アルシュ・・・どんな物が浮気(不倫)の証拠になるの?

おはようございます。

千葉県船橋市の総合探偵事務所アルシュです。

cam3sp

浮気調査(不倫)の相談の際によく質問されることで、

・どんなものが証拠になるのか?

・証拠を取れたらすぐに裁判したほうがいいのでしょうか?

等というのが多いです。

浮気(不倫)関係を特定するための必要な証拠について書かせていただきます。

浮気調査(不倫)は、

カウンセリングの際に相手方の情報や依頼主の疑問を基に調査プランを設定いたします。

・張り込み

・尾行

等から

調査対象者の動きを綿密に調査し、時分刻みの報告書にその間の行動、立ち寄り先、接触人物の写真や動画をUSB等に添えてご報告します。

浮気調査において一番重要なことは証拠を掴むことです。

離婚調停等に発展した場合

・誰が原因を作ったのか・・・・

というポイントが重視されていることが多く重要なポイントの一つとなります。
離婚調停等の場において、不貞行為というのは夫婦関係を継続するにあたって婚姻を継続しがたい重大な事由と認められており、裁判所は証拠主義なので

・言った言わない

・やったやってない

というお互いの意見が食い違い口論をするよりも、証拠を掴むことですべてにおいて優位に事を進めることが出来るのです。
つまり、相手側が

「浮気をしていない」

と主張しても、浮気をしている証拠を提出することができれば、調停を優位に進められます。
どんなものが証拠になるのか?
・二人で食事に行った

・二人でボウリングや映画に行った
等、もちろん証拠の一つにはなりますが、浮気の証拠にはならないことが多いと感じます。
それは相手にとって、遊んでいるところの写真や映像があってもなんとでも言い訳が出来るからなんです。
何が重視されるのか?
もちろん重視される事項については、
・肉体関係があったのか?そうでないか?

が重視されるのです。

その行為の現場を写真として納められるのであれば、それが完全なる証拠になるのでしょうが、そういったものは、ほぼ無理に等しいものです。

肉体関係を連想させる

・ラブホテルやビジネスホテル等への出入り

・同じ部屋に入り手宿泊している

・相手の自宅に通い詰めているのであれば、その出入り

等が複数回にわたり確認できることが理想となるのです。

しかし、そう頻繁にホテルを利用する実態を確認することはなかなか困難なことです。

その為それに準じた

・証拠・手を繋いで歩いている画像

・親密な様子、や会話・接触している状況

・キスしているところ

等の証拠を積み重ねることが重要となってきます。

こういった肉体関係そのものでなくても、それを容易に連想する事ができ、浮気と連想できる瞬間をより多く証拠にしていくことで離婚調停のみならず浮気をやめさせる為の話し合いの場においても圧倒的優位に話を進めることが出来るのです。

千葉探偵アルシュでは、実際に調査に携わり、その現場において浮気(不倫)相手を確認した場合証拠を掴むまで調査を実施するというサービスを行っております。

それは、多くある探偵事務所から当総合探偵事務所アルシュを選んでいただ大事なクライアントから依頼を受けたからには、何もわからなかった・・・では終わらせたくないという思いから証拠掴むまでサービスという物を実施させていただいております。

ぜひ、お問い合わせを

 

関連記事

“問題が大きくなる前に”
どんな小さなことでもご相談ください
PAGE TOP