を押さえ

・男性側のパートナから動き始める

ということが大事になってくるのだと思ます。

その場合、そのほとんどが一斉に不倫相手との関係を清算することを選び、ダブル不倫関係という物に終止符が打たれることになります。

一度終止符を打ったうえで今後についてはしっかりと話し合っていくのが良いのではないかと思います。

 

しかし、証拠もなく疑いだけで相手を責め立てても

・誤魔化す

・とぼける

・認めない

・いったん分かれて落ち着いたらまた戻る

というように、その場を交わして落ち着いたら新しい不倫相手を探したり、また元のさやに戻ったりして結果ダブル不倫が収まることはありません。

 

 

このブログはダブル不倫を推奨するものではありません!!!

だめですよ!!!不倫は!!!

不倫をしているから、家庭が円滑に進むというのは、自分がやっていることを美化しているだけで、その事実を知ったら悲しむ人が大勢いる事を忘れずに!!!

浮気は必ずバレます

根気強く頑張りましょう。

今後の火種になりそうな浮気(不倫)相手をしっかりと潰していく必要があります。

千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュまで遠慮なく相談していただければと思います。

https://arche-rs.com/(アルシュホームぺージ)

http://saitama.arche-rs.com/(アルシュさいたまホームページ)

http://uwaki.arche-rs.com/(浮気調査専門サイト)

面接1

 

 

関連記事

“問題が大きくなる前に”
どんな小さなことでもご相談ください
PAGE TOP